ハッピーになれる情報ブログ

ハッピーになれるような情報を書いてます。

お風呂で石灰化した汚れは除去できないの?予防できると良いよね

      2018/09/23

お風呂のお掃除は好きですか?

夏は気持ちいいけれど、冬は寒いし、水も冷たいし、面倒だなと思ったことはありませんか?
でもちょっとサボると、汚れがこびりついて一層掃除に手間がかかって厄介なことに。

そうならないためにもきれいさを保ちたいですよね。

お風呂の汚れで特に気なることはありませんか?

私は白く固まっている石灰化している汚れです。
固まっているので、なかなか落ちないのですよね。

でもこれ、きちんと落とせるそうなんです。
早速ご紹介いたいと思います。

スポンサードリンク

お風呂で石灰化した汚れを除去するには

では早速除去方法をご紹介します。

まず、一つ目の方法は、

・研磨する方法

研磨剤入りの洗剤や研磨粒子のついたスポンジを使ってこする、または、クリームクレンザーを布や歯ブラシにつけてこするという方法です。

ただ強くこすりすぎると、傷が潰えしまうことがあるので注意が必要です。
 

・酸性洗剤を使う方法

水垢や鉄錆に効果があります。
酸やクエン酸でも大丈夫です。

酢を水で薄めたもの、またはクエン酸小さじ2杯程度に水250mlを混ぜたものをスプレー容器に入れて吹きかけます。
その後しばらく放置してから水で洗い流すときれいに落ちます。

スポンサードリンク


放置しておく時に、ラップをかけておくとより効果的です。
 

お風呂は水垢が石灰化する

ではどうして水垢が石灰化するのでしょうか?

これは、水の中のミネラル分が固まったもので、水道水に含まれているカルシウム、マグネシウム、鉄分が空気に触れることによって水分が乾燥します。

それが、繰り返されることによって固まりとなって蓄積されていくというもの。
浴室だけでなく、キッチン、洗面台、蛇口にもつきやすいですよね。

毎日使うものなので、避けられないものでもあります。
でも、どうにか水垢がなるべくできないようにする方法はあるのでしょうか?
 

お風呂の水垢を予防しよう

なるべく水垢を作らないようにするには、まず、掃除後や入浴後は浴室の換気をして、湿気が残らないようにしましょう。

また使った後はなるべく水分が残らないように拭き取るということも有効です。

そして先ほどご紹介した、クエン酸水を吹きかけると効果的。

クエン酸は使って安全なものなので、たくさん利用して清潔感を保ちましょう。
 

まとめ

日頃からケアしておけば大丈夫。

気になったらすぐに掃除をしておくといつもピカピカの水回りに。

大掃除の時にまとめてやろうとすると、仕事量も多くなるし大変ですよね。
そして何より、毎日快適なお風呂、水回りを保ていれば使っていて嬉しいものです。

早速お掃除を始めましょう。

スポンサードリンク

 - 生活

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

  関連記事

子供服のお下がりは迷惑なんだけど処分してもいい?欲しい人いる?

自分のファッション同様、お子さんの服にも気を使っているというママは多いですよね。 …

お盆の時期の海は霊がいるから危険?くらげに注意する?

お盆に帰省や旅行で海や川へ行く人も多いですが、お盆に海へ行ったらダメって言われた …

子供の癇癪にイライラするけど実は発達障害ってことはない?

子供が癇癪(かんしゃく)を起こしたりするのはだいたい2歳ぐらいから始まります。 …

オイルヒーターを赤ちゃんのいる部屋で夜も使ってもいいのかな?

赤ちゃんの冬の暖房対策。 あれこれ悩んでしまいますよね。 どんな器具がいいのかそ …

羽毛布団はいつから使う?洗濯は自宅で?打ち直しで寿命伸びる?

羽毛布団は軽くて温かいというイメージがありますね。 スポンサードリンク 最高級の …

結婚式の電報は呼ばれてない時はどうする?例文で友人は旧姓?

友人や知り合いが結婚することを知ってお祝いしたいけど結婚式には呼ばれなかった。 …

オイルヒーターの仕組みを知ると欲しくなっちゃう!デメリットもあるよ!

最近では暖房器具の中でオイルヒーターが注目されていますね。 安全性が高いから赤ち …

引越してもナンバープレートはそのまま変更したくないんだけどね

引っ越しすると様々な手続きが必要になって来て面倒に思いますよね。 家の片付けもま …

気になる網戸の掃除!アパートはグッズを使ったら楽にできる?

年末の大掃除!! 網戸の掃除が面倒くさい・・・ そう思われている方々は多いのでは …

イヤイヤ期のひどい癇癪の対応がわからなくてイライラはいつ終わるの?

お子さんが育っていく過程で、「癇癪(かんしゃく)」は避けては通れない、子育ての大 …