ハッピーになれる情報ブログ

ハッピーになれるような情報を書いてます。

新生児からの乾燥肌の対策には保湿?子供にはワセリン?

   

kansouhada

元気に生まれてきてくれたカワイイ赤ちゃんのお肌はすべすべしていますか。

空気が乾燥する季節になると赤ちゃんの肌も乾燥してカサカサしてしまって見ていて辛くなってしまいがち。

赤ちゃんの乾燥肌の対策や保湿について紹介します。

スポンサードリンク

新生児は乾燥肌の対策はしなくていいの?

赤ちゃんは新生児の時期は肌の水分量も皮脂の分泌量も多いのですが、その後は水分量も皮脂の分泌も減ってしまうので肌が乾燥しやすくなってしまうんです。

赤ちゃんの肌はいつでもすべすべしていて特に何をしなくてもプルプルの肌をしてると思っていたのに、突然乾燥肌になってカサカサしてしまうと驚きとショックで悩んでしまいそうですよね。

赤ちゃんの肌は大人の肌よりも薄くてデリケートなので刺激にも弱くバリア機能も弱いというような特徴を知った上で乾燥肌にならないような対策をしてあげたいですね。

まずは赤ちゃんの肌を清潔に保ってあげることですね。
体の小さな新生児でも汗を出す汗腺の数は大人と変わらないくらいあって、汗っかきなのに毛穴が小さいので汗や皮脂に付いた汚れが詰まりやすいんですね。

なので普段から汗をかいたらタオルやガーゼなどでやさしく汗を拭き取ってあげましょう。
汗をしっかり拭き取ろうと思ってゴシゴシと拭くのはダメですよ。繊細な赤ちゃんの肌にダメージを与えてしまって肌トラブルの原因になってしまいますからね。

汗をかいた時などかゆいときには新生児でも本能で引っ掻いてしまうので爪が伸びていると肌を傷つけてしまいます。
肌をかいても大丈夫なように赤ちゃんの爪は短く切って傷を付けないように丸く整えておきましょう。

お風呂に入った時にも石鹸をしっかりと泡立ててやさしく洗って下さい。
ゴシゴシ洗うのはダメで、石鹸の泡で汚れを包み込んでやさしく汚れを落とします。

石鹸で洗った後はしっかりと石鹸を洗い流してくださいね。しっかり洗い流さないと汚れや石鹸の成分が肌に残っていると肌トラブルの原因になってしまいますよ。

お風呂できれいに洗った後は肌の乾燥を防ぐために保湿をしてあげましょう。

乾燥肌の対策には保湿が必要だね

保湿はお風呂あがり5分以内が理想的。10分を過ぎると肌の水分量が急激に少なくなると言われています。

急いで保湿しなければと、お風呂あがりにタオルでゴシゴシと水分を拭き取ってはダメですよ。
柔らかいタオルで水滴を押さえるようにして優しく全身の水分を拭き取って下さい。

その後に保湿するためにローションやクリームを塗りますが、お母さんが使っている大人用は子供の肌には刺激が強いので、赤ちゃん用の刺激の少ないローションやクリームを塗ってあげます。

顔から塗り始めて全身に塗り忘れのないように丁寧にしっかりと塗ってあげましょう。
耳の裏や脇の下や指の間など見逃してしまいそうな場所もちゃんと塗ってあげてね。

しっかりと保湿のクリームなどを塗ってもお部屋の空気が乾燥していては赤ちゃんの肌も乾燥しやすくなりますね。
加湿器などを使用して部屋の湿度が50%以上になるように湿度計も用意して快適な部屋の環境を保つようにして下さい。


スポンサードリンク

子供の乾燥肌対策にはワセリンが肌にやさしい?

赤ちゃん用のローションやクリームで保湿をした後にワセリンを塗ればさらに乾燥肌対策が出来ます。

ワセリンは皮膚の表面に保護膜を作るだけの効果なので肌へのダメージが少なく肌の水分が蒸発するのを防いでくれます。
と言ってもワセリンは塗りすぎると逆効果で肌を乾燥させてしまうので、使用する時はワセリン少量を薄く伸ばして塗って下さい。厚塗りはダメですよ。

ワセリンにも種類がありますが、子供の乾燥肌などで小児科や皮膚科などに行くと処方してもらえる「プロペト」がベタつきが少なくて使い心地が軽いので一般的に使われています。

プロペトよりも使いやすく市販されている「サンホワイト」がワセリンの中でも一番肌に優しそうです。
少し割高なんですけどね。

ワセリンは適量を手のひらに乗せてから両手のひらをこすりあわせて温めてから子供の肌に塗ってあげましょう。

子供の乾燥肌対策と同時にママの手もワセリン効果で肌荒れのない綺麗な手になって親子で嬉しいですね。

まとめ

新生児を過ぎると肌の水分や皮脂の量が減ってしまうので乾燥肌の対策を始めましょう。

乾燥肌には保湿を心がけてあげましょう。汗をかいたらこまめに丁寧に拭いてあげるなど清潔も保ってね。

保湿には肌への刺激の少ないワセリンもオススメですよ。家族みんなで使えるしね。

赤ちゃんが乾燥肌でつらそうなら小児科や皮膚科などで診察してもらって下さい。

スポンサードリンク

 - 美容

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

乾燥肌になる原因に合った対策をしよう!生活習慣とスキンケアから

スポンサードリンク 空気の乾燥する季節に悩まされる乾燥肌。 まだ症状の軽いうちに …

化粧下地は必要なんですか?役割はあるの?使う順番は?

スポンサードリンク 化粧をしていると化粧下地は本当に必要なのかな?と思うことがあ …

お尻が汚い時の治し方は?黒ずみは座り方で綺麗なる方法が?

お尻が黒ずんだりブツブツができていると、人に見られると恥ずかしいし痛くてイスに座 …

脇の黒ずみは市販薬で消える?原因は永久脱毛で解消する?

ノースリーブや半袖など薄着が似合う季節に気になるのが脇の黒ずみですね。 スポンサ …

男の乾燥肌の対策とは?化粧水や乳液はつかうの?

肌がカサカサする季節になってきましたね。 スポンサードリンク 男が肌の手入れをす …

敏感肌は化粧水のアルコールのせい?皮膚科で手作りする?

スポンサードリンク 敏感肌だと化粧水を使っても痒くなったり痛みが出たりしますね。 …

乾燥肌対策は栄養たっぷりの食べ物とサプリメントで?

肌が乾燥する季節、肌の保湿のために化粧水やクリームなどを使って手入れしているけど …

肌が汚い原因は何?肌荒れ改善には洗顔と食生活の見直しを!

スポンサードリンク 洗顔などお肌の手入れに気を使っているのに肌が汚いと気分も落ち …

くせ毛でショートの髪型にするのは美容師しだいでボブが似合う

梅雨などの湿気が多い季節にはくせ毛の人は髪がまとまらなくて憂鬱ですね。 髪が長い …

くせ毛のメンズがヘアスタイルを活かすカットと髪型のセットは?

くせ毛だとヘアスタイルが決まらなくて困っちゃいますよね。 スポンサードリンク メ …