ハッピーになれる情報ブログ

ハッピーになれるような情報を書いてます。

正月太りを戻すのはこれ!解消するには食事とストレッチで?

   

syougatu5

楽しいお正月を過ごして太ってしまった人も多いのではないでしょうか。

年末年始は外食も多くなりますし、お正月はお餅やおせち料理など美味しいものがたくさんありますからね。

ついつい食べ過ぎてしまって正月太りで毎年後悔してしまうんですよね。

スポンサードリンク

正月太りに戻すものは胃袋!

正月太りになってしまったら胃袋の大きさを元に戻さなくてはいけません。

年末はクリスマスや忘年会など普段食べないようなケーキや揚げ物、鍋物など美味しいものが多く油断してついつい食べ過ぎてしまうんですよね。

しかも連日食べ過ぎてしまうもんだから、胃袋が大きくなってしまってるんですよね。

そうなると、いつも食べていた食事の量では物足りなくてさらに食べ過ぎるようになってしまいます。

沢山食べると胃袋は大きくなってしまうんですが、食事の量を減らせば胃袋は小さくなるんですよ。

なので、普段の食事に戻せば正月太りは解消できるんです。

普段の食事量に戻すと物足りなくてもう少し食べたいという気分になりますが、体型を戻すためだから我慢できますよね。

もう少し食べたい気持ちが我慢できないなら食事の内容や食べ方を工夫すればいいですよ。

正月太りを解消するには食事の内容と食べ方で

少し物足りないくらいの食事量で満足するにはいつもよりもゆっくりと食事をすることです。

噛む回数が少なくて早く食べてしまうと量がたくさん食べれてしまうんです。

スポンサードリンク

ゆっくりと噛む回数を増やして食べることで満腹中枢が刺激されるので少ない量でも満腹になるんですよ。
一口で30回以上噛む方がいいとよく言われていますよね。

噛む回数が多いとアゴ周りの筋肉の運動量が多くなるのでエネルギーの消費も多くなります。

食事の内容は脂っこいものや肉類などは控えて、野菜や魚などをたくさん食べる方がいいです。

体重が増えてしまった分をプチ断食など食事を抜いてしまう人もいますがダメですよ。

食事を抜いてしまうと空腹のストレスが溜まってしまうので逆に食べ過ぎてしまう原因になります。

空腹に耐え切れずについお菓子を食べてしまうなんてことも逆効果ですね。

きちんと1日3食食べ過ぎないように食べてください。

食事だけでは正月太りは解消できないので適度な運動も必要ですよ。

正月太りの解消はストレッチで脂肪燃焼

年末から正月にかけて運動不足になっているんではないですか。

イベント事や宴会などが重なって暴飲暴食はするけど運動はしないですよね。

体を動かさないからエネルギーの代謝も減って太っちゃいましたね。

また急に運動をしてしまうと怪我のもとになるのでストレッチから始めますか。

お正月にぐうたらしていた体をストレッチで起こしてあげましょう。

特に足腰の筋肉は固くなっているんではないでしょうか。

やさしく筋肉を伸ばしながら柔らかくなるようなストレッチをしておきましょう。

筋肉を動かせばエネルギーも消費してくれるから余分についてしまった脂肪も燃えてなくなっていきますよ。

まとめ

正月太りを解消するには胃袋の大きさを元に戻しましょう。

食事は抜かずに体に優しい内容の食事を1日3食きちんと食べましょう。

運動不足をストレッチで体を動かして脂肪を燃焼させよう。

スポンサードリンク

 - 健康

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

  関連記事

熱中症の症状と対策法とは?頭痛や下痢の時はどうする?

これからの暑い季節、熱中症にかかることも多くなってきます。 スポンサードリンク …

鼻の奥がツーンとしたら花粉症なの?鼻が痛いときの対策を知りたいね

鼻の奥がツーンと痛くなる経験をされたことはありますか? スポンサードリンク ツン …

赤ちゃんの紫外線対策はいつから始めるの?散歩に使うグッズは?

赤ちゃんがすくすくと育ってきて外出する機会も増えてきますね。 日差しが強くなって …

正月太りはプチ断食でダイエットすればリバウンドしない?

お正月の食べ過ぎ飲み過ぎで太っちゃっていませんか? スポンサードリンク 若いころ …

花粉症の鼻づまりを治す方法は?寝れない時の解消法はある?

スポンサードリンク 花粉症の季節になると鼻づまりに悩まされますね。 昼間はなんと …

夏バテの症状と対策方法は?吐き気や頭痛がする時は?

夏は海やプール、祭りや花火大会など楽しいイベントが盛り沢山ですが、夏バテになると …

インフルエンザの予防接種は毎年やる?受けない理由や必要性は?

寒くなってくると話題になるのがインフルエンザの予防接種ですね。 スポンサードリン …

車の運転にはサングラスがおすすめです!可視光線透過率で夜や雨も安心

車でドライブを楽しんでいても眩しかったりフロントガラスへの映り込みが 気になって …

インフルエンザで出勤したら迷惑かな?判断は出勤停止の期間を参考に?

インフルエンザにかかってしまった、という方。 きちんと予防していたのにショックで …

花粉症の予防にはマスクが効果!花粉対策のメガネが曇らないように!

花粉症の季節になると突然花粉症にかかることがあるんですよね。 スポンサードリンク …