ハッピーになれる情報ブログ

ハッピーになれるような情報を書いてます。

大曲の花火は駐車場が予約できる?桟敷席の抽選と場所取り!

   

hanabi22

大曲の花火といえば日本三大花火大会の1つである全国花火競技大会ですね。

日本で最も権威があり規模も日本一の花火競技会である大曲の花火大会は花火師の憧れでもあり、内閣総理大臣賞を目指して日本全国の花火師が技を競い合う見応えたっぷりの花火大会です。

一流の花火師が技を競い合う日本一決定戦のような競技大会を見ようと全国から花火愛好家が集まってくるので約76万人の人出があります。

会場周辺の駐車場は駐車できる台数に限りがありますし、花火を座ってのんびり見られる桟敷席も席数に限りがあるのでチケットを手に入れるのに苦労します。

大曲の花火大会は8月の第4土曜日と決まっているので予定も立てやすくチケットを購入し易いから人気が上がるんですよね。

駐車場の予約や桟敷席の抽選について紹介します。

スポンサードリンク

大曲の花火の駐車場は予約ができる?

遠方から仲間や家族でワイワイと花火大会を見に行くには車が経済的で便利なんですよね。

でも駐車場が空いてなくて駐車できないと会場の周りをグルグルと駐車場を探して回らないといけなくなります。
しかも周辺道路は結構早い時間から交通規制がかかってしまうので大変な混雑になって身動きできなくなるかもしれません。

花火大会当日の午前中ならば無料駐車場に止めれそうですが、年々来場者も早い時間に到着するようになってきているので確実ではありません。
無料駐車場の場所によっては大会前日から満車になっているところもあるくらいです。

確実に駐車するには駐車場を予約できれば安心ですよね。
花火会場近くの河川敷に一般車でテント設営ができる予約専用の駐車場があるので予約すれば確実ですね。(環境整備協力金が必要)

駐車場の予約に関して詳しくは「大曲の花火ポータルサイト」の「テント設営可駐車場」にて確認して下さい。

駐車場でテントを張ってバーベキューをしながら花火が始まるのを待てば楽しく過ごせますね。

スポンサードリンク

大曲の花火の桟敷席は抽選販売なんだね

花火の打ち上げは河川敷からなので広範囲から花火は見られますが、どうせなら近くの良い席から見たいですよね。

無料観覧席でもいいのですが、場所取りをしないといけないので大変です。

有料の桟敷席なら確実に座って見れるので安心です。
花火大会の有料観覧席は発売開始から早い者勝ちで販売されるのですが、大曲の花火は抽選にて販売されるんです。

受付期間中に電話かインターネットか大曲市民会館で直接申し込めば、その後抽選で当選したら購入できます。

有料観覧席の種類と価格は、

・桟敷席 A席(定員6名) 23,000円 (コンパネ敷き畳 2枚分 1.8m×1.8mの広さ)
・桟敷席 C席(定員5名) 15,000円 (護岸 堤防の斜面の席 2m×2mの広さ 簡易式の腰掛が上下2列1マス中にセットされています。
・イス席(定員1名) 3,000円 (パイプイス)

です。

有料観覧席の受付期間や販売方法など詳しくは「大曲の花火オフィシャルサイト」の「桟敷席チケット案内」にて確認して下さい。

大曲の花火は場所取りの時間は早い?

有料観覧席が購入できなかったら無料の観覧席の場所取りをしたいですね。

以前は前日からの場所取りができていましたが今は当日の朝9時30分に無料観覧席が開放されて場所取りスタートになります。

前日から場所取りをするために並んでいる人もいるのであっという間に良い場所から埋まっていきます。
当日の夜明け頃から並ばないと無料観覧席にも入れないかもしれません。

場所取りというイベントに参加してなるべく良い場所を確保したいですね。

花火観覧会場で観覧できなくても堤防や河川敷などからも見られるので少しでも早目の時間に花火が見やすそうな場所を探して確保しておきましょう。

2014年の内閣総理大臣賞受賞の花火です。会場で体感したいですね。

まとめ

大曲の花火は一流の花火師が日本一を目指して技を競い合う日本で最も権威のある見応えある花火競技大会なので会場で楽しみたいですね。

無料駐車場は大会当日の午前中で満車になる勢いなので予約専用駐車場が予約できれば安心です。

花火をすべて楽しむには花火打上げ場所の前の有料観覧席の桟敷席でみたいですね。
申し込んでおけば抽選で当選して購入できるかも。

大曲の花火で夏の終わリの楽しい思い出を作ってくださいね。

スポンサードリンク

 - 夏の行事

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

熊谷うちわ祭りの日程は?屋台の営業時間は?駐車場はある?

熊谷うちわ祭の季節がやって来ましたね。 スポンサードリンク 熊谷市指定無形民俗文 …

天神祭の花火は日程を確認して船渡御や有料観覧席から観る

今年も日本三大祭の1つでもあり、大阪三大夏祭りの一つでもある「天神祭」が行われま …

平塚七夕祭りの2015年の日程は?駐車場の場所や屋台の時間もね

関東三大七夕祭りの一つの湘南平塚七夕祭りの季節がやってきますね。 スポンサードリ …

七夕飾りを手作りなら折り紙だね!短冊の意味と処分は神社で

七夕には短冊に願い事を書いて飾っていますか? 七夕は単なるイベントではなく七夕飾 …

くらやみ祭り2015の日程や神輿のルートは?大國魂神社の屋台は?

東京都府中市の大國魂神社の最大のお祭り「くらやみ祭り」は毎年楽しみな祭りですね。 …

みたままつりの屋台は何時から?お化け屋敷と見世物小屋の値段は?

毎年7月13日から16日まで靖国神社で行われ30万人もの参拝者が訪れる「みたまま …

安倍川花火大会2015の日程!桟敷席や駐車場はあるのか?

静岡県静岡市で開催される東海地方最大級の花火大会と言われる安倍川花火大会が今年も …

浜降祭2015年の日程!茅ヶ崎浜降祭の開催時間は交通規制あり?

スポンサードリンク 湘南地方に本格的な夏の到来を告げる浜降祭(はまおりさい)が2 …

仙台七夕花火祭2015年の日程と有料席!見物スポットはここ!

仙台七夕まつりの前夜祭として親しまれている仙台七夕花火祭が2015年も開催されま …

あじさい祭りは愛知では稲沢?見頃と名古屋近辺の名所を紹介

あじさいが綺麗に咲く季節になりましたね。 愛知県にもあじさい祭りを開催するお寺や …