ハッピーになれる情報ブログ

ハッピーになれるような情報を書いてます。

フローリングの寒さ対策をすると子どもの怪我防止にもなる!?

      2022/10/03

掃除もしやすくておしゃれなフローリング。

今やどのご家庭でも、フローリングのお部屋はありますよね。
現在のライフスタイルには欠かせないフローリンングのお部屋。

畳もいいけど、スタイリッシュなのはやっぱりフローリングと思う方は多いかと思います。
わたしもフローリングの部屋で生活していますが、次第に寒くなってくる季節になると感じるのが床の冷えです。

自分の足も身体も冷えきるとともに、お子さんがいるご家庭では、風邪を引いてしまうんではないかと心配になってきますよね。
そんな時に、冬でも快適に過ごせる寒さ対策をご紹介いたします。

スポンサードリンク

フローリングが寒いのは底冷えが原因!

ではまずなぜフローリングの部屋が寒いのかについて簡単にお話いたします。

そもそも床が冷たいと、全体の温度も下がり、部屋も温まりきらずに寒くなっていくということです。

部屋の隙間から入ってくるつめたい風も寒さの一因ですが、床の冷たさも寒さの一つの原因になっているのです。
そして、寒い部屋をもっと暖かくしようとして暖房をあげれば、余計に暖房費がかさんでいくことになりますね。

暖房で暖められた温かい空気は、どんどん上の方へ上がっていきます。
なので、床はなかなか温まらず暖房を強くしていくことが結果的に暖房費を上げてしまうことに。

とても悪循環で、不経済ですよね。

この悪循環から解放されれば、お部屋も快適にそしてエコに冬を過ごせ、また赤ちゃんやお子さんにも優しい快適なお部屋をキープすることができます。
床が原因でお部屋が冷えるということですから、床を暖かくしていくのはとても重要なことなのです。

そこで、床の底冷えを抑えて、家族みんなが暖かく安全に過ごせるアイテムをご紹介いたします。

スポンサードリンク


コルクマットなら子どもも安心

こちらのパズルのように組み合わせて敷いていけるコルクマットはオススメです。

冬場は床を暖かくしてくれるとともに、赤ちゃんやお子さんがいるお家でも安全。
転倒しても怪我をしにくいということと、マンションにお住まいでしたら、階下への騒音対策にもなるという優れものなのです。

フローリングだけだったらこうはいきませんよね。

この安心して使えるマット。
ちょっと構造についてお話しすると、基本はスポンジ素材が使われていて、表面にコルクを貼り合わせて作られています。

弾力性があるのはその素材のおかげ。
素足でもなんとなくあったかく感じたり、肌触りの良さもオススメポイント。

そしてもう一つのお勧めできる点は、滑らないことです。
これはコルクの抵抗によるもので、フローリングはツルツル滑ってとても危険ですが、これなら転んでもクッション性のある素材が吸収してくれます。
ママも安心ですね。

選ぶときのポイントととしては、赤ちゃんのこと考えたらなるべく厚いものにしましょう。

衝撃からより守ってくれますし防音対策としても強力です。

安全で暖かくエコな冬を

いかがでしたか?

これから日に日に寒くなってきますよね。
本格的な冬が来る前にしっかり準備して快適な冬を迎えましょう。

このマットなら一年中使えるので、とてもエコですね。

しかも安全なので、ママの心配事も減るわけです。
ぜひ使ってみてくださいね。

スポンサードリンク

 - 生活

Message

メールアドレスが公開されることはありません。


上の計算式の答えを入力してください

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

  関連記事

赤ちゃんと大浴場に入りたいけど温泉のマナー的にはどうなの?

温泉好きな方、家族と一緒に楽しみたいですよね。 スポンサードリンク 赤ちゃんがい …

インパクト大!?プレゼントは渡し方が面白いと喜びが倍増するね

誕生日、クリスマス、記念日など、プレゼントをもらったり渡したりする機会はたくさん …

共働きでご飯を作りたくないのは手抜きだと旦那が怒るから?

夫婦生活が長くてもそうでなくても、些細なことで喧嘩になることはありますよね。 ま …

義母が孫にプレゼントをくれないのは嫁が嫌いだから?なつかないから?

義母との関係は良好ですか? 仲良し、というまでではなくても、そこそこうまくいって …

スーツの寒さ対策で女性も就活を乗り切ろう!

慣れないスーツを着ての就活、大変ですよね。 そしてこれからますます寒くなってくる …

梅雨時の洗濯物を早く乾かすには?臭いは除湿機で防ぐ?

ジメジメとした梅雨の時期に困るのが洗濯物ですね。 スポンサードリンク 雨の日が続 …

加湿器の結露対策!原因がわかればちょっとの工夫で簡単に解決!

冬は風邪をひきやすかったり、喉を痛めやすかったり、また部屋の空気がカラカラすぎて …

カビが生えない湿度にするには除湿機が最適?カビとの関係を対策するなら

部屋の湿度が特に気になるのは、梅雨時と冬です。 この時期の湿気対策を怠ると、カビ …

お盆の時期の海は霊がいるから危険?くらげに注意する?

お盆に帰省や旅行で海や川へ行く人も多いですが、お盆に海へ行ったらダメって言われた …

布団のカビはドライヤーで防げる?生えたらどうしよう除湿シートで?

暖かい空気の澄んだ日は、布団を干して気持ちいい睡眠を心がけたいですよね。 干すこ …