ハッピーになれる情報ブログ

ハッピーになれるような情報を書いてます。

お酒に酔わない方法や飲み方はある?二日酔いは予防できるの?

   

nomikai

忘年会や新年会でお酒を飲む機会が多くなる季節ですね。

お酒に弱い人はすぐに酔ってしまうので辛いんですよね。

少しでもお酒に酔わないで済む方法や飲み方などを紹介します。

スポンサードリンク

お酒に酔わない方法なんてあるの?

よっぽどお酒に強い人でないと酔わないということはないんですよね。

お酒に弱くてすぐに酔ってしまう人でも前もって準備をしておけば酔い方が変わってきます。

全く酔わなくなるということはないんですが、お酒を飲んですぐに酔うということは防げるかな。

まずは空きっ腹でお酒を飲み始めないことですね。

お腹が空いているとアルコールの吸収が早いのですぐに酔っ払ってしまいます。

なので飲み会が始まる前に少し何かを食べておいて空腹を避けるようにします。

簡単に食べれるものを食べておけばいいのですが、どうせ食べるならチーズなどの乳製品がおすすめです。

乳製品は胃に脂肪の膜を作ってアルコールの吸収を穏やかにしてくれるんです。

ついでに牛乳を飲んでおくと効果的ですね。

お酒に酔わない飲み方とは?

飲み会が始まってお酒を飲み始めてからも酔わないための飲み方があるんですよ。

まずは一気に飲み始めないことですね。

最初の乾杯の後は一気に飲まないといけないような雰囲気になりますが少しずつ飲みましょう。

ゆっくりとしたペースで飲んでいかないとすぐに酔ってしまいますよ。

始めのうちはしっかりとおつまみを食べながら飲むようにしてくださいね。

お酒だけ飲んでしまうとアルコールの吸収が早くなってしまいます。

スポンサードリンク


おつまみは胃に負担の掛かりそうな重いものは避けた方がいいですね。

グラタンやチーズの盛り合わせなどを食べれば飲み会中にも胃に膜を作ってくれるので食べておきたいですね。

枝豆・チーズ・豆腐などは多く含まれるたんぱく質の力で胃の負担を減らしてアルコールの処理能力がアップします。

アルコールを体内で分解するには水分が必要なのでお酒と一緒に水も飲んでください。

コーラなどの炭酸飲料は吸収が良いので一緒に飲んだアルコールも一緒に吸収されてしまいますので注意してね。

二日酔いの予防は飲んだあとが大切!?

ひどく酔うこともなく無事に飲み会が終わっても二日酔いで苦しむことがありますね。

二日酔いにならないように飲んだあとに予防をしておきましょう。

まずはたっぷり水分補給しておきましょう。

アルコールの利尿作用で体内が水分不足でアルコール濃度が高くなっているかもしれません。
たっぷりの水分補給でしっかりアルコールを分解しておきましょう。

アルコールを抜こうとお風呂に長時間入るのはダメですよ。
特に熱いお風呂に入ると大量の汗をかいて脱水症状になってしまいます。
水分不足でアルコールの分解ができなくなって体調を崩してしまうかもしれませんよ。

アルコールの分解には時間がかかるので睡眠時間をたっぷりと取ってくださいね。
朝寝坊が出来ないなら早く家に帰ってすぐに寝ちゃうくらいの気持ちでね。

まとめ

お酒に弱いならなるべく酔わないような方法をしておきましょう。

お酒の飲み方を工夫するだけでも酔いにくくなりますよ。

飲んだあとは二日酔いにならないように予防してくださいね。

せっかく飲み会に参加するなら楽しく飲みたいですね。

スポンサードリンク

 - 健康

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です


上の計算式の答えを入力してください

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

  関連記事

車の運転にはサングラスがおすすめです!可視光線透過率で夜や雨も安心

車でドライブを楽しんでいても眩しかったりフロントガラスへの映り込みが 気になって …

立ち仕事をしている彼女の足を癒やすプレゼントはこれ!

カップルには外せないイベントのクリスマス。 何と言っても彼女が喜んでくれるプレゼ …

寝るときにマスクをしても外れない方法は?息苦しい人におすすめはこれ

冬の睡眠中の乾燥対策としてマスクをして寝る方、結構多いですよね。 私もその一人で …

高齢者の夏対策は水分補給の工夫?体温調節も?

ジメジメとした梅雨が明けて本格的な夏がやって来ると心配なのが高齢者の健康ですね。 …

かかとがガサガサしてるのは水虫が原因なの?簡単な見分け方はある?

冬になると肌の乾燥が気になりますよね。 手や顔だけでなく足も。 特にかかとは男女 …

さつまいもで便秘解消できる?逆効果でひどい時の解消は?

さつまいもは焼き芋にしても料理に使っても美味しく食べられますね。 しかも食物繊維 …

汗っかきは多汗症とは違います!体質改善は漢方で対策して

汗をかく季節になると汗っかきだと憂鬱な気分になりますね。 スポンサードリンク ち …

熱中症で下痢と発熱が治らないのはいつまで?

暑い季節に気をつけたいのが熱中症ですね。 スポンサードリンク ちゃんと水分補給も …

高齢者の夏の健康管理は?脱水予防や食欲不振はどうする?

梅雨の季節から夏本番まで気温の変化も大きく特に高齢者の健康が心配な季節ですね。 …

花粉症の予防にはマスクが効果!花粉対策のメガネが曇らないように!

スポンサードリンク 花粉症の季節になると突然花粉症にかかることがあるんですよね。 …