ハッピーになれる情報ブログ

ハッピーになれるような情報を書いてます。

エアコンは冷房と除湿のどちらが節約できるかは温度による?

      2018/09/23

エアコンは夏には欠かせませんよね。

毎日フル回転で使っているかと思いますが、この時期多くの電気代をしめるエアコン。
電気代もきになるところです。

ところで、エアコンには、冷房と、除湿の機能がありますが、あなたはどちらを主に使っていますか?

電気代のことを考えると、除湿の方が安いとか、除湿の方が高いと聞いたりもします。
本当のことろはどうなのでしょうか?

今回は冷房と除湿の電気代についてご案内いたします。

どちらが節約できるのかチェックしてみましょう。

スポンサードリンク

エアコンは冷房と除湿のどちらが節約できるの

ではどちらが節約できるのか?

ここで冷房と除湿の機能について簡単にチェックしてみると、

冷房は、温度を下げることを優先した機能で、
除湿は、湿度を下げることを優先した機能ということになります。

冷房も除湿も、仕組みは同じで部屋の空気を冷やすことによって、結露として溜まった水分がホースから外に排出されます。
どちらも温度、湿度を下げることができます。

そして冷房は、設定温度になるように運転しますが、除湿は目標の湿度になるように運転するということ。

ポイントは、どちらを選ぶか、ということですね。

また除湿には二つの機能があり(ない場合がります)

「弱冷房除湿」と「再熱除湿」といいます。

簡単にいうと
弱冷房除湿は、弱い冷房と同じようなもの。
部屋の湿度を下げますが、部屋の温度も下げます。

再熱除湿は、部屋の温度を下げないで湿度だけを下げるもの。
一度冷やした空気を温めなおしてから部屋に戻すというものです。

スポンサードリンク


電気代に関しては、除湿の方が高いということも聞いたりしますが、それは除湿機能が高いということ。

これらをエアコンの電気代で比べると、安い方から、
弱冷房除湿、冷房、再熱除湿という順番になります。
 

そして、エアコンの使い分けとしては、

・冷房は、とにかく暑い部屋を涼しくしたいとき
・弱冷房除湿は、湿度が高くてムシムシするとき
・再熱除湿は、ジメジメ湿気が多いけれど肌寒いとき

に使用するのが一番適している効果的な使い方です。
 

エアコンを節約するための温度設定は

エアコンの設定温度によって電気代は節約できそうですね。

ではその設定温度とは?

環境省によると、冷房時の温度設定を1度高くすると、およそ13%の消費電力の削減になると報告されてます。
となると是非実行したいもの。

このためには、冷房の設置温度は28度が目安とされています。

でも、28度って全然快適じゃないと思ったりしますよね。
そこでぜひ活用して欲しいのが、扇風機です。
 

エアコンの節約は扇風機を併用だね

快適な環境と省エネには、扇風機やサーキュレーションの併用が便利です。

効果的な置き方は、エアコンから向かい合わせの位置。
そして扇風機の首は、できるだけ上向きにします。

冷えた空気は下へ向かうので、下がってきた冷気を部屋中に散らすことになり、部屋の下の方に冷たい空気がたまることなく、部屋中に涼しい空気が循環していきます。

扇風機を使うことで、設定温度が高めでも体感温度が下がるので、快適になりますよ!

 

まとめ

夏を快適に過ごすために工夫をしましょう。

いかがでしたか?

涼しくしたいけれど、電気代は気になりますよね。

それに冷房が効きすぎた部屋では、体調も壊してしまうことにも。

そこで扇風機をうまく活用して上手に省エネしていきましょう。

スポンサードリンク

 - 生活

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


上の計算式の答えを入力してください

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

  関連記事

非常食は賞味期限が長いと安心?何日分必要か試食する?

最近は防災意識の高い人が多くなってきましたね。 スポンサードリンク 地震や台風な …

新築から湿気対策しておきたい!しないと簡単に部屋にカビが生えちゃう!

新築のお家へお引越しされた方。 新しいお家で新しい生活はワクワクしますよね。 こ …

義実家へ帰省するのが憂鬱だから夫と喧嘩しちゃう!上手い断り方ないかな?

ゴールデンウィークやお盆、お正月など、大型連休を利用して実家に帰省するご家族は多 …

イヤイヤ期のひどい癇癪の対応がわからなくてイライラはいつ終わるの?

お子さんが育っていく過程で、「癇癪(かんしゃく)」は避けては通れない、子育ての大 …

可視光線透過率とサングラスの選び方!紫外線透過は偏光?

春から秋にかけて天気が良くて日差しの強い日に欲しくなるのがサングラスですね。 ス …

一年生を鍵っ子にしても大丈夫?鍵のもたせ方を工夫すれば防犯できる?

「鍵っ子」という言葉。 私の子供の頃は周りに「鍵っ子」という子はそんなにいなかっ …

ネックレスをプレゼントしたいけどどこで買うのがいいの?

彼女へのプレゼントとして一番人気なものと言ったらアクセサリー。 その中でもネック …

これで大丈夫!モルモットは寒さ対策をして冬も元気にすごそう!

今、ペットとして密かな人気なのが「モルモット」ですね。 おとなしそうな性格で飼育 …

小学生が夏休みに宿題をしないのはなぜ?子供が親と勉強しないから?

スポンサードリンク 夏休みの小学生の子供を持つ親の心配は宿題をしないことではない …

窓ガラス掃除の拭き跡はあのアイテムで簡単に綺麗にできる!?

みなさんはマメに窓ガラスの掃除をしていますか? そしてそれに満足されていますか? …