ハッピーになれる情報ブログ

ハッピーになれるような情報を書いてます。

引越してもナンバープレートはそのまま変更したくないんだけどね

      2018/06/14

引っ越しすると様々な手続きが必要になって来て面倒に思いますよね。

家の片付けもままならないのに役所に行って書類を取り寄せたり提出したり。
住民票など本人に関するものはすぐにでもしないと、となりますが、車やバイクの持ち物に関しては忘れがち。

住民票の変更は引っ越しをしてから5日以内に行う義務があります。

そこで、引っ越ししたら車のナンバーも変えないとダメなのか?と思うところですが、
旧住所と新住所の管轄が同じ場合は、ナンバーの変更はしないで住所変更の手続きだけでOKです。

でも、旧住所と新住所の管轄が異なる場合は、住所変更の手続き、そしてナンバーの変更をする必要が出て来ます。
でも、実際には取り締まってはいないというのが現状のようです。

が、何かがあった時に変更しなかったことを指摘されたら、知らなかったでは済まされません。

そうならないためにもきちんと手続きをしておく必要がありますね。

スポンサードリンク

引越しでナンバープレートをそのまま使ってもいい?

車のナンバーにこだわっている方は結構いますよね。

なので、引っ越したからと行って馴染んで来たナンバーを変えるのには抵抗があるという方は多いはず。
それに面倒だし、とおもってしまいますよね。

でも、怠ると、法的に違法になり罰金があるということを知っていますか?

実際いくらぐらいなのでしょうか?

引越しでナンバープレートを変更しないとこうなる

引っ越しでナンバープレートを変更しないと、罰則金を払わないといけなくなるのです。

これは道路運送車両法第12条で決められていて、
引越しして住所が変わった場合などは、その事象が発生した日から15日以内に、変更登録の申請をしなければならない。
とあります。

この場合、罰則は罰金50万円という規定が。

これを違反すると、罰則があるということを覚えておきましょう。

ただ実際に払っている人は少ないかも。
なぜなら、ぶっちゃけわからないからです。

とはいっても絶対ではないので、払うように請求された場合は支払う義務が。

やはり、法律に記載があるということは、きちんとした方がいいですね。
 

スポンサードリンク

引っ越したら必要な車の手続きは

ではどんな手続きが必要なのでしょうか?

自分で住所変更を行う場合と、お店に頼んで変更を行う方法と2種類あります。

自分で行う方法

・住民票(発行3ヵ月以内のもの)
・委任状(所有者の認印の押印があるもの)
・車庫証明書(発行日から1ヵ月以内のもの)
・車検証
・手数料納付書
・自動車税、自動車所得税申告書
・申請書

が、必要になります。
 

お店に頼んで住所変更を行う場合

・住民票(発行3ヵ月以内のもの)
・委任状(所有者の認印の押印があるもの)
・車庫証明書(発行日から1ヵ月以内のもの)
・車検書

が、必要になります。
 

書類的にはお店に頼んだ方が楽かもしれませんね。
でも料金が変わります。

自分で行う場合の必要な料金は、

・変更登録手数料 350円
・申請用紙代 100円程度
・ナンバープレート代 1500円程度になりますが、地域によって異なります。
そして、希望ナンバーの場合は、希望ナンバーの料金として、ペイント式で4000円~4500円程度かかります。

これらの必要書類を用意して、自分の住んでいる管轄の陸運局に行けば出来ます。

そしてお店にお願いした場合、
今紹介した料金の他に、代行料や工賃のようなものが20000円ぐらいになります。
 

まとめ

引っ越しの手続きは大変です。

面倒と思っても何かの時のために変更しておいた方がいいですね。

またこだわりのプレートを手放すのは嫌かもしれませんが、またあたらいいプレートも希望で入手することができるので大丈夫です(お金はかかりますが)。

ささっと済ませて気持ちよく愛車を運転しましょう。

スポンサードリンク

 - 生活

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

  関連記事

静電気でバチッとなる仕組みは?体質が原因なの?予防グッズで痛くない?

冬場にものに触れると起こる静電気。 あの「パチッ」とした音と手に感じる刺激、嫌で …

さつまいもの美味しい品種は焼き芋でカロリーが高い?

スポンサードリンク さつまいもの美味しい季節になってきましたね。 焼き芋にすると …

ファンヒーターは湿気の対策をしないとダメなの?グッズで楽しくね!

スポンサードリンク 冬の間活躍してくれる暖房器具のファンヒーター。 手軽に部屋を …

防災用品の置き場所には何が必要?あると便利なものとは?

近年いつ大きな地震が起きてもおかしくないと言われているので、防災用品を準備してい …

静電気除去ブレスレットは効果ある?仕組みはどうなの?

空気が乾燥する季節になると静電気に悩まされますね。 スポンサードリンク ドアノブ …

エアコンは冷房と除湿のどちらが節約できるかは温度による?

エアコンは夏には欠かせませんよね。 毎日フル回転で使っているかと思いますが、この …

梅雨時の洗濯物を早く乾かすには?臭いは除湿機で防ぐ?

ジメジメとした梅雨の時期に困るのが洗濯物ですね。 スポンサードリンク 雨の日が続 …

オイルヒーターの仕組みとメリットやデメリットは?電気代は?

スポンサードリンク 最近では暖房器具の中でオイルヒーターが注目されていますね。 …

冷蔵庫はゴムパッキンも掃除しておくと気持ちがいいね!

冷蔵庫は意外と汚れやすいものですよね。 いつの間にか賞味期限が切れたものがずっと …

お風呂で石灰化した汚れは除去できないの?予防できると良いよね

お風呂のお掃除は好きですか? 夏は気持ちいいけれど、冬は寒いし、水も冷たいし、面 …