ハッピーになれる情報ブログ

ハッピーになれるような情報を書いてます。

新築は加湿器を使っちゃダメ?結露しやすくなる部屋の予防法とは?

   

お家を新築した方、新しい環境で快適に過ごしたいですよね。

夏は湿気が多く、冬は乾燥しやすい日本の気候に順応させながら生活したいですよね。
寒さが厳しい冬が早速やってきましたが、乾燥対策はどのようにしていますか?

乾燥が激しいので加湿器を使いたいところだけれど、新築に加湿器を使うと家が痛みやすいという話も聞いたりします。
そうなると一番いい方法はあるのでしょうか?

今回は新築の乾燥対策についてご案内いたします。

スポンサードリンク

新築は加湿器を使わない方がいいの?

冬場の乾燥はとっても気になるますね。

それは新築のお家でも、マンションでも同じこと。
風邪を引きやすくしたり喉を痛めたり、また体の乾燥も引き起こしてしまいます。

乾燥対策として加湿器を使いたいのだけれど、新築の家では使わないほうがいいということもよく耳にします。
家の作りにもよりますが、まずは湿度計を設置して常に部屋の湿度を管理しておくことをお勧めします。

できれば各部屋においておくようにするといいかも。
50から60%の湿度を冬でも保つようにするといいでしょう。

湿度が低すぎるのを我慢するのは健康を害することにもなるので、湿度をチェックすることで、もし低くなるようだったら加湿器を一時的に使うなどの対策をしてみるといいでしょう。

新築 は加湿器で結露しやすい?

乾燥もきちんと対策するべきことですが、結露対策を最初に重点においたほうがいいと言えます。

スポンサードリンク

結露は室温と温度差が大きい場所、窓ガラスなどに発生しやすくなります。
結露により水蒸気が奪われて空気が乾燥してしまうので、加湿器を使うほど結露がひどくなり、ますます空気の乾燥につながります。

まず結露対策には、なるべく部屋の湿度を一定に保つようにすることです。
そのために湿度計を用意して、常にチェックしておくことも大事なポイントです。

一戸建ての家なら、サッシまわり、全階の外気に触れる壁、押入れの中などが結露が発生しやすい部分なので見えない部分は特に念入りにチェックしてみましょう。
結露を放置しておくとカビが発生し、喘息になったり、そしてもちろん家自体にも悪影響が。

乾燥と結露の関係は切っても切れないものといえるでしょう。
暖房するとき、加湿するときは結露に注意です。

部屋の結露を予防するなら

結露の予防対策として有効なのが換気です。

結露を常にゼロに保つ等のは冬場は不可能なことなので、換気をして最小限に押さえましょう。
そして結露している部分、サッシなどは見つけたらすぐにを拭き取るなどして放置をしないように。

また、石油ストーブなど水蒸気を発生させる暖房器具は結露が起こりやすいもの。
お住いの地域や環境にもよりますが、エアコンやオイルファンヒーターに変えると結露が少なくなるということも。

加湿器も使いすぎに注意です。

快適環境で快適な住まいに

新しいお家ならなおさら神経質になってしまいますが、様子を見ながら暖房器具を調整してみる、または加湿器の使い方にちょっと工夫をしてみるなどで対応していくといいでしょう。

何より、快適な環境で健康に暮らしたいですよね。

スポンサードリンク

 - 生活

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

スーツの寒さ対策で女性も就活を乗り切ろう!

慣れないスーツを着ての就活、大変ですよね。 そしてこれからますます寒くなってくる …

ファンヒーターを使うと空気が汚れるって本当?換気すれば平気?

スポンサードリンク 寒い時期にファンヒーターが活躍している家庭も多いのではないで …

自由研究で中学生が理科で苦労する?簡単にテーマが決まる?

待ちに待った夏休みが始まっても遊んでばかりはいられませんね。 スポンサードリンク …

さつまいもの保存方法とは?冷凍で焼き芋?作り方はレンジ?

さつまいもの収穫の時期がやって来ましたね。 スポンサードリンク 家庭菜園で大事に …

オイルヒーターを赤ちゃんのいる部屋で夜も使ってもいいのかな?

赤ちゃんの冬の暖房対策。 あれこれ悩んでしまいますよね。 どんな器具がいいのかそ …

初盆の提灯の飾り方は?誰が買う?提灯代の相場はどれくらい?

初盆は故人が亡くなって初めて家に帰ってくるお盆ですね。 スポンサードリンク 初盆 …

オイルヒーターは赤ちゃんが触ることも考えてる?安全対策は必要?

スポンサードリンク 赤ちゃんのいる家庭でも安全と話題のオイルヒーター。 子供は好 …

オイルヒーターの電気代は高いの?赤ちゃんが安全な使い方は?

寒くなってくると暖房器具の準備が始まりますね。 スポンサードリンク 最近では安全 …

羽毛布団はいつから使う?洗濯は自宅で?打ち直しで寿命伸びる?

羽毛布団は軽くて温かいというイメージがありますね。 スポンサードリンク 最高級の …

窓ガラス掃除の拭き跡はあのアイテムで簡単に綺麗にできる!?

みなさんはマメに窓ガラスの掃除をしていますか? そしてそれに満足されていますか? …