ハッピーになれる情報ブログ

ハッピーになれるような情報を書いてます。

オイルヒーターで赤ちゃんのやけどは防げる?安全性はどうなの?

      2021/07/10

これからます寒くなってきますね。

赤ちゃんがいるご家庭では、お部屋の環境、室温など暖房管理がとてもきになるところ。
冬の準備は万全ですか?

今回は、赤ちゃんの体にも優しいオイルヒーターの使い方について、ポイントと注意点についてお話しいたします。

便利なオイルヒーターを使って赤ちゃんにとって安全で快適な環境を作ってあげましょう。

スポンサードリンク

オイルヒーターは赤ちゃんがやけどをしにくい

赤ちゃんが風邪をひいたりしないように暖房で温めてあげたいですね。
でも暖房器具は熱くなりがちなので、触ってしまったり暖かくなりすぎてやけどをしてしまう心配もありますね。

赤ちゃんはまだ体温調節ができなので、この時期の暖房、室温管理はとても大切です。
赤ちゃんにとって冬に適した室温は20~23度と言われています。

この温度を保ちつつ、最適な暖房器具を選んでいきましょう。
そこでいくつか日頃使う暖房器具をあげてみます。

まず、エアコンは一見安全なので使いやすいところですが、空気が乾燥しすぎてしまうので、赤ちゃんののどを痛めたり、肌の乾燥にもつながるので実はあまり適してはいません。
加湿器など適度に湿気を保ちながら使う必要があり、管理も大変になります。

そのほか空気を汚す、石油ファンヒーター、石油ストーブも一酸化炭素中毒の恐れもあるので、どうしても使いたいときは、時間ごとに換気をするなど注意が必要です。

そこでオススメするのがオイルヒーター

またそのほか電気系暖房器具の、パネルヒーター、ガスファンヒーターなども空気を汚さないので、できるだけこのようなものを使うといいでしょう。
空気を汚さない器具」が適した暖房です。

そもそもオイルヒーターは安全性が高い

オイルヒーターは、先ほどもお話ししたように、空気を汚さないという利点があります。

そして、赤ちゃんがもし触ってしまっても、やけどをしにくい、熱くなりすぎない作りなのでママも安心ですね。
クリーンな空気を保つことができ、このように移動できるヒーターなら持ち運びにも便利です。

オイルヒーターはお部屋をじんわりと温めてくれるので、ほんわかとして暖かさをキープできるという赤ちゃんにとって最適な環境を作ってあげることができます。

ただ、一度温まるとその暖かさを保てるのですが、温まるまでに時間がかかるのと、一度電源を切ってしまうと室温が下がりやすくなるという点もあります。

スポンサードリンク


その場合は、湯たんぽを上手に使って温めてあげるといいでしょう。
最近は、女性が冷える足元などに使ったりと人気ですよね。

小さいものでいいのでちょっと冷えるかなと思った時に用意して、赤ちゃんの肌に直接触れないように配慮しながら使ってみてもいいですね。

心配な場合はオイルヒーター用のガードを使おう

安全で環境に優しいオイルヒーターですが、作りによっては赤ちゃんが触った時に、指が挟まりやすいような構造になっていることがありますよね。
そんなとこきはこのようなガードがあるととても便利で安心です。

これなら万が一触っても指を挟んだり、火傷したりする心配がないです。

しかも、ケージのような大きすぎるものではなくコンパクトでおしゃれなのでお部屋の雰囲気も邪魔しません。

最後に

寒い冬、ママとしては赤ちゃんの体調が最も気になる季節でもありますよね。

空気をクリーンに、そして安全に暖かさを保つ環境作りをして、風邪知らずの冬を過ごしましょう。

家族みんなが健康でいられれば安心ですよね。

スポンサードリンク

 - 生活

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


上の計算式の答えを入力してください

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

  関連記事

軽トラに積み放題ってどれくらい積めるの?知らないとトラブルに!

引っ越しで不用品がたくさんある、とか、今まで溜め込んできた不用品を一気に処分した …

初盆のお供え物は遠方で行けないと送る?お悔やみの文例は?

旦那さんの親戚などが初盆を迎える時に出席しなければいけないけど実家が遠方で出席で …

残暑見舞いの時期はいつまで?書き方の例文と喪中の時は?

秋が近づいてもいつまでも暑さが続く時期、久しく会っていないあの人は元気に過ごして …

オイルヒーターの仕組みを知ると欲しくなっちゃう!デメリットもあるよ!

最近では暖房器具の中でオイルヒーターが注目されていますね。 安全性が高いから赤ち …

ランドセルの選び方のコツは購入時期?神田屋はオーダーメイド?

来春、新一年生になるお子さんの小学校入学の準備で悩むのがランドセル選びではないで …

防災用品の置き場所には何が必要?あると便利なものとは?

近年いつ大きな地震が起きてもおかしくないと言われているので、防災用品を準備してい …

さつまいもの保存方法とは?冷凍で焼き芋?作り方はレンジ?

さつまいもの収穫の時期がやって来ましたね。 スポンサードリンク 家庭菜園で大事に …

羽毛布団はいつから使う?洗濯は自宅で?打ち直しで寿命伸びる?

羽毛布団は軽くて温かいというイメージがありますね。 スポンサードリンク 最高級の …

妊婦が掃除する時に使っちゃいけない洗剤はある?カビが気になるの

妊娠中気になることは生活の中でたくさんありますよね。 お掃除は毎日欠かせないもの …

ファンヒーターを使うと空気が汚れるって本当?換気すれば平気?

スポンサードリンク 寒い時期にファンヒーターが活躍している家庭も多いのではないで …