ハッピーになれる情報ブログ

ハッピーになれるような情報を書いてます。

オイルヒーターは赤ちゃんが触ることも考えてる?安全対策は必要?

      2019/12/22

赤ちゃんのいる家庭でも安全と話題のオイルヒーター。

子供は好奇心旺盛なので何も考えずに暖房器具も触っちゃうから怖いですよね。

オイルヒーターなら赤ちゃんが触っても大丈夫なのか?
触らせないようにするにはどうしたら良いのかなど紹介します。

今あるものをどのように使っていけるか、そしてこれから購入しようとお考えの方も、ぜひ参考にしてみてください。

スポンサードリンク

オイルヒーターは赤ちゃんが触るから安全性を高めたものが増えている?

最近は安全性の高さから特に赤ちゃんやお子さんのいるご家庭でもオイルヒーターを使っているお家が多いようです。
そのため様々なメーカーから高品質で性能もいいものが出ています。

こちらはその中でも人気の「デロンギ」。

タイマー付きで、部屋をほっこり、じんわりと温めてくれる性能も人気。
そしてオイルヒーターの人気の一つは音がないことです。

本当に静かで快適な生活を送れますよ。
もちろん触っても火傷の心配なしです。

オイルヒーター用のガードが市販されている

でも、どうしても触ったりしたときに心配、と思う方には、このようなとても便利なカバーもあるのです。

これなら触っても熱さが伝わることもなく、またフォルムもとてもコンパクト。
大げさすぎないサイズなのでお部屋にもマッチします。

そしてこれには、濡れたタオルを乾かすことができるハンガー付きというのも嬉しい。
これらのガードはお持ちのオイルヒーターとのサイズによっては設置できないこともあるので、買うときはしっかり測ってくださいね。

なぜオイルヒーターを選ぶのか

暖房器具についても様々ありますが、どれが一番使い勝手がいいのか、そして安全で、赤ちゃんが快適に過ごせるかは、選ぶときに一番心配になることですよね。

スポンサードリンク



冬に人気の暖房器具といったら、電気ストーブ、ガスストーブ、ガスファンヒーター、オイルヒーターなどの暖房器具は空気を汚さないので、赤ちゃんのいる家庭向きと言われています。
ただ、電気ストーブ、ガスストーブ、ガスファンヒーターは表面が大変熱くなるので、ハイハイを始める時期などに使っているとあやまって触ってしまい火傷をする可能性があります。
危険ですよね。

そこでおすすめなのが、オイルヒーターです。
空気を汚さない作り、そして部屋をじんわりと温めてくれる、乾燥しすぎない暖房器具です。

温まるまでに時間が少しかかりますが一定の温度までなるとそのほんわかした温かさをキープすることができます。
そして軽くて持ち運びにも便利。

コンセントさえあれば使いたい場所、部屋に持っていくことができますし、灯油を補充したりする手間もありません。
オイルヒーターは快適環境を作ってくれる暖房器具なのです。

これで赤ちゃんも安全、そしてママも安心

いかがでしたか?これでママの不安も解消してくれたことかと思います。

冬はお部屋で過ごすことが多くなる季節。
だからこそ、綺麗な空気と快適な空間で赤ちゃんも家族も過ごしたいものですよね。

適した暖房器具を選んで、冬を気持ちよく乗り切りましょう。
しっかり健康管理をして風邪知らずの冬を過ごせれば、赤ちゃんもますます元気に成長してくれますね。

スポンサードリンク

 - 生活

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


上の計算式の答えを入力してください

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

  関連記事

小学生が夏休みに宿題をしないのはなぜ?子供が親と勉強しないから?

スポンサードリンク 夏休みの小学生の子供を持つ親の心配は宿題をしないことではない …

冬は体を温める食べ物でポカポカ!ダイエット効果もあるコンビニ弁当は?

冬の寒い日には温かい食べ物を食べて体の中から暖まりたいですね。 スポンサードリン …

オイルヒーターの仕組みを知ると欲しくなっちゃう!デメリットもあるよ!

最近では暖房器具の中でオイルヒーターが注目されていますね。 安全性が高いから赤ち …

家電の無料回収ってからくりどうなってるの?トラブルも聞くよね!

皆さんは、不要になったもの、壊れたものをどのように処理していますか? 家電製品、 …

体を温めるストレッチは何がいい?夜は寝る前に朝はこれが効果的!

冬の寒さが身にしみるこの時期は体も冷えて辛いですね。 スポンサードリンク 体が冷 …

エアコンのドライはどれくらいの効果なの?洗濯物を乾かせる?

梅雨に入ってジメジメするシーズから活躍するエアコン。 私たちの生活に欠かすことが …

ランドセルの選び方のコツは購入時期?神田屋はオーダーメイド?

来春、新一年生になるお子さんの小学校入学の準備で悩むのがランドセル選びではないで …

子供が小学生になってもフルタイムで働ける?疲れるから仕事辞める?

お仕事と子育てを頑張っているママ。 毎日目まぐるしく過ぎていきますよね。 このル …

結婚式の電報は呼ばれてない時はどうする?例文で友人は旧姓?

友人や知り合いが結婚することを知ってお祝いしたいけど結婚式には呼ばれなかった。 …

結婚式の電報の送り方と祝電に必要な情報は?禁句は使わないでね!

仲良しの友達の結婚式が決まったら出席してお祝いしてあげたいですね。 でも結婚式の …