ハッピーになれる情報ブログ

ハッピーになれるような情報を書いてます。

手のひらが多汗症になる原因を知って対策すれば改善できる

   

手のひらに汗をかいていると人と握手するのが苦痛になったり、
大事な書類が汗でフニャフニャになってしまったり、
コンビニでお釣りをもらう時にも手汗を見られたくないから嫌になってしまう。

ただの汗っかきなのか多汗症なのかわからないけど手汗を何とかしたい。

手のひらの汗の悩みから開放される対策や改善法を見てみましょう。

スポンサードリンク

手のひらが多汗症になる原因とは?

汗は本来体温調節のために運動などで体温が高くなった時に汗を出して、
体温を下げて一定の体温に保とうとしているんです。

でも手のひらの汗で多汗症と思うような時には「精神性発汗」という、
緊張したり恐怖を感じた時に出る汗が普段から出ているんです。

自分がリラックスしていると思っていても自律神経が間違った命令を出してるんですね。
交感神経の反応が強かったり敏感になっているから起こる症状なんです。

手のひらに汗をかき過ぎるのを気にするあまり、緊張やストレスを感じて
自律神経が乱れたりして、さらに汗をかくという悪い循環が原因だったり。

気にしないようにしようと気にしてしまって緊張が続くとかね。

手汗のことを全く気にしない事が理想ですが難しいですよね。

多汗症の手のひらを対策する良い方法は?

・多汗症で手のひらの汗の対策としては、まずは制汗剤でしょうか。

制汗剤はコンビニやドラッグストアで簡単に手に入るので手軽に使えて、
手汗が気になる前に制汗剤で汗を抑えるので一時的には便利です。

・ミョウバン水に汗を抑える効果があるので、汗っかきの人に好評ですね。

殺菌効果もあるので汗の匂いに悩んでいる人にも評判です。

スポンサードリンク


ミョウバン水の作り方は簡単で、ペットボトルで、焼きミョウバン15グラムを
水道水500mlに溶かして3日間ほどたまにペットボトルを振ってよく混ぜて放置しておくと
液体が透明になります。

手汗を抑えたい時は作ったミョウバン水をさらに20倍位に薄めて手に塗ります。
ミョウバン水の濃度が濃すぎると手が荒れることもあるので薄める時に、
自分の手に丁度良い薄さになるように調整してね。

・アロマ療法でリラックス

自分の好きな香りのアロマを炊いてリラックスできれば自律神経が整えられて、
交感神経の反応が正常になっていき手汗を抑えられる。

多汗症の手のひらの汗を改善するには?

手汗を改善するには食事療法はどうでしょうか。

脂肪分を多く含んだ肉類や揚げ物などのタンパク質を多く含んだ食べ物は、
熱を発生させて体温を上げるので汗をかきやすくなるので控えたほうが良い。

香辛料や唐辛子などの辛いものを使った料理なども汗が出やすくなるので
控えたほうがいいですね。

大豆製品に含まれるイソフラボンには汗を抑える働きがあるので、
豆腐、納豆、味噌などを意識して食べるようにするといいかもしれません。

イソフラボンにはストレスを抑える作用もあるので自律神経の改善にも良さそうです。

まとめ

手のひらが多汗症になる原因は自律神経の失調からくると言われています。

精神的な要素が強いので手汗の対策をしながら、手汗が気にならなくなるような
改善方法を試してみてください。

知らないうちに手汗のことを気にならなくなって嫌な思いをすることが無くなる、
そんな楽しい毎日を送れるようになるといいなぁ。

スポンサードリンク

 - 健康

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


上の計算式の答えを入力してください

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

  関連記事

ノロウイルスの症状は下痢だけか?対処するのは家庭でいつまでなの?

前触れもなく突然やってくる吐き気や下痢の症状。 スポンサードリンク 急にお腹が痛 …

インフルエンザの検査が陰性でもタミフルは飲む?診断書はもらえる?

インフルエンザの症状が出て病院で検査したら結果は陰性だった。 スポンサードリンク …

高齢者の夏対策は水分補給の工夫?体温調節も?

ジメジメとした梅雨が明けて本格的な夏がやって来ると心配なのが高齢者の健康ですね。 …

高齢者は暑さ対策と熱中症対策が必要!水分補給の方法もね!

スポンサードリンク 今年も暑い夏の季節がやってきますね。 毎年暑さが厳しくなって …

インフルエンザが完治するまでの日数は?判断の基準や証明の方法は?

インフルエンザにかかってしまうと、外出はできないし、もちろん仕事にも行けません。 …

赤ちゃんの頭が汗っかきなんだけど大丈夫なの?理由と注意点!

赤ちゃんは本当に汗かき。 気がつくとびっしょりになってますよね。 こんなに汗をか …

熱中症予防は水分補給と塩分も!飲み物は温度に注意して!

スポンサードリンク 夏の暑い日は熱中症が心配ですね。 特に屋外や屋内でスポーツや …

正月太りを戻すのはこれ!解消するには食事とストレッチで?

楽しいお正月を過ごして太ってしまった人も多いのではないでしょうか。 スポンサード …

インフルエンザの予防接種は毎年やる?受けない理由や必要性は?

寒くなってくると話題になるのがインフルエンザの予防接種ですね。 スポンサードリン …

さつまいもで便秘解消できる?逆効果でひどい時の解消は?

さつまいもは焼き芋にしても料理に使っても美味しく食べられますね。 しかも食物繊維 …