ハッピーになれる情報ブログ

ハッピーになれるような情報を書いてます。

花粉症の鼻づまりを治す方法は?寝れない時の解消法はある?

   

kahun

花粉症の季節になると鼻づまりに悩まされますね。

昼間はなんとかしのいでも夜に眠れないと泣きたくなってしまいます。

簡単に治す方法や解消法があれば嬉しいですけどね。

スポンサードリンク

花粉症の鼻づまりを治す方法はある?

花粉症による鼻づまりを簡単に治す方法は見つかっていないんですよね。

市販の鼻炎スプレーなどは一時的に鼻づまりを和らげてくれるけど治してはくれないんですよね。

花粉症や鼻づまりを治すにはやっぱり、耳鼻科へ行って診察をしてもらうのが一番ですね。

花粉症の原因の花粉の種類やアレルギーの強さなどによって、治療方法や使う薬の種類が変わってくるので、

自分の症状にあった花粉症の治療ができるので効果的な治療が望めますね。

咳や鼻づまりの原因が花粉症じゃなくて、ハウスダストやダニのアレルギーが原因だということもあるので、

しっかりと鼻づまりの原因を調べるのも大切なんですよ。

病院で処方してくれる点鼻薬(てんびやく)で鼻づまりは一時的に解消されます。

でも点鼻薬も薬なので使い過ぎると体が慣れてしまって効き目がなくなってしまいます。

なので常時使うのではなくて本当に鼻づまりの酷い時に使うのがいいですね。

病院へ行く時間が無かったり面倒だったりで市販の点鼻薬を使いたくなってしまいますが、

点鼻薬にも種類がたくさんあるので自分の体質にあう点鼻薬を病院で処方してもらうほうが安心ですね。

花粉症の鼻づまりで寝れない時はどうする?

夜寝ようと思って横になると鼻づまりがひどくなりませんか?

寝ようと思っても鼻が詰まっていると眠れないんですよね。

やっと眠れたと思っても鼻づまりで夜中に何度も目覚めてしまって寝不足になって辛いですね。

花粉症の原因の花粉は空気よりも重いので部屋の下の方に溜まってしまうんです。

なのでベッドや布団に花粉が溜まってしまっていることがあるんですね。

部屋で座っている時は花粉を感じなくてもベッドに横になった途端に花粉まみれになってしまいます。

花粉を家の中に持ち込まない工夫はしていると思いますが、布団や枕に掃除機をかけて花粉を除去するのも忘れないようにして下さい。

部屋に花粉が無くても横になると鼻が詰まりやすくなりますね。

上半身を少し起こす姿勢でいると鼻づまりは楽になります。

リクライニングシートを倒した状態の姿勢になるように背中にクッションなどを置いておくと楽です。

なれない姿勢でグッスリとは眠れないかもしれませんが、鼻が詰まって何度も目覚めるよりはいいですよね。


スポンサードリンク

花粉症の鼻づまりの解消法とは?

花粉症で辛い鼻づまりを解消するには部屋の中の花粉を除去することですね。

花粉を入れないように頑張っても入ってきてしまうので空気清浄機を使うのがいいですね。

空気清浄機は使う部屋の広さよりも広い部屋用のほうがより花粉を除去してくれそうで安心です。

空気清浄機は置き場所によって花粉などの浮遊物を吸い込む効果が変わるので注意が必要です。

部屋の真ん中に置きがちですが、出入り口付近の壁際が効果が高いんですよ。

空気清浄機は空気の流れがないと効果的に浮遊物を吸い込めないけど、人の出入りが多いと空気が舞い上がって、

花粉などを吸い込みやすくなりますからね。

部屋のいろいろな場所に設置してみて一番効果的に花粉を吸い込んでくれる場所を探してみましょう。

普段の鼻づまりの解消法としては、鼻に塗ると花粉をブロックしてくれるものが手軽に使えますね。

鼻の下にメンソレータムなどスースーするものを塗っておくのも効果がありますよ。

花粉症の予防としては甜茶が有名ですね。

体質によっても効果は変わってきますが、テン茶を飲んでいるだけで予防ができるかもしれないので、

花粉症のシーズン前から飲んでみるのも鼻づまりの解消法になるかもですね。

まとめ

花粉症の鼻づまりを治す方法は耳鼻科で診察するのが一番です。

自分の症状や体質にあった治療をしましょう。

鼻づまりで寝れない時は布団の花粉除去と寝る姿勢の工夫で寝やすくなるよ。

花粉症の鼻づまりの解消には部屋の空気清浄や鼻に入る花粉のブロックなどが効果的。

甜茶で花粉症の予防をすれば鼻づまりが解消されるかもしれないね。

スポンサードリンク

 - 健康

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

立ち仕事で足裏が痛い!原因を見つけて痛みを解消する方法

皆さん、連日の立ち仕事、本当にお疲れさまです。 スポンサードリンク 立ち仕事をし …

インフルエンザの症状が軽かったら外出してもいいの?咳はダメ?

寒さが本格化するとインフルエンザも毎年流行り出しますね。 皆さんは予防注射はして …

子供が汗っかきで頭の汗が心配だけどどうすればいい?

子供が汗っかきなのは元気な証拠! スポンサードリンク とは言っても頭に汗をかきす …

ヨガウェアの選び方はトップスもパンツもフィット感が重要!

ダイエットしようと思って運動を始めても日頃の運動不足ですぐに疲れてしまい 続ける …

車の運転にはサングラスがおすすめです!可視光線透過率で夜や雨も安心

車でドライブを楽しんでいても眩しかったりフロントガラスへの映り込みが 気になって …

日傘を選ぶポイントは遮光のUVカットと遮熱で涼しい快適さ

暖かくなって日差しが強くなってくると日傘が欲しくなってきますよね。 日傘を選ぶと …

高齢者の夏の健康管理は?脱水予防や食欲不振はどうする?

梅雨の季節から夏本番まで気温の変化も大きく特に高齢者の健康が心配な季節ですね。 …

汗っかきは多汗症とは違います!体質改善は漢方で対策して

汗をかく季節になると汗っかきだと憂鬱な気分になりますね。 スポンサードリンク ち …

風邪の症状が長引くのは似た病気かも知れないから診断しよう!

スポンサードリンク 季節の変わり目や寒い時期は風邪をひく人が増えますね。 すぐに …

喉が痛いなら寝るときにマスクしたほうがいい?加湿するけど息苦しい?

皆さんは寝るときにマスクをつけていますか? また冬など乾燥する季節にマスクをして …