ハッピーになれる情報ブログ

ハッピーになれるような情報を書いてます。

新築から湿気対策しておきたい!しないと簡単に部屋にカビが生えちゃう!

   

新築のお家へお引越しされた方。

新しいお家で新しい生活はワクワクしますよね。
これから、何十年もお世話になるお家、きちんとケアしていつまでも快適に過ごしたいものです。

日本の四季の中で起こる気温の変化や湿気により、お家のコンディションも日々変化していくもの。
特に湿気の多い日本の気候はカビが発生しやすくなります。

今回は、この湿気やカビの発生に、きちんと対策をして、快適に生活するにはどうすれば?
という疑問にお答えできるようなケア方法をご紹介いたします。

スポンサードリンク

新築でも湿気対策しないとね

過ごしやすい気候の春が過ぎるとジメジメした梅雨がやってきますね。
この時期から湿気には要注意。

対策が必要です。
一戸建てのお家の中で特に湿気がたまりやすいのは浴室。

また梅雨の時期や冬の暖房により湿気もかなりたまりやすくなります。
押入れや、下駄箱など、普段締め切っているところは空気が循環しないので放っておくと湿気がたまりやすくなります。

湿気というと梅雨時を連想しますが、冬も忘れてはいけません。
暖房の影響により、また外気と部屋の温度差によりより湿気を生む状態に。

湿気については年中気にするくらいでいましょう。

湿気対策の簡単な方法は

では、どんな対策がああるのでしょうか?

できることを対策として心がければ、お家を快適に新築をいつまでも新しい気分で住むことができますよ。

スポンサードリンク


その1 換気をすること
換気が基本です。
換気するときは、窓は2箇所以上開けて、空気の通りを良くすることです。
雨の日は開けずに除湿機を利用しましょう。
また下駄箱や押入れも天気がいいときは開けて空気を入れ替えしましょう。

その2 家具は壁から少しはなして置く
これも壁と家具の間に空気が通る空間を開けて置くためです。
湿気が逃げるスペースを作るようにしましょう。

その3 洗濯物を部屋に干さない
部屋が乾燥している時の対策として有効なこともありますが、通常は湿気を溜め込むことに。
洗濯物を干すときは浴室がベスト。
換気扇を使っている状態で干しましょう。

その4 暖房器具にも気をつけてみる
エアコンは水蒸気を発生させないので、部屋に湿気を取り込みません。
一方石油ファンヒーターなどは逆で、自然と部屋が湿気って窓が結露します。

住む地域にもよりますが暖房器具を工夫することによって湿気から守れます。
またファンヒーターを使って結露が出たときはすぐに拭き取り溜め込まないことです。

湿気があると部屋にカビが生えるよ

湿気対策を怠ると、カビが発生してしまいます。

せっかくの新しいお家にカビなんて嫌ですよね。
カビは空気が循環しないところに発生しやすく、湿気の多いところを好みます。

お部屋には湿度計を用意して常に湿度もチェックして湿度が60%を超えるようでしたら、換気をするなど対策して行きましょう。

部屋の温度、湿度に気を配る

湿気によりカビが発生したら気分も悪いですし、健康も害します。

そうならないように、温度、湿度に気を配り快適な生活ができるように心がけたいですね。

これからずっとお世話になる大切な家。
十分なケアをしてお家とともに素敵に歳を重ねたいですね。

スポンサードリンク

 - 生活

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

  関連記事

残暑見舞いの時期はいつまで?書き方の例文と喪中の時は?

スポンサードリンク 秋が近づいてもいつまでも暑さが続く時期、久しく会っていないあ …

子供服のお下がりは迷惑なんだけど処分してもいい?欲しい人いる?

自分のファッション同様、お子さんの服にも気を使っているというママは多いですよね。 …

布団のカビはドライヤーで防げる?生えたらどうしよう除湿シートで?

暖かい空気の澄んだ日は、布団を干して気持ちいい睡眠を心がけたいですよね。 干すこ …

オイルヒーターは赤ちゃんが触ることも考えてる?安全対策は必要?

赤ちゃんのいる家庭でも安全と話題のオイルヒーター。 子供は好奇心旺盛なので何も考 …

スーツの寒さ対策で女性も就活を乗り切ろう!

慣れないスーツを着ての就活、大変ですよね。 そしてこれからますます寒くなってくる …

未成年でも一人暮らしする方法とは?保証人がいなくても手続きはできるの?

一人暮らしは、特に若いうちは自由になれるし、とても解放的な気分にさせてくれますよ …

赤ちゃんと新幹線にひとりで乗るのが不安!泣くのはどうする?

赤ちゃんと一緒の旅。 新幹線などでの長距離移動は色々と気を使いますよね。 しかも …

連休が疲れるのは献立を寝てばかりの旦那のために考えないといけないから?

夫のどんなところにいらっときますか?と聞かれて スポンサードリンク 「休みの日は …

冬は体を温める食べ物でポカポカ!ダイエット効果もあるコンビニ弁当は?

スポンサードリンク 冬の寒い日には温かい食べ物を食べて体の中から暖まりたいですね …

キッチンの排水口にヘドロがたまると掃除する気もなくなるよね!

毎日使うキッチン。 よくつかうからこその汚れの付着はきちんとケアしていかないと、 …