ハッピーになれる情報ブログ

ハッピーになれるような情報を書いてます。

加湿器の置き場所は高さが大切?エアコンを使うと効果的?

   

kasituki

冬の寒い時期に気になるのが部屋の空気の乾燥ですね。

暖房器具を使うとますます乾燥して肌がカサカサしたり、のどが渇いて風邪をひきやすくなったりしてしまいます。

そんなときに使いたい加湿器は置き場所や高さに悩みますね。

効果的に加湿できる置き場所などを紹介します。

スポンサードリンク

加湿器の置き場所は高さが大切?

加湿器からでた蒸気が上向きに吹き出して蒸発していくので、加湿器の置き場所は床に置いておけば部屋全体が加湿されると思いがちですが、実は間違いなんです。

加湿器の置き場所としては床から50cm以上の高さが必要なので、卓上などに置いてください。

なぜ床に置いてはダメなのかというと、加湿器から吹き出された湿気は横方向には広がりやすいのですが、空気よりも重いので上の方向には広がりにくいんです。
なので足元だけ湿気が溜まってしまって顔の付近は加湿されなくて乾燥してしまうんです。

空気は温度が低いほうが下にたまるので、床に置いてしまうと温度センサー付きの加湿器は低い温度を感知して十分加湿されていると判断してしまって加湿能力を下げてしまうんです。

スポンサードリンク

加湿器を置く高さが高過ぎると天井に湿気が溜まってしまってカビの原因になることもあるので注意してください。

調度よい高さにおいていても窓際に置くと結露ができてしまうので避けたほうがいいですね。
テレビなどの電化製品の近くも湿気で電化製品が壊れてしまう恐れがあるので避けましょう。

加湿器の置き場所はエアコンの下なの?

加湿器を置く場所はエアコンの下がお勧めですよ。

エアコンの真下に置いておけば加湿された空気をエアコンが吸い込んで、吹き出すことによって部屋全体に届けてくれるんですね。

逆にエアコンなどの暖かい風が当たる場所に置くと、温度センサーがまだまだ乾燥していると判断してしまって必要以上に加湿をしてしまうから風の当たる場所は避けて下さい。

加湿器は置き場所で効果的になる?

乾燥した部屋の空気を潤してくれる加湿器は便利なんですが、適当に使ってしまうと効果が半減してしまいますね。

置き場所次第で効果的に加湿器の能力以上の働きをしてくれます。

加湿器単体で使っていても部屋全体を加湿するのは時間がかかったりしますが、エアコンと一緒に使うと簡単に部屋全体を加湿することが出来ます。

効果的に加湿しすぎて湿度が上がりすぎても良くないので、湿度計を使って最適な湿度の50%から60%を保つようにしたいですね。

まとめ

空気が乾燥する時期に活躍する加湿器の置き場所は高さに注意。

エアコンと一緒に使うと効果的に部屋の加湿が出来ます。

加湿しすぎても良くないので最適な湿度で快適に過ごして下さい。

スポンサードリンク

 - 生活 ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

車の静電気は対処できる?予防したり除去するアイテムとは?

スポンサードリンク 空気が乾燥している季節に車に乗ると怖いのが静電気ですね。 突 …

小学生の夏休みの自由研究のテーマとまとめ方!1日で簡単?

小学生にはとっても楽しい夏休みですが、宿題もやらないといけないので遊んでばかりは …

スムーズなアパート退去のために!風呂のカビを綺麗にする方法

アパートからの引っ越しを決めてからは、慌ただしく準備がいろいろと始まりますよね。 …

スタッドレスタイヤの寿命の年数は?距離で判断するの?

スポンサードリンク 寒くなってくるとスタッドレスタイヤの活躍する季節になりますね …

残暑見舞いの時期はいつまで?書き方の例文と喪中の時は?

秋が近づいてもいつまでも暑さが続く時期、久しく会っていないあの人は元気に過ごして …

初盆にふさわしい服装は何を着ればいいの?男性・女性・子供の基本

スポンサードリンク 初盆に招かれたときに、悩むのが服装ではないでしょうか? 喪服 …

会社の飲み会に行きたくない時の断り方や言い訳をサラリーマンは嫌い?

スポンサードリンク 忘年会や新年会を始め会社では飲み会が多数開催されますね。 飲 …

冷蔵庫はゴムパッキンも掃除しておくと気持ちがいいね!

冷蔵庫は意外と汚れやすいものですよね。 いつの間にか賞味期限が切れたものがずっと …

フローリングの寒さ対策をすると子どもの怪我防止にもなる!?

掃除もしやすくておしゃれなフローリング。 今やどのご家庭でも、フローリングのお部 …

結婚の祝儀の相場は兄弟だと?親は?渡すタイミングはいつ?

スポンサードリンク 兄弟の結婚が決まるのは喜ばしいことですね。 ただ喜んでいるだ …