ハッピーになれる情報ブログ

ハッピーになれるような情報を書いてます。

イヤイヤ期のひどい癇癪の対応がわからなくてイライラはいつ終わるの?

   

お子さんが育っていく過程で、「癇癪(かんしゃく)」は避けては通れない、子育ての大変さを知るひとつになりますね。

子供の成長の証でもあるこの「癇癪」なのですが、ママにとって、特に初めてのお子さんだたりすると初めての体験、どうしていいかわからなくなることも多いかと思います。

そもそも癇癪とは、喋ったり、感情をコントロールできない子供が、怒りや、泣き叫んだりしてその気持ちを表すというもの。
癇癪は子供によってその形は様々あり、大人でも手をつけられれないようなほど激しい子供もいれば、癇癪を起こさない子もいます。

その度合いが大きかったり小さかったり。
今回は癇癪について、上手に対応する方法についてお知らせします。

スポンサードリンク

イヤイヤ期のひどい癇癪でイライラ

子供のかんしゃくはいつ起きるかわからないですよね。
ではどうして癇癪を起こすのでしょうか?

理由になるものをいくつかチェックしてみましょう。

・意思の疎通ができないから
子供は2歳前後から自由に歩き回れるようになり、それだけに好奇心も旺盛になってきます。

環境の変化に関心が膨らんで、自分で色々なことをやってみたくなるのですが、思うようにいかない、そしてそれをうまく表現できない、大人の言っていることがわからないもどかしさが、感情の爆発となって癇癪を起こしてしまいます。
 

・自分がやりたいことができない
そしてこの頃になると、大人の真似をして自分でなんでもやってみたくなります。

でも、実際にやってみるとできなかったりします。
ママとしてはそれがちょっとまだ危ないと思ったら注意しますよね。

でもこの時、思い通りにできないことと欲求が通らないことで不満となり癇癪を起こすのです。
 

スポンサードリンク


・体調による
お腹が空いていたり、疲れたりするとその症状になることもあります。

癇癪が起こると、ママとしてはどう対処していいのか、またこちらまでイライラしてしまいますよね。
特に公園や電車の中など、外にいる時だったりすると、周りに迷惑をかけてしまうし、焦るし、そして恥ずかしくなってきたりするものです。

こんな時どうすれば良いのでしょうか?
 

イヤイヤ期の癇癪にはどう対応したらいいの

親の方もパニックになってつい叱りたくなってしまいがちですが、これは逆効果です。

最初は大変かもしれませんが、「冷静な態度をとる」ようにしましょう。
子供は敏感なので、親が焦っていたり、慌てている様子をすぐに感じ取り不安になってしまいます。

自分の焦りが子供に伝わらないように、まず自分が落ち着くことです。
そして「子供の気持ちを理解してあげる」ことです。
そして話しかけてあげること。

例えば、子供が自分で靴が履けなくて癇癪を起こしていたとしたら、「お靴履けなかったね、でも大丈夫だよ?。」という具合に代弁してあげましょう。
そうしてあげると子供も安心から落ち着くこともあります。

そして「スキンシップをとること」も大切。
優しく抱きしめてあげたりすると、愛情もダイレクトに伝わり落ち着きやすくなります。
 

イヤイヤ期は終わるからね

癇癪は始まるも、終わりも個人差がありますが、だいたい2歳ごろから始まり、小学生に上がる頃までには自然と治まってきます。

3歳までをピークにそのあとは徐々に落ち着いていくものです。

大変な時期かもしれませんが、少しの間と思ってある程度が我慢ですね。
 

まとめ

かんしゃくは成長過程にあるものと思って一緒に乗り越えていきましょう

ママにとっては本当に大変な時期になるかもしれませんが、ご紹介したような対処法、冷静に、そしてスキンシップをとる、ということを実行していけば自然と収まるように。

家族でサポートしあっていきましょう。

スポンサードリンク

 - 生活

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です


上の計算式の答えを入力してください

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

  関連記事

原付の住所変更を忘れたら変更しないのはアリ?自賠責も忘れがち!

引っ越しするとなると、荷物の移動や部屋の掃除、片付けに夢中になっていると意外と忘 …

赤ちゃんと新幹線にひとりで乗るのが不安!泣くのはどうする?

赤ちゃんと一緒の旅。 新幹線などでの長距離移動は色々と気を使いますよね。 しかも …

子供の癇癪にイライラするけど実は発達障害ってことはない?

子供が癇癪(かんしゃく)を起こしたりするのはだいたい2歳ぐらいから始まります。 …

オイルヒーターは赤ちゃんが触ることも考えてる?安全対策は必要?

赤ちゃんのいる家庭でも安全と話題のオイルヒーター。 子供は好奇心旺盛なので何も考 …

エアコンの冷房が臭いときは対策をして臭いの解消をしたいね

夏はエアコンをフル回転しているという方多いと思います。 毎年のこの猛暑に、エアコ …

静電気でバチッとなる仕組みは?体質が原因なの?予防グッズで痛くない?

冬場にものに触れると起こる静電気。 あの「パチッ」とした音と手に感じる刺激、嫌で …

小学生の夏休みの自由研究のテーマとまとめ方!1日で簡単?

小学生にはとっても楽しい夏休みですが、宿題もやらないといけないので遊んでばかりは …

祝電の結婚式への送り方は?宛名は新婦は旧姓?入籍後は?

結婚式に招待されたけど出席できない。 スポンサードリンク 結婚式に招待はされなか …

気になる網戸の掃除!アパートはグッズを使ったら楽にできる?

年末の大掃除!! 網戸の掃除が面倒くさい・・・ そう思われている方々は多いのでは …

スーツの寒さ対策で女性も就活を乗り切ろう!

慣れないスーツを着ての就活、大変ですよね。 そしてこれからますます寒くなってくる …