ハッピーになれる情報ブログ

ハッピーになれるような情報を書いてます。

ノロウイルスの症状は下痢だけか?対処するのは家庭でいつまでなの?

   

noro2

前触れもなく突然やってくる吐き気や下痢の症状。

急にお腹が痛くなってきて、何か傷んだものでも食べたのかと考えているうちに、

トイレから離れられなくなるほどのおう吐や下痢が続いたらノロウイルスに感染しているかもしれないですね。

スポンサードリンク

ノロウイルスの症状で下痢だけのときもある?

ノロウイルスに感染してしまうと、嘔吐や下痢、発熱などの症状が出ます。

ノロウイルスによって胃腸炎になるんですが、体内からウイルスを排出しようとする働きで嘔吐や下痢が続くんですね。

体力や免疫力が人それぞれなので、胃腸炎の症状も人によって違ってきます。

ノロウイルスに感染していても症状の出ない人もいるし、下痢の症状だけの人もいます。

下痢は水下痢で便の色ではなく透明な水のような下痢になりますね。

腹痛とおう吐の症状のときもあれば、下痢とおう吐が一緒にやってくる時もあります。

発熱は微熱ていどの37度か38度くらいです。

吐き気やおう吐、下痢は苦しさもあるし体力も奪われますが、たいていは1日でおさまりますね。

長くても2日間頑張れば症状はおさまります。

体内のノロウイルスを外に出してしまうまでです。

下痢やおう吐が続くのがつらいからと言って、下痢止めや吐き気止の薬を飲んだら逆効果ですよ。

ウイルスを外に出してしまわないと症状が続きますからね。

ノロウイルスの対処を家庭でするなら

ノロウイルスの症状がでている間の、おう吐や下痢で体内の水分が不足します。

脱水症状をおこさないように水分補給が必要です。

水分補給には、経口補水液やアクエリアスやポカリスエットなどのスポーツドリンクがオススメです。

おう吐や下痢で体内の電解質も排出されてしまうので、電解質入りの飲み物が最適とされています。

水分補給をするからと言って一度に沢山の量を飲むと体に負担がかかるので、少量をこまめに飲むようにしましょう。

冷たい飲み物も弱った体に良くないので常温で飲むようにしましょう。

飲み物を受け付けなくて飲めないようなら、病院へ行って点滴などで水分を補給してもらうようにしましょう。

下痢やおう吐が続いている間は、食べ物を食べてもすぐに吐いてしまうと思われるので、水分だけにしておきましょ。

ノロウイルスで気をつけたいのが家庭内での二次感染です。

家族のなかでノロウイルスに感染している人がいるときは家族全員が注意しなければいけません。

おう吐でトイレ以外で吐いてしまったときはしっかりと拭き取って、殺菌しておかないとウイルスが空気中に飛び散って、口の中に入って感染してしまう恐れがあります。

ノロウイルスは一般的な殺菌方法のアルコールでは殺菌されないんです。

家庭で殺菌する方法としては塩素系の漂白剤を使うのがいいです。

キッチンハイターを使っている家庭は多いのではないでしょか。

使い捨ての手袋とマスクをはめて、雑巾などにキッチンハイターを染み込ませてから嘔吐したものにかぶせて拭き取ってゴミ箱へ。

noro

床もしっかりと塩素系の漂白剤で拭き取って殺菌しておきましょう。

下痢でトイレを使った後も便器や扉の取っ手などにノロウイルスが付着していると家族に感染するので、しっかりと殺菌しておきましょう。

家族全員で食事の前やトイレに行った後などにしっかりと手洗いやうがいをしてノロウイルスに二次感染しないように注意してください。


スポンサードリンク


ノロウイルスの症状はいつまで続くの?

ノロウイルスの症状はたいていは1日で治まってきます。

症状が治まっておう吐や下痢をしなくなっても油断はしてはいけませんよ。

症状が回復しても1週間くらいは便にウイルスがで続けます。

できればその間は外出しないほうが良いかもしれません。

症状が出ていたときはトイレから離れられないほどの状況で病院へは行けなかった人も、症状が収まったら病院で診察してもらって本当にノロウイルスだったのか判断してもらったほうが良いですね。

ノロウイルスの診断書があれば仕事や学校を休むのに証明になりますからね。

まとめ

ノロウイルスはどこで感染するかわからないので、特に寒い時期は手洗いうがいをしっかりとして感染を予防しましょう。

感染して症状が出てしまったらウイルスを体外へ出してしまうまで、下痢やおう吐を止めないで脱水症状に注意しする。

家庭内で二次感染しないように塩素系の漂白剤でしっかりと殺菌しましょう。

スポンサードリンク

 - 健康

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


上の計算式の答えを入力してください

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

  関連記事

かかとがガサガサしてるのは水虫が原因なの?簡単な見分け方はある?

冬になると肌の乾燥が気になりますよね。 手や顔だけでなく足も。 特にかかとは男女 …

インフルエンザについての記事一覧まとめ

このブログの中でインフルエンザについて書いてある記事を一覧でまとめています。 1 …

確認!加湿器は正しい使い方で寝るときに健康を害するのを防ぐ

寒くなってくると感じるお部屋の乾燥。 風邪の予防や、お肌に大敵な乾燥から守るとい …

花粉症と風邪が同時にきたらどうする?薬はどっちで何科へ行けばいい?

花粉症の時期にくしゃみ、鼻水、鼻づまり、そして喉がイガイガするなどの不快な症状に …

車の運転にはサングラスがおすすめです!可視光線透過率で夜や雨も安心

車でドライブを楽しんでいても眩しかったりフロントガラスへの映り込みが 気になって …

インフルエンザの予防接種は毎年やる?受けない理由や必要性は?

寒くなってくると話題になるのがインフルエンザの予防接種ですね。 スポンサードリン …

花粉症の症状で喉の痛みがでるのは咳のしすぎ?頭痛の原因は?

花粉症は様々な症状に悩まされますね。 スポンサードリンク くしゃみや鼻詰りよりも …

インフルエンザの潜伏期間と外出はいつからできるの?

もし家族がインフルエンザになってしまったら、あなたに感染する可能性もあります。 …

お酒に酔わない方法や飲み方はある?二日酔いは予防できるの?

スポンサードリンク 忘年会や新年会でお酒を飲む機会が多くなる季節ですね。 お酒に …

高齢者の夏対策は水分補給の工夫?体温調節も?

ジメジメとした梅雨が明けて本格的な夏がやって来ると心配なのが高齢者の健康ですね。 …