ハッピーになれる情報ブログ

ハッピーになれるような情報を書いてます。

オイルヒーターの仕組みを知ると欲しくなっちゃう!デメリットもあるよ!

      2018/11/26

oilheater2

最近では暖房器具の中でオイルヒーターが注目されていますね。

安全性が高いから赤ちゃんやお年寄りのいる家庭で使用されることが多くなっています。

でもどんな暖房器具なのかよくわからないと安心して購入は出来ないですよね。

オイルヒーターの仕組みやメリット・デメリットなどを紹介します。

スポンサードリンク

オイルヒーターの仕組みはどうなってるの?

オイルヒーターは部屋全体を優しく温めてくれると言われていますが、どんな仕組みなんでしょうか。
石油ストーブみたいにオイルを給油して火を燃やして暖める、そんなイメージもありますね。

でもオイルヒーターはオイルを給油したり、温風で暖めたりということはしないんですよ。

オイルヒーターが部屋を暖める仕組みは、

オイルヒーターの本体内部に密閉されているオイルを電熱線のヒーターで温めます。
温まったオイルの熱が本体の凸凹した放熱板から外へ伝えられて部屋が暖かくなっていきます。

放熱板からでた熱は輻射熱として部屋の床や壁などに伝わって、部屋自体が温まるので部屋全体が温まります。
暖房器具にありがちな頭の方は温かいけど、足元が冷えて困るということが無くなるんです。

部屋のどの場所にいても温度の差が無いので快適に過ごせるんですね。

オイルをヒーターで暖めるので本体が熱くなりそうなイメージがありますが、本体の表面温度は平均約60℃くらいの製品が多いので、触ってしまっても火傷しにくいんです。
それが赤ちゃんやお年寄りのいる家庭で安心して使える理由なんですね。

オイルヒーターのオイルは本体に密閉されていて暖めるだけなので、オイルが減ることもないので、給油などの面倒な手間がかからないのが嬉しいですね。

オイルヒーターのメリットとデメリットはなに?

手軽に部屋全体を温めてくれつオイルヒーターですが、メリットもデメリットも有るんです。

メリット

乾燥しにくい
オイルヒーターは火を燃やしたり温風を吹き出したりする暖房器具ではないので部屋が乾燥しにくいんです。

肌が乾燥して荒れてしまったり、喉が痛くなたり乾燥して風邪を引きやすくなったりということが減るんです。
特に夜寝ている間の暖房で肌がパリパリになるのは避けたいですもんね。

空気が汚れない
火を燃やして空気が汚れたり、温風を吹き出すことで部屋の埃などが舞い上がることがない。
換気もほとんどしなくていいので、換気のたびに寒い思いをすることが無い。

優しい暖かさ
輻射熱で部屋全体を暖めるので、日なたぼっこをしているような体に負担のない優しい暖かさを感じられる。

音が静か
エアコンや温風ヒーターのように送風しないので騒音が無く音が静かなので寝る時も気にならない。


スポンサードリンク


デメリット

温まるのに時間が掛かる
オイルヒーターは一度オイルをヒーターで温めてからその熱で部屋を暖めるという仕組みなので部屋が温まるまでに時間がかかってしまう。

部屋が暖まるのに30分から1時間位かかるので、寒い外から帰ってきてすぐに暖まりたいという使い方には向いていない。
でもオイルはすぐには冷たくならないので、スイッチを切ってもしばらくは温かいというメリットにもなりますけどね。

電気代が高い
オイルヒーターは大きめの消費電力でオイルを温め続けないといけないので電気代が高くなってしまう。
オイルヒーターを購入しても電気代の高さに驚いて使わなくなってしまう人もいる。

オイルヒーターの日本製は電気代がお得?

これまでのオイルヒーターは海外製品がほとんどで、日本製の製品は殆ど無かったんです。

それはオイルヒーターが日本の家屋には適していなかったので電気代が高くなるから日本では作られていなかったんです。

部屋の気密性や保温性がないとオイルヒーターでは部屋全体を暖めるのは苦手なんですよね。
隙間風が入る部屋や障子や襖のある部屋では熱が逃げてしまうからなんですけどね。

でも最近の日本の家は気密性や保温性の高い家が増えてきたのでオイルヒーターが見直されてきたんです。

日本製のオイルヒーターは日本の環境に合わせて作られているので電気代を節約できるように設計されているんです。

デロンギのオイルヒーターが有名ですが、日本製のオイルヒーターも気になりますね。

日本製のオイルヒーターを楽天で見てみる。

デザインも洒落てますね。

まとめ

オイルヒーターの仕組みは簡単なので使う時はスイッチを入れるだけなんですよ。

メリットもデメリットもあるのでメリットが大きければ使ってみたいですね。

日本製は電気代のことを考えて作ってあるので気軽に使えるかもしれませんね。

スポンサードリンク

 - 生活

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です


上の計算式の答えを入力してください

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

  関連記事

加湿器の結露対策!原因がわかればちょっとの工夫で簡単に解決!

冬は風邪をひきやすかったり、喉を痛めやすかったり、また部屋の空気がカラカラすぎて …

ランドセルの選び方のコツは購入時期?神田屋はオーダーメイド?

来春、新一年生になるお子さんの小学校入学の準備で悩むのがランドセル選びではないで …

エアコンは冷房と除湿のどちらが節約できるかは温度による?

エアコンは夏には欠かせませんよね。 毎日フル回転で使っているかと思いますが、この …

手作りのケーキの持ち運び方法はこれ!時間がかかっても崩れない

パーティーシーズンにはケーキを作ってお友達に振る舞いたいという方多いですよね。 …

子供の運動会は嫌いですよね!お弁当や場所取りがなくなればいいのに!

子供が頑張っている姿、そして成長を見ることができる運動会。 スポンサードリンク …

自由研究で中学生が理科で苦労する?簡単にテーマが決まる?

待ちに待った夏休みが始まっても遊んでばかりはいられませんね。 スポンサードリンク …

お盆の時期の海は霊がいるから危険?くらげに注意する?

お盆に帰省や旅行で海や川へ行く人も多いですが、お盆に海へ行ったらダメって言われた …

年末の大掃除は手順が大事!天井や窓拭きはグッズで楽しく!

今年ももうすぐ終わっちゃうなぁなんて思う頃に気になるのが大掃除ですね。 スポンサ …

スムーズなアパート退去のために!風呂のカビを綺麗にする方法

アパートからの引っ越しを決めてからは、慌ただしく準備がいろいろと始まりますよね。 …

エアコンの除湿で部屋干しでも乾く?冷房が涼しいから効果的?

梅雨になると、洗濯物が乾かなくなることが多いですよね。 雨の日が多いので、部屋干 …