ハッピーになれる情報ブログ

ハッピーになれるような情報を書いてます。

エアコンのドライはどれくらいの効果なの?洗濯物を乾かせる?

   

梅雨に入ってジメジメするシーズから活躍するエアコン。

私たちの生活に欠かすことができないものですよね。

エアコンには冷房、ドライ(除湿)、暖房という機能があります。
夏も、冬も使う方もいれば夏場だけ使うという方も。

でも使いながらも、その機能についてあまりよくわからずに使っていることもあると思います。

例えば、ドライと冷房との違いは?
と聞かれても、答えられるのはどちらも部屋の温度を下げる、部屋を冷やすためのものでしょ?ということぐらいかもしれません。

確かにそれで間違いはないのですが、原理が違っているのです。
これをよく知っておけば、使い方次第で電気代もお得になるという嬉しいことに。

たくさん使うシーズンが来る前にぜひチェックしてみてくださいね。

スポンサードリンク

エアコンのドライはどんな効果なの

エアコンのドライモードは、室内の空気の湿度を低下するというのがメインです。

夏のとても暑い時や、梅雨時にジメジメして不快に感じますよね。

これは空気は水分、水蒸気を含んでいて部屋の温度が高いほどその水分の量が多くなっていくためです。
部屋の温度が下がれば、空気中に水分がたまらなくなるので、水滴となって外に排出されます。

これがドライ機能の特性。

湿気の多い季節には、積極的に使っていきたい機能ですね。

また、現在は除湿にも、「弱冷房除湿」と「再熱除湿」、2種類の除湿方式があります。

どちらも基本の仕組み自体は同じなのですが、その効果と電気代が異なります。

弱冷房除湿」は、湿度も温度も両方とも下げる機能。

再熱除湿」は、湿度を下げても温度は変化があまりないという機能になります。

お手持ちのエアコンにこの二つの機能がついているものとついてないものがあるので確認してみましょう。

スポンサードリンク


エアコンのドライと冷房の違いは

エアコンの冷房は、部屋の温度を下げる機能のこと。

部屋の中の空気を吸い込み冷やし、冷やした空気を送り出し室温を下げていくものです。

湿度を下げる、ドライ機能と、温度を下げる冷房機能というのが違いになります。

電気代で比較すると、安い順から、「弱冷房除湿」、「冷房」、「再熱除湿」になります。

ドライモードでもこんなに違うのですね。
 

エアコンのドライで洗濯物は乾くの?

ドライ機能には、湿気を除いてくれる機能があるので、洗濯物を乾かすのにオススメです。

洗濯物を部屋に干すことによって湿度も上がりますから、下げながら、乾かしていくことができます。

温度は、20℃で、 風量は強風で、一気に乾かしていきましょう。
 

まとめ

機能を有効に効果的に使うのための利用法は、

・冷房は、真夏の暑い時に

・弱冷房除湿は湿度も気温も高いときに

・再熱除湿は、湿度が高いけれど気温はそんなに高くないとき

に使うと、快適に、また効果的に使うことができます。

真夏は冷房、梅雨時はドライ、ですね。

これからやって来る梅雨、夏へしっかり準備しておきましょう。

スポンサードリンク

 - 生活

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


上の計算式の答えを入力してください

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

  関連記事

どっちにする?床暖房とパネルヒーターを徹底比較!

そろそろまた寒い冬がやってきます。 皆さんはもう暖房対策を始めていますか? 女性 …

自由研究で中学生が理科で苦労する?簡単にテーマが決まる?

待ちに待った夏休みが始まっても遊んでばかりはいられませんね。 スポンサードリンク …

新築でもカビの対策はしないとダメ?原因を知って対策をしておかないとね

新築のお家へお引越しされた方。 この部屋にはこれをおきたい、こんな家具が欲しいな …

加湿器を使っても湿度が上がらないことってあるの?原因と対策は?

家の中が乾燥する時期は加湿器が部屋の湿度を快適にしてくれますね。 でもなぜか加湿 …

会社の飲み会に行きたくない時の断り方や言い訳をサラリーマンは嫌い?

スポンサードリンク 忘年会や新年会を始め会社では飲み会が多数開催されますね。 飲 …

オイルヒーターは赤ちゃんが触ることも考えてる?安全対策は必要?

赤ちゃんのいる家庭でも安全と話題のオイルヒーター。 子供は好奇心旺盛なので何も考 …

エアコンの酸っぱい臭いで冷房が使えない!原因は何なの取り方はあるの?

夏場の部屋の冷房にエアコンを使っている方は多いと思います。 大活躍する便利なエア …

新築でもカビでクローゼットが大変なことに!原因の防止策で衣類を守ろう

湿気の多い日本で暮らしていくのに注意したいのは湿気やカビ対策。 引っ越したばかり …

結婚式前にブライダルエステは必要?背中ニキビはシェービング?

結婚式が決まって準備を始めるとブライダルエステのことが気になりますね。 スポンサ …

オイルヒーターの電気代は高いの?赤ちゃんが安全な使い方は?

寒くなってくると暖房器具の準備が始まりますね。 スポンサードリンク 最近では安全 …