ハッピーになれる情報ブログ

ハッピーになれるような情報を書いてます。

お中元のお返しはどれくらいの金額にしたらマナーがいいのかな?

      2018/06/13

夏の日本の習慣として「お中元」がありますよね。

毎年送っている方、いただいている方、そして今年初めてお中元をいただいたりした方もいるかと思います。
また、送っていない方から、いただいたりすることもありますよね。

そんなときお返しをしなければ、と思うものですが、実際のお中元のマナーとはどのようなものなのでしょうか?

スポンサードリンク

「お中元」とは、日頃お世話になっている方に感謝の気持ちをこめて送るもの。

通常、目下の者から目上の者に送るものとされています。
そして感謝の気持ちで送ったものなので、お返しはする必要がないのです。

とはいっても、何もしないと言うのは気が引けますよね。

みなさん何かしらお返しをしているかと思います。
こんなときのスマートなマナーはあるのでしょうか?
 

まずお中元をいただいたら、最初にすることはお礼です。

送ってくださった相手に品物を受け取りました、ありがとうございました、と伝えましょう。
親しい間柄なら電話でも構いませんが、お礼状を送ると言うのがマナーとして一番しっくりきます。

ではお返しの品を選ぶときのポイントは?
また、相場もきになるところです。
 

お中元のお返しの金額は?

お中元をいただいた場合、やはりお返ししたいですよね。

でもその場合は一体どれくらいなのかと悩むところですが、
お中元のお返しの相場は半返しが基本になっています。

いただいたもの以上に高価なものを送ると、逆に相手に失礼にあたります。
せっかくいただいたのだから、ちょっと良いものをお返ししようとか、お世話になっているからと気を遣うと仇になってしまいます。

スポンサードリンク


お中元を贈り合う友人や同僚などがいる場合は、贈られたものと同じぐらいの金額のものを贈っても問題ありませんが、その他の相手には贈られたものより安価なもの、と言うことを覚えておきましょう。

お中元の平均的相場は3000円から5000円と言うのが一般的です。

なので、お返しを贈るときは高くても3000円までで選ぶといいでしょう。
 

お中元はお礼状を手紙で

お中元はいただいたらまずお礼をするのがマナーです。

お礼状は手紙で、いただいたらすぐにおくりましょう。
送ったものがちゃんと届いているかどうか、相手も気にしているはず。

次に会うときに、とかお返しと一緒にお礼状を送ろうということはやめたほうがいいですね。

クイックアクションがポイントです。
 

お中元の礼状のマナーは

お礼状を書くとしてもどんなことを?
また決まった形はあるの?
となりますよね。

お礼状のフォームとしては、

・時候の挨拶
・お礼の言葉
・相手、そしてご家族の健康を気遣う言葉
・結びの言葉

これを入れて完成させます。
 

拝啓

毎日暑い日が続いておりますが、お変わりなくお過ごしでしょうか?

このたびは、心のこもったお品をいただき、ありがとうございました。

いつもながら、こまやかなお心遣いに感謝しております。

まだまだ暑さが厳しい日が続きますので、くれぐれもご自愛ください。

敬具

 

という感じです。覚えておくと便利ですね。

こちらは形式的なものですが、親しい方へなど、関係性によってはもっとカジュアルな文面でも大丈夫です。
 

まとめ

意外と知らないこともある慣例。

昔からの慣例は意外と知らないことも多いですよね。

またマナーに沿って進めないと失礼に当たることもあるので気をつけることも必要です。
お中元の場合は、お礼状を送ってお返しをするというのが基本です。

送っていただいた方への感謝の気持ちを忘れないようにしましょう。

スポンサードリンク

 - 夏の行事

Message

メールアドレスが公開されることはありません。


上の計算式の答えを入力してください

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

  関連記事

親戚とのお中元を贈るのをやめたいけどどうしたら良いの?

お中元は毎年送るものですよね。 おくり始めた時はやめる、辞めたいと思う時が来るな …

天神祭の花火は日程を確認して船渡御や有料観覧席から観る

今年も日本三大祭の1つでもあり、大阪三大夏祭りの一つでもある「天神祭」が行われま …

長岡花火大会の観覧席チケット予約方法や値段について

日本三大花火大会の一つ、長岡大花火大会が2015年も開催されますね。 スポンサー …

浜降祭2015年の日程!茅ヶ崎浜降祭の開催時間は交通規制あり?

スポンサードリンク 湘南地方に本格的な夏の到来を告げる浜降祭(はまおりさい)が2 …

隅田川花火大会2015年の日程と協賛席!場所取りの時間は?

東京の隅田川で行われる日本の花火大会の代名詞のような隅田川花火大会が2015年も …

お中元にかける金額の相場は上司や親戚で変わってくるのかな?

毎年夏が近づいてくると「お中元」という言葉を目にしたり、耳にしたりしますよね。 …

諏訪湖花火大会2015年のチケットは自由席?駐車場は満車?

諏訪湖で4万発もの花火が打ち上げられる諏訪湖祭湖上花火大会が2015年も開催され …

仙台七夕花火祭2015年の日程と有料席!見物スポットはここ!

仙台七夕まつりの前夜祭として親しまれている仙台七夕花火祭が2015年も開催されま …

あじさい祭りは愛知では稲沢?見頃と名古屋近辺の名所を紹介

あじさいが綺麗に咲く季節になりましたね。 愛知県にもあじさい祭りを開催するお寺や …

七夕の短冊に願い事を書いても意味ないよね!書き方が悪いだけ?

七月七日は七夕の日。 子供の頃は、笹飾りに色とりどりに飾りをして、そして短冊には …