ハッピーになれる情報ブログ

ハッピーになれるような情報を書いてます。

お風呂のプラスチックの黄ばみが気になる!簡単な落とし方ある?

   

バスタイムは一日の疲れを取ってくれる至福のとき。

のんびりつかってぼーっとしたり、お気に入りのバスソルトで癒されながら過ごしたり、音楽を聴きながら入浴するという方も多いですよね。

そんな充実したバスタイムを過ごすのに、お風呂の掃除は念入りにしたいですよね。
でも掃除は毎日しているし、それなりに気をつけてきれいにしているつもりでも、使っているうちにいろいろなことが気になってきます。

特に気になってしまうのがプラスチックの黄ばみ汚れ。
長く使っているとしょうがないことなのでしょうか?

この原因がわかって、自分できれいにできるのなら是非やりたいですよね。
まずは、この黄ばみの正体について知っておかなければ。

スポンサードリンク

お風呂のプラスチックの黄ばみの正体は

お風呂のバスタブ、床や壁などにいつの間にか付着している黄ばみ汚れ。

気になりだすと居ても立っても居られないですよね。
洗剤でゴシゴシ洗っても落ちないし、どうすればいいのか悩んでしまっている方も多いのでは?

この黄ばみにはいくつかの正体があります。

まず、
・水道水や、石鹸、シャンプーの石鹸カスが原因となっている場合。

水道水に含まれるカルシウムなどの金属イオンの成分が蒸発するときに残ってしまい、白い水カス汚れとなってこびりついて固まってしまうためにできてしまうもの。
その白くなった水垢に、石鹸カスが付着して黄色っぽい色に変色してしまい、黄ばみとなって残ってしまう。

・入浴剤の着色料がバスタブに移り、バスタブが黄ばんでしまう。

・長年使い続けたために、プラスティック自体が劣化してしまった。
 

というのがプラスチックが黄ばんでしまう原因として考えられます。

お風呂掃除で黄ばみを落とすには、黄ばみの原因によって落とし方を変え、試してみる必要があります。

スポンサードリンク

では汚れの落とし方をチェックして見ましょう。

お風呂の汚れと言ったら、カビも気になりますよね。
ついでにカビも落としていきましょう。
 

お風呂のプラスチックについたカビの取り方

軽めのカビなら、お酢や重曹で落とせます。

状態を見て、軽そうなものであれば、こちらを使って見ましょう。

お酢を水で10倍くらいにうすめたものをカビにスプレーしてから、重曹の粉末をふりかけて発泡させます。
そしてさらに上から酢水をスプレー。

古い歯ブラシや、ゴム手袋をした指ですりこんでいくといいですね。
そしてさらに酢水をスプレーしたら、そのまま3時間ほど放置します。

最後に古歯ブラシなどでカビをこすり落とします。

頑固なカビには、カビキラーなどの塩素系漂白剤を使いましょう。

カビに染みこませるために、歯ブラシなどで擦るといいですね。
そしてラップをして30分ほど放置してから水で流します。

カビの度合いによって使い分けて見ましょう。
 

プラスチックの黄ばみの落とし方

こちらにはクエン酸が効果的です。

食べ物にも使われているクエン酸は安心して使えますね。

まず、
水100mlに対して、クエン酸を小さじ半分程度入れて混ぜ合わせます。

これを、スプレーボトルに入れて、黄ばんでいる箇所にスプレーしていきましょう。
スプレーした後、その上からラップをかぶせて密封します。

1時間ほど放置してからラップを外し、スポンジでこすっていきながら、洗い流していきます。
 

また、漂白剤のほうが落ちやすいこともあります。

漂白剤は、お風呂用のカビ取り洗剤を使用しましょう。
こちらもきになる部分にスプレーしてある程度放置してからしっかり流します。
 

まとめ

ピカピカのきれいなお風呂でリラクシングなバスタイムを!

いかがでしたか?きになるお風呂の汚れ、黄ばみ、カビ。

早速お掃除開始してきれいになったら、いつもよりさらに長湯の快適なバスタイムを過ごせそうですね。

スポンサードリンク

 - 生活

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

運動会の日はパパが仕事で来れないけど母親だけでも応援すれば楽しい!

もう直ぐ子供の運動会。 家族で子供の晴れ姿を応援したり、お弁当は何を作ろうかなと …

一人暮らしのこたつ布団の洗濯はどうしてる?洗わなくても平気?

冬の暖房に欠かせない「こたつ」。 スポンサードリンク こたつ布団は寒い間は毎日使 …

布団のカビはドライヤーで防げる?生えたらどうしよう除湿シートで?

暖かい空気の澄んだ日は、布団を干して気持ちいい睡眠を心がけたいですよね。 干すこ …

イヤイヤ期のひどい癇癪の対応がわからなくてイライラはいつ終わるの?

お子さんが育っていく過程で、「癇癪(かんしゃく)」は避けては通れない、子育ての大 …

自由研究で中学生が理科で苦労する?簡単にテーマが決まる?

待ちに待った夏休みが始まっても遊んでばかりはいられませんね。 スポンサードリンク …

一年生を鍵っ子にしても大丈夫?鍵のもたせ方を工夫すれば防犯できる?

「鍵っ子」という言葉。 私の子供の頃は周りに「鍵っ子」という子はそんなにいなかっ …

運動会は場所取りのトラブルが多いよね!ルールもはっきりしてないし!

運動会は、年に一回のイベントで子供はもちろん、親もとても楽しみにしているものです …

オイルヒーターの電気代は高いの?赤ちゃんが安全な使い方は?

寒くなってくると暖房器具の準備が始まりますね。 スポンサードリンク 最近では安全 …

足の冷え性を改善するならこれがオススメ!足の血行を良くする運動もね!

これからの寒い季節は特に足が冷たい冷え性にはつらいですね。 スポンサードリンク …

フローリングの寒さ対策をすると子どもの怪我防止にもなる!?

掃除もしやすくておしゃれなフローリング。 今やどのご家庭でも、フローリングのお部 …