ハッピーになれる情報ブログ

ハッピーになれるような情報を書いてます。

さつまいもで便秘解消できる?逆効果でひどい時の解消は?

   

benpi

さつまいもは焼き芋にしても料理に使っても美味しく食べられますね。

しかも食物繊維が豊富で便秘の解消もできると言われています。

本当にさつまいもで便秘が解消できるのか、逆効果でひどくならないのか紹介します。

スポンサードリンク

さつまいもで便秘解消できるの?

さつまいもには食物繊維が多く含まれていて、その食物繊維は体内で水分を吸収する働きがあるんです。

なので食物繊維が体内の水分を吸収しながら便の量を増やしていくんですね。
そうすると腸の動きが活発になって便の排出を促す腸のぜん動運動も活発になるので便秘が解消されていくんですね。

しかも、さつまいもには便を柔らかくしてくれる成分「ヤラピン」が含まれているので、便秘に効果があるんですよ。
ヤラピンはサツマイモの皮に近い部分に多く含まれているので、便秘の解消にはさつまいもは皮ごと食べるほうが効果的です。

さつまいもが便秘に逆効果になることがある

さつまいもが便秘の解消に効果的だといっても、食べ方によっては逆効果になってしまいます。

さつまいもの食物繊維は水分を吸収する働きがあるので、便の水分も吸い取ってしまって便がコロコロと硬くなってしまうこともあるんです。
便が出やすくなっても硬い便を出すのはけっこう辛いですよね。

なので、さつまいもを食べる時には水分を多めにとっておきましょう。
そうすれば便の水分を取られすぎることもなく便を気持ちよく出すことが出来ますよ。

軽い便秘ならさつまいもと水分を取ることで解消されますが、ひどい便秘で悩んでいる場合は更にひどくなってしまうことがあります。

便秘が長引いていると腸の中が食べ物のかすが溜まっていて狭くなっているんです。
そこを食物繊維たっぷりの便が通ろとしても狭くて通れないので詰まってしまって更に便秘がひどくなってしまいます。


スポンサードリンク

便秘がひどい時の解消方法は?

便秘が長引いている時はさつまいもとは別のタイプの食物繊維が含まれている食品を食べたほうがいいです。

さつまいもに含まれる食物繊維は不溶性といって水に溶けにくいものなので、水に溶けやすい水溶性の食物繊維を摂ります。
水溶性の食物繊維は便の水分に溶け込んでゲル状の便になるんです。

ゲル状の便は柔らかくて狭い場所も通りやすくなるので便が出やすくなるんですね。

水溶性の食物繊維はキウイフルーツ、バナナ、海藻類などに多く含まれています。

便が出にくくなっている時は体内の油分が足りていないかもしれません。
オリーブオイルに多く含まれているオレイン酸には腸の動きを活性化させる働きもあり、便の滑りも良くなるので毎朝スプーン一杯のオリーブオイルを飲むのも効果的ですよ。

まとめ

さつまいもに含まれる不溶性の食物繊維が便の量を増やして便秘解消。

水分を一緒に取らないと逆効果で便秘がひどくなることも。

便秘がひどい場合はさつまいもとは別の食物繊維を摂りましょう。

さつまいもを美味しく食べて便秘解消でスッキリしましょう。

スポンサードリンク

 - 健康

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

インフルエンザの症状が軽いのは予防接種したから?免疫力は乳酸菌?

インフルエンザにかかったかもしれないけど症状が軽い。 スポンサードリンク 高熱が …

お酒に酔わない方法や飲み方はある?二日酔いは予防できるの?

スポンサードリンク 忘年会や新年会でお酒を飲む機会が多くなる季節ですね。 お酒に …

ヨガウェアの選び方はトップスもパンツもフィット感が重要!

ダイエットしようと思って運動を始めても日頃の運動不足ですぐに疲れてしまい 続ける …

夏バテの症状と対策方法は?吐き気や頭痛がする時は?

夏は海やプール、祭りや花火大会など楽しいイベントが盛り沢山ですが、夏バテになると …

車の運転にはサングラスがおすすめです!可視光線透過率で夜や雨も安心

車でドライブを楽しんでいても眩しかったりフロントガラスへの映り込みが 気になって …

熱中症の症状と対策法とは?頭痛や下痢の時はどうする?

これからの暑い季節、熱中症にかかることも多くなってきます。 スポンサードリンク …

風邪が治らない症状が咳の原因は他の病気の可能性?

風邪をひいても栄養をとってぐっすり眠って治すなんて人も多いですね。 スポンサード …

インフルエンザの検査が陰性でもタミフルは飲む?診断書はもらえる?

インフルエンザの症状が出て病院で検査したら結果は陰性だった。 スポンサードリンク …

日傘を選ぶポイントは遮光のUVカットと遮熱で涼しい快適さ

暖かくなって日差しが強くなってくると日傘が欲しくなってきますよね。 日傘を選ぶと …

日焼け止めが肌荒れの原因?SPFの選び方や塗り直し頻度は?

紫外線の強い季節に日焼けからお肌を守ってくれる日焼け止めは手放せませんね。 スポ …