ハッピーになれる情報ブログ

ハッピーになれるような情報を書いてます。

湯垢が赤いと汚れが落ちないよね!お風呂掃除で予防はできる?

   

毎日使うお風呂の掃除。

欠かせないものですが、水気が常に多いところでもあるので、空気がこもったりもしやすいですし、掃除にも何かと手間がかかるし、綺麗にしているつもりでも、なぜか気になる汚れが付着していくことがよくあります。

カビはその典型ですが、湯垢の汚れもとても気になりますよね。
常にピカピカのバスルームで、快適にバスタイムを過ごしたいと思うもの。

湯船にのんびり浸かっているときに、ここいつのまにかカビになってたとか汚れが目立ってきた、なんて気がつくことはありませんか?

特にきになるのは湯垢の赤い汚れ。
これってなんなのでしょうか?

きちんと掃除をすれば落とせるものなのでしょうか?

スポンサードリンク

湯垢が赤いのはなぜ?

お風呂場、キッチンなどの水回りでよく見る赤くてぬるぬるする湯垢。

これは実は「ロドトルラ」と呼ばれる酵母菌の一種「赤カビ」です。

高温多湿の場所を好み、水がある場所では、すぐに繁殖してしまうもの。
お風呂の床、浴槽、シャンプーなどを置いておくラックでも見かけますよね。

また、ソープボトルの裏側などにもよく発見されるもの。

黒カビのように、根を張って繁殖していくものではないのですが、繁殖スピードはとても早くしっかりと根絶させないと、またすぐに発生してしまうという厄介なもの。

また赤カビを放っておくと、黒カビが発生しやすくなるので、きちんと掃除をしておく必要があります。
ではどのように掃除をすると有効なのでしょうか?
 

お風呂の赤カビの掃除のしかた

赤カビは比較的簡単に落とせて掃除ができます。

スポンサードリンク

水をつけたスポンジでこするだけでほとんど落とすことができます。

ただこれだけでは菌を死滅させることにはならないので、また発生してしまう可能性が。
そのためしっかりと除菌をしておく必要があります。

使うものとしては、

・塩素系漂白剤(カビキラーなど)
・中性洗剤(バスマジックリンなど)
・スポンジ

赤カビがある部分に、塩素毛漂白剤を吹き付けます。
そして5分ほど放置してから洗い流します。

これで汚れも落ち、また除菌してくれることにもなります。
残った汚れがあればスポンジでこすり落としましょう。

簡単ですよね。
 

浴室の赤カビを予防しよう

赤カビは繁殖のスピードが早いので、綺麗にできたと思ったらまたすぐに発生してしまうといこともよくあります。

普段からのマメな掃除も大切ですが、発生させないような予防もしておくといいですね。

予防方法としては、

・熱湯をかける

50度以上のお湯を5秒以上かけると死滅すると言われています。
お風呂を上がるときにシャワーの温度を上げて、さっとふきかけるようにしてみましょう。
 

・水気をしっかりと切る

カビは水気、湿気が大好き。そのため、使用後はきれいに水分を拭き取ることも有効です。
また換気扇をマメに回して湿気を溜め込まないことも大切です。
 

・クエン酸水を吹きかける

水200mlにクエン酸小さじ1杯をスプレーボトルに入れて溶かしたものを、赤カビができそうなところに吹きかけるというのも効果的です。
クエン酸にはカビの増殖を抑える働きがあります。
 

まとめ

簡単にできる掃除と、予防方法。

いかがでしたか?

意外と簡単にできるものですね。

水回りは清潔に使いたいもの。
早速掃除と予防をしていきましょう。

スポンサードリンク

 - 生活

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

冷蔵庫の隙間は掃除するとメリットいっぱい!グッズで簡単に!

大掃除の季節がやってきました。 今からでも少しずつ始めた方が、後々楽になりますよ …

子供の癇癪にイライラするけど実は発達障害ってことはない?

子供が癇癪(かんしゃく)を起こしたりするのはだいたい2歳ぐらいから始まります。 …

足の冷え性を改善するならこれがオススメ!足の血行を良くする運動もね!

これからの寒い季節は特に足が冷たい冷え性にはつらいですね。 スポンサードリンク …

体を温めるストレッチは何がいい?夜は寝る前に朝はこれが効果的!

冬の寒さが身にしみるこの時期は体も冷えて辛いですね。 スポンサードリンク 体が冷 …

布団のカビはドライヤーで防げる?生えたらどうしよう除湿シートで?

暖かい空気の澄んだ日は、布団を干して気持ちいい睡眠を心がけたいですよね。 干すこ …

冬到来!猫の寒さ対策はどうしたらケージで快適に過ごせる?

猫って可愛いですよね。 ペットとして今や犬よりも人気?になりつつある猫。 程よく …

子供の運動会は嫌いですよね!お弁当や場所取りがなくなればいいのに!

子供が頑張っている姿、そして成長を見ることができる運動会。 スポンサードリンク …

オイルヒーターを赤ちゃんのいる部屋で夜も使ってもいいのかな?

赤ちゃんの冬の暖房対策。 あれこれ悩んでしまいますよね。 どんな器具がいいのかそ …

引越してもナンバープレートはそのまま変更したくないんだけどね

引っ越しすると様々な手続きが必要になって来て面倒に思いますよね。 家の片付けもま …

気になる網戸の掃除!アパートはグッズを使ったら楽にできる?

年末の大掃除!! 網戸の掃除が面倒くさい・・・ そう思われている方々は多いのでは …