ハッピーになれる情報ブログ

ハッピーになれるような情報を書いてます。

日傘を選ぶポイントは遮光のUVカットと遮熱で涼しい快適さ

   

暖かくなって日差しが強くなってくると日傘が欲しくなってきますよね。
日傘を選ぶときに何をポイントで選んでいますか?

デザインでしょうか、色や素材などで選んでいませんか?

日傘は使う目的によって選ぶようにすると失敗しないんですよ。

スポンサードリンク

日傘は選ぶポイントが重要

日傘を使う目的は「日焼け防止」か「日除け」ですよね。

日除けができる日傘なら日焼け防止もできると思いがちですが、
日差しは通さなくても紫外線は通ってしまうから日焼けしてしまうことも。

逆に紫外線はカットするけれど日差しはカットしないものもあるので、
どんな目的で使うのかを考えて選びましょう。

日傘は遮熱でUVカット

日傘で日焼け防止をするなら遮熱率の高いUVカット加工がしてある日傘を選びます。

紫外線カット率が大きいほど日焼け防止効果も大きくなります。
最近ではUVカット率100%の日傘もあるから、確認して購入しましょう。

黒色など色の濃い日傘のほうがUVカット率が大きくなるようなイメージですが、
UVカット加工がしてあれば色は関係ないので好みの色を選んでね。

スポンサードリンク

日傘で上からの紫外線をカットしてもアスファルトや建物の壁などからの
照り返しで紫外線が日傘の中に入ってくることもあります。
そんな時、日傘の内側の色が白色やシルバーなどだと、さらに反射して
紫外線を浴びてしまう事になるので内側の色は光沢のない濃い色がいいですよ。

日傘を遮光すれば涼しいよ

日傘に日除けの目的があるのなら、遮光率の高い日傘を選びます。

遮光率も100%の物までありますので確認して購入しましょう。
春先などのぽかぽか陽気を感じたい時期に遮光率の高い日傘を使うと
寒さを感じてしまうこともあるので気をつけましょう。

せっかく日除けをしても傘の生地が熱くなっては涼しさが半減するので、
熱のこもらない綿、麻、絹の生地を選んだり、見た目の涼しげな
白色やレース柄などの日傘がいいですね。

まとめ

日傘は色やデザインだけで選ぶのではなく、
使う目的を決めて機能重視で選ぶことをおすすめします。

・遮熱率でUVカット
・遮光率で日差しのカット

照り返しの影響を少なくする日傘の内側の色にも注意してね。

スポンサードリンク

 - 健康

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

熱中症で頭痛や吐き気を感じたらすぐに応急処置!対策もね!

スポンサードリンク 夏本番は熱中症が心配ですね。 軽い症状の時に対処すれば頭痛や …

インフルエンザの症状が軽かったら外出してもいいの?咳はダメ?

寒さが本格化するとインフルエンザも毎年流行り出しますね。 皆さんは予防注射はして …

立ち仕事をしている彼女の足を癒やすプレゼントはこれ!

スポンサードリンク カップルには外せないイベントのクリスマス。 何と言っても彼女 …

どうして?立ち仕事で起こる頭痛や吐き気の原因と対策とは?

お仕事をしている時、時に立ち仕事の方は疲れを感じやすいですよね。 立ち仕事の女性 …

花粉症か風邪かわからないと困るね!違いを知って病院で検査しよう

くしゃみや鼻づまり、鼻水の症状があると、「風邪をひいたかな?」と思いがちですが、 …

インフルエンザの予防接種は毎年やる?受けない理由や必要性は?

寒くなってくると話題になるのがインフルエンザの予防接種ですね。 スポンサードリン …

赤ちゃんの紫外線対策はいつから始めるの?散歩に使うグッズは?

赤ちゃんがすくすくと育ってきて外出する機会も増えてきますね。 日差しが強くなって …

熱中症で下痢と発熱が治らないのはいつまで?

暑い季節に気をつけたいのが熱中症ですね。 スポンサードリンク ちゃんと水分補給も …

インフルエンザの症状が軽いのは予防接種したから?免疫力は乳酸菌?

インフルエンザにかかったかもしれないけど症状が軽い。 スポンサードリンク 高熱が …

高齢者の夏対策は水分補給の工夫?体温調節も?

ジメジメとした梅雨が明けて本格的な夏がやって来ると心配なのが高齢者の健康ですね。 …