ハッピーになれる情報ブログ

ハッピーになれるような情報を書いてます。

子供の癇癪にイライラするけど実は発達障害ってことはない?

   

子供が癇癪(かんしゃく)を起こしたりするのはだいたい2歳ぐらいから始まります。

子育てをしていて一番難しい時期とある意味言えるかもしれません。
怒って泣きわめいたりされると、どう対処したらいいのかわからなくなりますよね。

この癇癪には個人差があり、大人でも手をつけられれないようなほど激しい子供もいれば、癇癪を起こさない子もいたりします。
そこがまた厄介なところですね。

成長とともに次第に癇癪も治ってくるものですが、親としてはうちの子は癇癪がひどいのかも、とか、まだ終わらないのだけど大丈夫なのかな、と心配にもなってきます。

無事に癇癪の期間が終わってほしいものです。
 

スポンサードリンク

子供の癇癪にイライラする

子供が癇癪を起こして泣きわめいてなかなか止められない。
焦ってしまうし、つい叱ってしまうと一層酷くなる、なんとことありませんか?

そうなるとママも疲れてくるし、また始まった、そして止められない自分にもイライラしてきたりします。
子供の側からすれば、次第に自由に行動ができるようになる2歳前後は好奇心も旺盛。

大人がやっていることを自分でもやってみたくなるもの。
でも、まだ思った通りに、そして上手にできないことへのもどかしさ、またそれがうまく表現できない、自分の欲求が通らないことで不満が起こり癇癪を起こすのです。

成長過程だったら誰にでも起こりうること。
とわかっていても、家中だけでなく、特に外にいる時に始まってしまうと焦ってしまいますよね。

みんなが見てるし、喚く子供を止められないし、とイライラと恥ずかしさとで、こちらの感情もどうにかなってしまいそうに。

スポンサードリンク

こんな時は、まずはママが冷静になり、子供に不安にさせないようにします。
そして子供の気持ちを理解してあげましょう。

また、抱きしめたりスキンシップをとることも有効です。
子供の気持ちを安心、落ち着かせるということが大事なのです。

そして決して大声で叱ったりすることはやめましょう。
ではこの癇癪はいつ頃まで続くのでしょうか?
 

イヤイヤ期の癇癪なのか発達障害なのか?

癇癪は2歳前後から始まり、小学生に上がるまでには治ります。

でもこれにはかなり個人差があるので、割と短い、ほとんどない、また長く続くという子もいます。

ただ、年齢が上がっても癇癪が治らないな、と思ったら発達障害の可能性もあります。
もし心配であれば専門の先生に見てもらい、アドバイスしてもらうことをお勧めします。
 

イヤイヤ期の終わりで判断だね

もし発達障害が心配になったら、まずは年齢でチェックしてみましょう。

癇癪が長引く、酷くなるようだなと思ったら、お子さんがどんな時に癇癪を起こすのかなどをメモしておくといいですね。
専門家に相談する時のヘルプになります。

また、時間がかかっても自然と治っていくものでもあります。
あまり心配しすぎるとママのストレスも増大してしまうので、少し様子を見るのも方法です。

まとめ

かんしゃくは子供の成長過程にあるもの。

ママにとっては本当に大変な時期になるかもしれませんが、子供の成長過程において必ずあるものと思って受け入れましょう。

慌てず冷静に、そしてスキンシップをとる、ということを実行していけば自然と収まるように。

また自分だけで抱え込まず、家族でサポートしあっていきましょう。

これを乗り越えたらお子さんお成長もより一層感じることができるはず。

スポンサードリンク

 - 生活

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

新幹線の多目的室は授乳のために予約はできる?ケープを使うのはマナー違反?

赤ちゃんを連れて旅行や帰省をする場合、移動に関しては色々と悩んだりすることがあり …

残暑見舞いの時期はいつまで?書き方の例文と喪中の時は?

秋が近づいてもいつまでも暑さが続く時期、久しく会っていないあの人は元気に過ごして …

連休が疲れるのは献立を寝てばかりの旦那のために考えないといけないから?

夫のどんなところにいらっときますか?と聞かれて スポンサードリンク 「休みの日は …

軽トラに積み放題ってどれくらい積めるの?知らないとトラブルに!

引っ越しで不用品がたくさんある、とか、今まで溜め込んできた不用品を一気に処分した …

ガスコンロの掃除後に火がつかない!?そんな時の対処法

ガスコンロの掃除をして、ガスコンロを使おうとしたら・・・火が付かない!! そんな …

冬到来!子供が寝るときにママがしてあげる寒さ対策は!

今年も寒い冬がやってきますね。 夜の急な温度変化など大人は自分で対応できるけど、 …

新築でもカビの対策はしないとダメ?原因を知って対策をしておかないとね

新築のお家へお引越しされた方。 この部屋にはこれをおきたい、こんな家具が欲しいな …

小学生の自由研究はテーマを決めるのが悩みどころで思い出に残る?

小学生の夏休みの宿題で悩むのが自由研究ですね。 スポンサードリンク 子供が自分で …

未成年でも一人暮らしする方法とは?保証人がいなくても手続きはできるの?

一人暮らしは、特に若いうちは自由になれるし、とても解放的な気分にさせてくれますよ …

原付の住所変更を忘れたら変更しないのはアリ?自賠責も忘れがち!

引っ越しするとなると、荷物の移動や部屋の掃除、片付けに夢中になっていると意外と忘 …