ハッピーになれる情報ブログ

ハッピーになれるような情報を書いてます。

子供服のお下がりは迷惑なんだけど処分してもいい?欲しい人いる?

      2018/09/23

自分のファッション同様、お子さんの服にも気を使っているというママは多いですよね。

子供には自分が選んだ似合っているものを着せたい、と思うもの。
可愛く着こなせていたら、それだけでママの気分も良くなります。

それなのに、頻繁にお下がりを持ってこられたりすると正直迷惑と思いつつも断ることができないということはありませんか?

持ってくる「もの」によっては受け入れることもできますが、そうでないことがほとんど。
また持ってくる相手によって、より断りづらいということもあると思います。

何かいい解決方法はないのでしょうか?

スポンサードリンク

子供服のお下がりは迷惑なんだよね

お下がりを喜んで受け取る方も中にはいらっしゃいますが、そうでない方も。

喜んでいただくという方には、早い子供の成長にほぼ消耗品になる服なのだからもらったもので十分、と考える方が多いと思います。
確かに毎年新しいものを買うのは経済的にも効率が悪いということはあります。
 

ではお下がりが迷惑と思う方にとって考えられる理由を挙げてみると

・ママの好みではないから
・すでに流行遅れ
・シミとか汚れがきになるから
・他人がきた服を着せるのは抵抗がある

などが挙げられると思います。

これのどれかに当てはまるという方はどうしてもお下がりは受け入れ難いですよね。
 

子供服のお下がりは断り方が難しいね

これは本当に難しですよね。
断り方を間違うと関係を悪化させてしまうことにもなりかねません。

スポンサードリンク

そこでストレートに「いらない」とは言わずに、
なんとなく着ないことをアピールしていくのはいかがでしょうか?

「お下がりがたくさんありすぎて収納できない」
「決まった服しか着ないので」

などと言っておいてはどうでしょう。

それも言いにくいなと思ったら、仕方がないのでいただいておいて、

・処分する
・フリーマーケットで売る
・他に欲しい人がいたらあげる
・お掃除に使う

としてみたらどうでしょうか。
 

子供服のお下がりは処分してもいいの?

そこで、いただいたお下がりどうするべきなのか?

私はいらなかったら黙って処分、が一番だと思います。

持ってきた方にわからないように捨ててしまえばいいのです。
もしその方が頻繁にお下がりを持ってくるようだったら、

「たくさんいただきすぎて着せるのが追いつかないんですよ」

とか言ってさりげなくもういらないをアピールしてみてはどうでしょうか?
 

子供服のお下がりが欲しいって人がいればいいのに

また、ほしいと思っている方に差し上げるというのも。

捨てるとなるとちょっと罪悪感を感じるようなら、喜んで着てくれる、いただいてくれる方へプレゼントするもの方法です。

最近あるフリマアプリなどを活用してみてはいかがでしょうか?
売るという観念ではなくてもらっていただけませんか?

の感覚で出店してみると意外と裁けるようですよ。
 

最後に

持ってきてくれる方へは感謝ですね。

お下がりを持ってきてくださるということは、あなたに好意を持ってのこと。

そのことは感謝しておくことが大切ですね。

簡単に「もういらない」と断ると関係が悪化したりということにもなりかねないので慎重に対応しましょう。

スポンサードリンク

 - 生活

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

  関連記事

新幹線の多目的室は授乳のために予約はできる?ケープを使うのはマナー違反?

赤ちゃんを連れて旅行や帰省をする場合、移動に関しては色々と悩んだりすることがあり …

共働きでご飯を作りたくないのは手抜きだと旦那が怒るから?

夫婦生活が長くてもそうでなくても、些細なことで喧嘩になることはありますよね。 ま …

エアコンは冷房と除湿のどちらが節約できるかは温度による?

エアコンは夏には欠かせませんよね。 毎日フル回転で使っているかと思いますが、この …

スーツの冬の寒さ対策はこれで男性もポカポカにすごせるね!

日に日に寒くなってきますね。 冬もいよいよ本格的になってくると悩むのが服装です。 …

スーツの寒さ対策で女性も就活を乗り切ろう!

慣れないスーツを着ての就活、大変ですよね。 そしてこれからますます寒くなってくる …

足の冷え性を改善するならこれがオススメ!足の血行を良くする運動もね!

これからの寒い季節は特に足が冷たい冷え性にはつらいですね。 スポンサードリンク …

フローリングの寒さ対策をすると子どもの怪我防止にもなる!?

掃除もしやすくておしゃれなフローリング。 今やどのご家庭でも、フローリングのお部 …

引越してもナンバープレートはそのまま変更したくないんだけどね

引っ越しすると様々な手続きが必要になって来て面倒に思いますよね。 家の片付けもま …

加湿器を使っても湿度が上がらないことってあるの?原因と対策は?

家の中が乾燥する時期は加湿器が部屋の湿度を快適にしてくれますね。 でもなぜか加湿 …

お風呂のプラスチックの黄ばみが気になる!簡単な落とし方ある?

バスタイムは一日の疲れを取ってくれる至福のとき。 のんびりつかってぼーっとしたり …