ハッピーになれる情報ブログ

ハッピーになれるような情報を書いてます。

ガスコンロの掃除後に火がつかない!?そんな時の対処法

      2018/11/20

ガスコンロの掃除をして、ガスコンロを使おうとしたら・・・火が付かない!!
そんなときってとっても焦りますよね。

私も何度か経験があります。
ただ、大体の場合には自分のミスで一時的につかなくなっていることが多いようです。

掃除後に火が付かない原因をあげていきますので、確認してみましょう。

スポンサードリンク

ガスコンロの掃除後に火がつかない4つの原因

ガスコンロの掃除をした後に火がつかない時はおもに4つの原因があります。
原因と対処法を確認して火がつくか試してみて下さい。

1.バーナーキャップがセットされているのか

バーナーキャップは、ガスコンロの中央部分に取り付いている部品のことです。
このバーナーキャップは、コンロから取り外しができるようになっています。

しかし、バーナーキャップが正しい向きに取り付いていななかったり、ずれていたりすると、火がつかないなんてことがあります。
正しい向きでバーナーキャップを取り付けましょう。

2.バーナーキャップは濡れていないか

バーナーキャップが濡れていませんか?
バーナーキャップが湿っていたり濡れていたりする場合には、安全装置が作動して火がつかないなんてことがあるんです。

バーナーキャップは、十分に乾いていることを確認してから、火をつけるようにしましょう。

3.ガス栓が閉まっているか

ガス栓は掃除するときに間違って点火してしまうことにより、起こる事故を防ぐために必ず閉めますよね。

ただ、掃除後も閉めたままだと、当然ですがガスが出てきません。そして火がつかないんです。

ここはうっかりして忘れてしまうポイントですよね。
掃除が終わったら、ガス栓を開けて使える状態にしましょう。

4.コンロに鍋などを置いているか

安全装置として、鍋がガスコンロの上にセットされていないと火が付かないガスコンロがあります。
再度、ガスコンロの上に鍋を置いてみてつくかどうか確認してみましょう。
 


スポンサードリンク


ガスコンロを確認しても火がつかない場合は修理かな

4つの原因と対処法を確認しても火がつかない時には、

・まずは取扱説明書を読む

取扱説明書には、ガスコンロの使用時にトラブルが起きたときの解決法が載っていますよね。

もし、取扱説明書を読んでみて、原因別の対処方法を実践したとしても火がつかないのなら、ガスコンロを製造・販売しているメーカーへと電話で相談しましょう。

もしくは、ガス会社に電話で相談してみるというのも良いですね。
この時点では、ガスに問題があるのか、ガスコンロに問題があるのか素人では分かりかねないので調べてもらいましょう。

・10年以上使っているガスコンロは交換を

ガスコンロにも寿命があります。
その寿命は、大体10~15年ほど。

もし、今使っているガスコンロが10年以上経っていても、修理してまた使うとなると、またすぐに壊れてしまうこともあります。
またすぐ壊れてしまったら、お金が多くかかりますよね。

それに、10年以上も前のガスコンロは、部品を製造中止していて、残っていないなんてこともあります。

せっかく修理したのにも関わらず、すぐに壊れてしまうようではだめなので、10年以上経過している場合には交換にした方が良いと思います。
きっと修理会社の方からもそのように案内があると思います。

ただお金を節約するために自分で修理しようとするのは、やめましょう
もしかしたらケガをするなんてこともあります。

・メーカーに依頼するときの注意点

まず、メーカーに修理を依頼するのには、見積もりを出してもらいますよね。
見積もりを貰ったら、隅々の細かい文字までしっかりと確認するようにしましょう。

中には、相場よりも高額な金額を請求してくるメーカーもあります。
自分が、本当に任せても大丈夫だと思えるような会社なのか見極めることが大事です。

今はインターネットが普及しているので、インターネットでその会社の口コミや評判を調べるというのも手ですね。

まとめ

ガスコンロの火が付かない場合の確認すべきポイントは・・・

・バーナーキャップが正しくついているのか
・バーナーキャップは濡れていないか
・ガス栓が開いているか
・コンロに鍋を置いているか

それでも直らない場合には・・・

・まずは取扱説明書を読んで原因を追究しましょう
・10年以上使っているガスコンロは修理よりも交換をしましょう

スポンサードリンク

 - 生活

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

  関連記事

静電気でバチッとなる仕組みは?体質が原因なの?予防グッズで痛くない?

冬場にものに触れると起こる静電気。 あの「パチッ」とした音と手に感じる刺激、嫌で …

一年生を鍵っ子にしても大丈夫?鍵のもたせ方を工夫すれば防犯できる?

「鍵っ子」という言葉。 私の子供の頃は周りに「鍵っ子」という子はそんなにいなかっ …

義母には運動会に来てほしくないけど断り方が難しいよ!

運動会が近づいてくると、ママもウキウキしてきますね。 このイベントで、子供の成長 …

パネルヒーターを掃除しよう!ほこりを綺麗にするには?

日に日に寒くなってきましたね。 そろそろ暖房の支度、またはもう使い始めたという地 …

スムーズなアパート退去のために!風呂のカビを綺麗にする方法

アパートからの引っ越しを決めてからは、慌ただしく準備がいろいろと始まりますよね。 …

手作りのケーキの持ち運び方法はこれ!時間がかかっても崩れない

パーティーシーズンにはケーキを作ってお友達に振る舞いたいという方多いですよね。 …

共働きでご飯を作りたくないのは手抜きだと旦那が怒るから?

夫婦生活が長くてもそうでなくても、些細なことで喧嘩になることはありますよね。 ま …

洗濯機の排水があふれると困っちゃうね!排水口のつまりのせい?

毎日の家事って本当に大変ですよね。 部屋の掃除に食事の支度、そして洗濯。 洗濯に …

こたつ布団の捨て方は燃えるゴミとして処分すればいいの?

こたつが恋しい季節を前にこたつ布団を新しいものに買い換えようかと考えていませんか …

カビが生えない湿度にするには除湿機が最適?カビとの関係を対策するなら

部屋の湿度が特に気になるのは、梅雨時と冬です。 この時期の湿気対策を怠ると、カビ …