ハッピーになれる情報ブログ

ハッピーになれるような情報を書いてます。

ファンヒーターは湿気の対策をしないとダメなの?グッズで楽しくね!

   

冬の間活躍してくれる暖房器具のファンヒーター。

手軽に部屋を暖められるけど窓枠の結露など、湿気が気になりますよね。

そんなファンヒーターによる部屋の湿気対策、結露について紹介します。

スポンサードリンク

ファンヒーター は湿気の対策をしないとダメ?

日に日に寒くなってきていますね。
暖房が欠かせない日々が続いています。

暖房器具には様々あり、地域や用途によってそれぞれ選んで使っていることかと思います。
強力に温めてくれる暖房器具として人気なのがファンヒーター。

エアコンと違い、足元からしっかり温めてくれるところがポイント。
寒さは足元から感じるものなので、やはり冬がこれがないと、と思いつかっている方も多いことでしょう。
特に冷え性が多い女性にはぴったり。

でも使っていて思うのが、室内の湿気対策。
窓枠にはびっしり結露がついたりとてもきになっていませんか?

そもそも結露とは、暖かい部屋の空気が冷やされることで発生します。
これは、冷たい飲み物を入れたコップを置いておくと、周りに水滴がたくさんつくという現象と同じです。

このお部屋の結露はほうっておくとカビの原因にもなるのできちんと対処したいものです。

これからますます寒くなる時期。
暖房は暖かく使って部屋も快適にベストな状態で過ごせるようにしましょう。

こまめな換気で湿度を一定に保つ

結露を作らないようにするには、こまめに換気をすることが一番大事になります。

ヒーターだったら、1時間に1~2回窓を開けて換気をしましょう。
寒いし面倒と感じるかもしれませんが、のちにカビになったりという危険を考えるとやはりしておきたいもの。

そして室内の温度を上げすぎないのもポイントです。
空気中にある水蒸気を少なくするようにすると結露の発生も低くなります。

洗濯物を部屋干しすると結露も多くなるのはこのためですね。
こまめに換気。これが一番です。


スポンサードリンク

結露防止グッズを活用する

とは言っても、全く結露ゼロを保つというのは難しいこと。

そこで結露を防止するためのグッズも上手に活用してみましょう。

プチプチの包装シートを貼る。

断熱効果が抜群のプチプチを貼るとかなり防ぐことができます。
でも見栄えが、、と思う方はできる結露をすい取ってくれる吸収テープがおすすめ。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

幅がひろーい水とりテープ 結晶柄
価格:834円(税込、送料別) (2017/12/8時点)

最近は柄もいろいろあるので、好みで選べるのもポイント。これなら部屋の雰囲気も崩さずに使用できます。

またこう言ったワイパーも綺麗に結露を取ってくれます。

窓のお掃除にもなるので一石二鳥。
使い方も簡単ですし、気持ちよく結露を取ってくれます。

タオルで拭くよりもずっと簡単ですね。

冬の期間の室温調整は気にしておきましょう

とにかく暖かくなればいいということで、ガンガン暖房を上げたりしがちですが、
上手に換気をしながら綺麗な空気を保って過ごしたいですよね。

健康にも関わる問題になるのでこの冬から少し気にして快適な環境を作って冬を過ごしましょう。

スポンサードリンク

 - 生活

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

  関連記事

スーツの寒さ対策で女性も就活を乗り切ろう!

慣れないスーツを着ての就活、大変ですよね。 そしてこれからますます寒くなってくる …

エアコンの冷房が効かないぞ!原因を探ったらガスがあやしい

毎日暑い日々が続くとエアコンは欠かせないですよね。 ひんやりと涼しい風を送ってく …

結婚の祝儀の相場は兄弟だと?親は?渡すタイミングはいつ?

スポンサードリンク 兄弟の結婚が決まるのは喜ばしいことですね。 ただ喜んでいるだ …

これでもう迷わない!お風呂は大掃除の順番を間違うと大変!

秋風を感じるともう年末はそこまで。一年って本当にあっという間ですね。 12月に入 …

たったこれだけ!掃除機のフィルターの代用品になるものとは!

私は、長年花粉症で苦しんでおり、 掃除機がけとそのフィルター掃除の際、 いつも咳 …

お盆の時期の海は霊がいるから危険?くらげに注意する?

お盆に帰省や旅行で海や川へ行く人も多いですが、お盆に海へ行ったらダメって言われた …

ストローマグは臭いが気になる!洗う頻度が良くない?使い捨てにする?

ストローマグは、まだまだ自分で飲みものを飲むことができない赤ちゃんにとって便利で …

一年生を鍵っ子にしても大丈夫?鍵のもたせ方を工夫すれば防犯できる?

「鍵っ子」という言葉。 私の子供の頃は周りに「鍵っ子」という子はそんなにいなかっ …

ランドセルの選び方のコツは購入時期?神田屋はオーダーメイド?

来春、新一年生になるお子さんの小学校入学の準備で悩むのがランドセル選びではないで …

義実家へ帰省するのが憂鬱だから夫と喧嘩しちゃう!上手い断り方ないかな?

ゴールデンウィークやお盆、お正月など、大型連休を利用して実家に帰省するご家族は多 …