ハッピーになれる情報ブログ

ハッピーになれるような情報を書いてます。

雛人形の処分方法はどうするの?時期は?無料でもできる?

   

hinaninngyou

雛人形を処分するにはどういう方法があるのか悩んでいませんか。

子供の頃からひな祭りに飾って大切にしていた雛人形ですが、
引っ越した家で飾る場所が無くなってしまったり、大人になってから飾らなくなってしまったり。

もう飾らなくなったからといって捨ててしまうのは気が引けますよね。

スポンサードリンク

雛人形の処分方法はどうする?

女の子が生まれたお祝いに、子供のことを愛してくれている大事な人からの贈り物の雛人形ですからね。

もう飾らないから邪魔になるから、ポイッと捨ててしまうのはバチが当たりそうで怖いですよね。

雛人形は処分というよりは、供養をして気持よくお別れをしましょう。

昔から「人形(ひとがた)には魂(みたま)が宿る」と言われているので大切に供養してあげたいですね。

全国各地の神社や寺院で人形供養を執り行っているところがあるんです。

住んでいる地域の有名な神社や大きめの神社や寺院に問い合わせれば、人形供養を受け付けているか確認してみてください。

人形供養の費用は、3,000円から5,000円のところが多いようですね。

雛人形の人形供養としては人形のみ供養してくれるので、ガラスケースやひな壇などは一般のゴミとして処置しましょう。

「目」のある人形が人形供養の対象ですね。

人形供養の受付は、いつでも受け付けてくれるところと、人形供養の期間だけ受け付けるところがあるので、
事前に問い合わせをしてから持ち込みましょう。

宅配で受け付けてくれるところもあるようですが、最後は自分の手で届けてあげたいですね。

以前、雛人形を供養した時の思い出があります。

たまに通る道沿いの人形店の看板に「人形供養します」と書いてあったんです。

その店に電話で人形供養の費用などを問い合わせたんですが、「やってほしかったら、やってあげると」という感じの対応だったんです。

スポンサードリンク


お店の感じは良くないけど、他に人形供養してくれそうな店を知らないしなぁと思っていたんですが、
ある日電車に乗っていたら中吊り広告に「人形供養のお知らせ」が書いてあるお宮さんの広告を見つけたんです。

それで電話で問い合わせてみたらとても感じの良い対応で安心して供養を任せられるなと思いお願いしました。

実際に雛人形を持ち込んだ時も親切な対応で気持ちよくお別れが出来ました。

きっとお雛様が供養してほしいいお宮さんを教えてくれたんだなぁと思っています。

雛人形を処分する時期はいつ?

人形供養の受付時期が決まっているところで供養をするならその時期が処分の時期ですね。

いつでも受け付けてくれるなら、最後にひな祭りに飾ってからお別れしたいですね。

小さい頃から見守っていてくれた雛人形ですから、しまい込んだままでそのまま供養するのも寂しいですよ。

引っ越しが決まったときに処分をすることも多いですね。

神社などに雛人形を持ち込んでおいて供養をする日には参拝したいですね。

雛人形の処分は無料でできる?

雛人形を無料で処分したいな、なんて思うこともありますよね。

供養するには費用がかかっちゃいますからね。

お世話になった人形には申し訳ないけど飾らなくなっちゃったらしょうがないかな。

雛人形がまだキレイで処分するにはもったいないと思えば、人に譲る方法がありますね。

知り合いなどで欲しいという人を探して譲る。

地域のフリーペーパーなどの「譲ります」のコーナーに投書してほしい人を探す。

雛人形の寄付を受け付けている施設などを探して寄付する。

リサイクルショップやフリーマーケットなどでリサイクルしてみる。

など、他の人に使ってもらえれば無料で済みそうですね。

まとめ

雛人形を処分するには人形供養という方法がおすすめです。

神社や寺院の人形供養をする時期に合わせて申し込みましょう。

リサイクルでほかの人に使ってもらえれば無料で処分できますね。

長年ひな祭りでお世話になった雛人形はちゃんと供養してお別れしましょう。

スポンサードリンク

 - 春の行事

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


上の計算式の答えを入力してください

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

  関連記事

ゴールデンウィークにずっと家で過ごすのは旦那が仕事だから

もうすぐゴールデンウィークですね。 この時期はお天気も良くて、一年のうちでも一番 …

母の日についての記事一覧まとめ

このブログの中で母の日について書いてある記事を一覧でまとめています。 1.母の日 …

母の日に何ももらえないって悲しいね!子どもや旦那に期待したのに!

母親への感謝の気持ちを伝える日が「母の日」。 母の日が近づいて来ると、母親として …

母の日を無視したいのは義母と性格が合わないから!子供が真似する?

もうすぐ母の日。 日頃の感謝を込めて、お礼を言ってもらったり、何かプレゼントをく …

母の日の義母へのプレゼントをやめたい!必要ないよね

母の日が近づいてくると、義母へのプレゼントについて悩んでしまうお嫁さん、きっとた …

ひな祭り料理は初節句は何?ちらし寿司の由来は?手作りする?

スポンサードリンク お嬢さんが初節句を迎えられた方、おめでとうございます。 ひな …

つるし雛の飾り方は?意味はある?手作りは簡単に出来る?

スポンサードリンク ひな祭りには雛人形を飾りますが、つるし雛を一緒に飾る地域もあ …

こどもの日の由来はわかりやすい?食べ物はなぜ柏餅とちまき?

五月五日はこどもの日ですね。 こどもの日といえば、国民の祝日でゴールデンウィーク …

節分の豆まきは掃除が大変!落花生を使う地域は面倒じゃない?

スポンサードリンク 節分といえば豆まきでしたが最近はやらなくなりましたね。 豆を …

母の日の花の種類は?プリザーブドフラワーやメッセージは?

母の日のプレゼントといえばカーネーションの花を1番に思い浮かべますよね。 元々は …