ハッピーになれる情報ブログ

ハッピーになれるような情報を書いてます。

共働きだからって生活費をくれない旦那はいくら掛かるか知ってるの?

      2018/09/23

共働きの家庭の生活費。
どのようにやりくりしていますか?

生活費を旦那さんの収入だけで済ませれると嬉しいですよね。
足りない分は奥さんの収入から使ったり。

でも共働きで奥さんにも収入があるということで、
旦那が全く生活費を払わないという家庭もあるようです。

共働きだから?
それとも他に利用があるから?

その辺はきちんとしたいですよね。

スポンサードリンク

共働きだと生活費はくれないの?

生活費は、住宅ローン、食費、光熱費、保険、子供の教育費、などたくさん出てくるものですが、
この生活にかかる費用は夫婦どちらが負担していますか?

大きく分けて、

・夫の収入のみでやりくりしている、全額一方負担パターン
・夫婦で半分ずつ出し合っている、共通財布のパターン

など、お財布の事情はその家庭によって色々とあるようですね。

一般的には、こちらの二つのパターンで、共通財布のパターンでは、
ローンや光熱費などかかるものの項目別にそれぞれ負担しているというものに分かれると思います。

細かく分けている夫婦や、大雑把にというところもあるようですが、どちらも仕事をしている場合、二人で稼いだお金は二人の財産になるわけですから、うまく分けたりしながら家計をやりくりしていくのが理想ですよね。

生活費のことで度々、夫婦喧嘩をするのは良くないこと。
お金のことが原因の喧嘩って結構根が深いものです。

これについてはできれば前もって、結婚する前にきちんと決めておくというのが一番いいというのをよく聞きます。

このように夫婦で相談して負担し合いながら生活していく上では何の問題もありませんが、旦那さんが生活費を負担してくれない家庭もあるようです。
 

旦那が一切生活費を払わないなんて、話し合ってそう決めたということはあまりないと思いますが、収入差もある場合困ってしまいますよね。

スポンサードリンク


ではなぜそんなことが起こるのでしょうか?

・共働きだから勝手に自分は払わなくていいと思っている
・旦那が独身時代の環境から抜け切れていない
・気がついていない
・旦那に借金がある、またはお金使いが荒くて生活費を出す余裕がない

など、考えつくのはこれぐらいでしょうか?
でももしこのどれかの理由に当てはまっても、そうですかでは済まされないですよね。

解決方法はあるのでしょうか?
 

旦那は生活費がいくら掛かるか知らない

意外と多いのが、旦那は実際生活費がどれくらいかかるのか知らない、気がついていないということが考えられます。

これはまず気づかせることが大事。

一度毎月かかるものをリストアップしてまとめたものを見せて話し合うのが一番でしょう。
毎月こんなに払っているのか!と気がつけばそこから負担の折半について話しやすくなるはず。

個人的には、そもそもそこまでさせる旦那さんもどうかしていると感じますが…

でもとにかく自分の支払いだけでは到底無理ということをわからせましょう。
 

奥さんが生活費を稼ぐものって思ってる?

もし旦那さんが、奥さんが生活費を稼ぐものと思っているのなら、それはきちんと話し合って解決する必要があるでしょう。

入ってくるお金と出ていくお金、支出する生活費がどのように使われているのかについて無関心というのはよくないですよね。

夫婦である以上お互いに把握し、分担し、残りは貯金に回すということはきちんと話し合うべき。
大きな問題になる前にきちんと話すべきです。

お金の切れ目が縁の切れ目とよくいったりもします。
きちんと話し合えば解決できるはず。

まずは思い切って話してみましょう。
 

まとめ

共働きだと自分の収入を生活費には使わない旦那もいるんですね。

そんな旦那さんは毎月の生活費がどれくらい必要なのかわかっていないのかもしれません。
自分の収入を自分で使いたいために、奥さんを働かしているのかもしれないですね。

毎月の収支を旦那にも知ってもらって、しっかり生活費を入れてほしいものですね。

スポンサードリンク

 - 生活

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

  関連記事

大掃除は台所のガスコンロが気になる!洗剤でガスコンロ台も掃除しなきゃ!

大掃除をしていて気になるのが台所のガスコンロの汚れですね。 スポンサードリンク …

大掃除で網戸を簡単に掃除するには掃除機か簡単にグッズを使うか?

大掃除のときくらいしか網戸の掃除をしないけど簡単に済ませたいですよね。 スポンサ …

出産の医療費控除は年末調整でいいの?いくら戻る?いつまで

スポンサードリンク 出産にかかった医療費は年末調整すれば返ってくるの? 面倒な手 …

小学生の自由研究はテーマを決めるのが悩みどころで思い出に残る?

スポンサードリンク 小学生の夏休みの宿題で悩むのが自由研究ですね。 子供が自分で …

ランドセルの選び方のコツは購入時期?神田屋はオーダーメイド?

来春、新一年生になるお子さんの小学校入学の準備で悩むのがランドセル選びではないで …

初盆のお供え物は遠方で行けないと送る?お悔やみの文例は?

旦那さんの親戚などが初盆を迎える時に出席しなければいけないけど実家が遠方で出席で …

初盆の提灯の飾り方は?誰が買う?提灯代の相場はどれくらい?

初盆は故人が亡くなって初めて家に帰ってくるお盆ですね。 スポンサードリンク 初盆 …

初盆にふさわしい服装は何を着ればいいの?男性・女性・子供の基本

スポンサードリンク 初盆に招かれたときに、悩むのが服装ではないでしょうか? 喪服 …

オイルヒーターで赤ちゃんのやけどは防げる?安全性はどうなの?

これからます寒くなってきますね。 赤ちゃんがいるご家庭では、お部屋の環境、室温な …

一年生を鍵っ子にしても大丈夫?鍵のもたせ方を工夫すれば防犯できる?

「鍵っ子」という言葉。 私の子供の頃は周りに「鍵っ子」という子はそんなにいなかっ …