ハッピーになれる情報ブログ

ハッピーになれるような情報を書いてます。

加湿器を使っても湿度が上がらないことってあるの?原因と対策は?

   

家の中が乾燥する時期は加湿器が部屋の湿度を快適にしてくれますね。
でもなぜか加湿器を使っても湿度が上がらないときがないですか?

今回はこの加湿器の湿度が適温にならない時の原因と対策をご案内致します。

湿度がなかなか上がらない、きちんと機能していないと思われる方はチェックしてみてくださいね。

スポンサードリンク

加湿器でも湿度が上がらないことってあるの?

冬の寒い時期は乾燥が気になりますね。

お部屋が乾燥すれば、肌や目が乾いたり、風邪やインフルエンザウイルスを発生しやすくさせる環境にしてしまします。

特に女性にとって、肌がカサつくと気分も落ちますよね。
潤った肌でいたい、そして健康でいたいという美意識の高い方にとって欠かせないものと言ったら加湿器。

お住いの地域にもよりますが、冬場の湿度は10パーセント台にまで下がることもあります。
一般的に言われている、快適な湿度というのは40~60パーセントです。

そうなるといかに冬は乾燥しているかということがわかりますね。
そうなると、冬場の部屋の快適さをキープするために必要となるのが加湿器。

加湿器を使えば部屋の湿度が上がって快適に過ごせますよね。
でもたまに加湿器を使用しているのに湿度が上がらない?と思うことも。

なんか部屋の空気の乾燥具合が気になってしまうことがありますね。

毎日フル回転で使っているけれど加湿の効果のほどを感じないということはありませんか?
これには何らかの原因があります。

部屋の環境が加湿効果を低下させている

まず一番に考えられるのが加湿器をおく部屋の環境です。
これらのどれかに当てはまるようでしたら、それが湿度が上がらない原因ということになります。

スポンサードリンク

室内に外気がたくさん入ってくる

窓が開いていたり、加湿器を出入り口付近に置くと、加湿された空気が外の冷たい空気と混ざってしまい加湿がうまくいきません。

換気扇を使っている

換気扇も外の空気を入れ込んでしまうので、室内が加湿できない環境になります。

加湿器の適用面積よりも部屋が広い

部屋が大きすぎると加湿器が追いつかないことが。
説明書を確認して適用面積なのかをチェックしましょう。

これらが挙げられ流原因です。

そして加湿器を設置する場所を把握しておくと、その効果をより発揮できるので、次の点をチェックしてみましょう。

まず、窓から遠いところ、外気の影響を受けにくいところ、また、エアコンの風が当たらないところに置くというのがポイントです。
そしてドアの近く、部屋の隅には置かないことです。これで快適な湿度を保つことができます。

また湿度は高すぎてもカビを発生させる原因になるので、高くても50パーセント台を保ちましょう。

加湿器のお手入れがきちんとできてない

そしてもう一つ考えられる原因が、加湿器のフィルターが汚れているために、きちんと機能しないとことです。

フィルターの掃除、タンクの水をまめに交換する、ということを定期的に行っていくようにすると綺麗な空気と、適正な湿度をキープすることができます。

特にタンクの水は交換しないものを使い続けると環境も悪くなるので、毎日取り替えましょう。

置く場所によって変わる効果を覚えておきましょう

冬の部屋の空気対策として、とても重宝する加湿器。

でもきちんと使えていないと効果も半減してしまいます。
また寝るときに付けっ放しにはできないので、代わりに濡れタオルを干したりしましょう。

そして、湿度計をいつもチェックしながら、快適環境をキープして、肌荒れ、風邪知らずの冬を過ごしたいですね。

スポンサードリンク

 - 生活

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

  関連記事

幼稚園の運動会の順延決定!延期したら平日だから行けないなぁ

楽しみにしていた幼稚園の運動会。 お弁当の支度も、ビデオも、準備OK、のはずだっ …

子供が小学生になってもフルタイムで働ける?疲れるから仕事辞める?

お仕事と子育てを頑張っているママ。 毎日目まぐるしく過ぎていきますよね。 このル …

小学校は入学後に引っ越したら大変?入学前なら手続き簡単なの?タイミングが?

春は様々なとこが新しく始まる季節。 ワクワクドキドキの季節ですね。 でも色々あり …

冬到来!猫の寒さ対策はどうしたらケージで快適に過ごせる?

猫って可愛いですよね。 ペットとして今や犬よりも人気?になりつつある猫。 程よく …

スタッドレスタイヤの寿命の年数は?距離で判断するの?

スポンサードリンク 寒くなってくるとスタッドレスタイヤの活躍する季節になりますね …

出産の医療費控除は年末調整でいいの?いくら戻る?いつまで

スポンサードリンク 出産にかかった医療費は年末調整すれば返ってくるの? 面倒な手 …

新築から湿気対策しておきたい!しないと簡単に部屋にカビが生えちゃう!

新築のお家へお引越しされた方。 新しいお家で新しい生活はワクワクしますよね。 こ …

オイルヒーターを赤ちゃんのいる部屋で夜も使ってもいいのかな?

赤ちゃんの冬の暖房対策。 あれこれ悩んでしまいますよね。 どんな器具がいいのかそ …

新幹線で子供が騒ぐと迷惑がられちゃうよね!どうしたらいいの?

子供連れで旅行や帰省をする時、車で移動できるのならさほど気にしなくてもいいのです …

オイルヒーターは赤ちゃんが触ることも考えてる?安全対策は必要?

スポンサードリンク 赤ちゃんのいる家庭でも安全と話題のオイルヒーター。 子供は好 …