ハッピーになれる情報ブログ

ハッピーになれるような情報を書いてます。

インフルエンザの潜伏期間と外出はいつからできるの?

      2018/02/14

もし家族がインフルエンザになってしまったら、あなたに感染する可能性もあります。

自分は予防注射もしたし大丈夫と思っていても安心はできません。
感染しやすいインフルエンザは、家族間など身近な間柄の人がかかるとうつりやすくなりますよね。

家族のインフルエンザがうつってしまったという経験をお持ちの方もたくさんいるかと思います。
そこで、インフルエンザと潜伏期間の関係を知っておくと、自分のケアにもなりますし、周りにうつすというリスクも減ります。

今回はインフルエンザの潜伏期間、感染について紹介します。

スポンサードリンク

インフルエンザの潜伏期間はどれくらい?

インフルエンザの潜伏期間という言葉はよく聞きますが、それがどれくらいなのか意外とあやふやなのでここでおさらいしておきましょう。

潜伏期間は大体、1日から4日くらいだと言われていて、とても短いことが特徴です。

インフルエンザの前兆症状としては、悪寒、体のだるさ、そして喉の乾燥などがあり、風邪の時の症状と似ていますが、インフルエンザの場合は、このような症状を感じ始めた途端に熱が上がったり、急激な倦怠感に。
風邪の場合は熱が出るまで期間があります。

この発症の急激さが風邪とは違う点です。
また、潜伏期間でもうつってしまうこともインフルエンザの怖さでもあるのです。

潜伏期間とは、インフルエンザウイルスが人の体に潜伏して、症状が出るまで。
この間に実際感染しているかどうかをすぐに見極めることは難しいところですが、潜伏期間はおとなしくしておきましょう。

インフルエンザ 外出はいつからできる?

もしインフルエンザにかかってしまったら、
「発症した後5日を経過し、かつ、解熱した後2日を経過するまで」
が、保険安全法で決められている方針になります。

スポンサードリンク



この期間は、学校に行ったり仕事に行ったりはせず、安静にしておきましょう。
できるだけ人に感染させてしまわないように配慮が必要です。

たとえ熱が下がったとしても最低5日間は家で待機しておいたほうがいいですね。

インフルエンザに感染してる家族がいても外出していい?

これも難しい問題です。
最近は会社によっては、家族がインフルエンザになった場合、出勤停止というところもあるようです。

これは本人も感染する恐れが十分にある、すでに感染している恐れがある、そして会社のインフルエンザに感染に対するするリスクを減らしたいという配慮からです。
自分の会社はどうなのか、就業規則をチェックしてみましょう。

また、自己判断に委ねられている会社は多いと思いますが、明らかに兆候がある、感染している家族と一緒の部屋で寝ている、などの場合は、周りのことを考えて、業務の引き継ぎをしっかりとしてお休みするようにしましょう。
「あの人からうつされた。」と言われたら嫌ですよね。

また自分には症状がない場合でも外出、出勤する際は、常にマスクをする、手洗い、うがい、そして人混みを避ける、
また無駄に話をしないということも大事です。

家族みんなが健康でいられるように

インフルエンザの流行時期になってきたら、家族みんなでケアしてかからないようにしていきましょう。

もし誰も感染せずに乗り切れたらご褒美ものですよね。

うがい、手洗い、マスクと基本を守っていくことと、これで大丈夫とはおもわず行動していきましょう。
油断は禁物ですね。

*インフルエンザについての記事はこちらにまとめています。
インフルエンザについての記事一覧まとめ

スポンサードリンク

 - 健康

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

  関連記事

花粉症の症状で喉の痛みがでるのは咳のしすぎ?頭痛の原因は?

スポンサードリンク 花粉症は様々な症状に悩まされますね。 くしゃみや鼻詰りよりも …

花粉症か風邪かわからないと困るね!違いを知って病院で検査しよう

くしゃみや鼻づまり、鼻水の症状があると、「風邪をひいたかな?」と思いがちですが、 …

高齢者の夏の健康管理は?脱水予防や食欲不振はどうする?

梅雨の季節から夏本番まで気温の変化も大きく特に高齢者の健康が心配な季節ですね。 …

インフルエンザの検査が陰性でもタミフルは飲む?診断書はもらえる?

スポンサードリンク インフルエンザの症状が出て病院で検査したら結果は陰性だった。 …

赤ちゃんの頭が汗っかきなんだけど大丈夫なの?理由と注意点!

赤ちゃんは本当に汗かき。 気がつくとびっしょりになってますよね。 こんなに汗をか …

花粉症の予防にはマスクが効果!花粉対策のメガネが曇らないように!

スポンサードリンク 花粉症の季節になると突然花粉症にかかることがあるんですよね。 …

日焼け止めが肌荒れの原因?SPFの選び方や塗り直し頻度は?

紫外線の強い季節に日焼けからお肌を守ってくれる日焼け止めは手放せませんね。 スポ …

インフルエンザが治りかけたら下痢になる?原因と対処法を知っておこう

インフルエンザは高熱に悩まされて体力も減退する本当に厄介なウイルス。 スポンサー …

寝るときにマスクをしても外れない方法は?息苦しい人におすすめはこれ

冬の睡眠中の乾燥対策としてマスクをして寝る方、結構多いですよね。 私もその一人で …

低予算でできる小さな子供の夜の寒さ対策にオススメのグッズ!

これから、寒い冬がやってきます。 小さな子どもを育てているお母さん方にとって、夜 …