ハッピーになれる情報ブログ

ハッピーになれるような情報を書いてます。

赤ちゃんと大浴場に入りたいけど温泉のマナー的にはどうなの?

   

温泉好きな方、家族と一緒に楽しみたいですよね。

赤ちゃんがいる場合でも一緒に行きたいと考えている方も多いと思います。
温泉の魅力と言ったら露天風呂や大浴場。

そこに赤ちゃんを連れて行くのはマナー的にどうなのでしょうか?
気になるところですよね。

今回は赤ちゃんと大浴場についてご案内いたします。

スポンサードリンク

赤ちゃんと大浴場に入っても良い?

赤ちゃんと温泉、大浴場。

赤ちゃん自体が大丈夫なのかという点と一番気になるのはマナー面です。
周りの方はどうなのかということですよね。

同じ湯船に赤ちゃんを入れるということは、一緒に入る利用者にとっては、快く思わない方も。

赤ちゃんはいつ粗相をしてしまうかわからないので、というのが大きな理由でしょう。

考えてみても赤ちゃんは自分で排泄をコントロールすることができないので、そのあたりを考えると、大浴場に入れるのは基本的に無しと考えましょう。
また温泉によてはオムツが取れていない赤ちゃんの入浴は禁止としているところもあります。

赤ちゃんは温泉のマナー的には

大浴場に赤ちゃんと入るのは、基本的にそしてマナー的にはあまり受け入れられていないということを頭に入れておきましょう。

また、考えてみても、まだ自分で立つこともできない赤ちゃんを抱えてに入浴は難しいものです。

スポンサードリンク


赤ちゃんを抱えて長湯はできないし、シャンプーするのも不可能ですし、万が一転んだら大変。
安心して入ることができないですよね。

とは言っても一緒に入れないということもないのです。
例えば家族風呂を利用するという方法も。

これなら家族だけのプライベートなお風呂になるので、周りを気にせずにゆっくりと温泉を楽しむことができますよ。

また大浴場を使ってゆっくりしたいという場合は、家族、旦那さんと交代で赤ちゃんを見ながら入れば、自分だけのゆっくりとした時間を過ごすことができます。
そして予約の際に、赤ちゃんも対応してくれるか、ベビー用のプランがあるのかも確認してみるといいですね。

赤ちゃんは温泉の温度や成分に気をつけて

温泉の種類によっては赤ちゃんとって刺激が強かったりすることがあります。

どんな泉質なのか、赤ちゃんが入ることも可能なのかを確認しておいたほうがいいでしょう。

そして温泉のお湯は意外と大人でも熱く感じることがあります。

十分に注意して赤ちゃんをびっくりさせないようにしましょう。

赤ちゃんとの温泉はマナーも考えて

マナーの問題もあるので、できれば赤ちゃんのうちは、家族風呂を利用するなどして、工夫しましょう。

また赤ちゃんにも対応する、好意的な施設を探すといいですね。

そしてオムツが取れるようになってから大浴場を利用するようにしたほうが他の利用者にとっても、また自分も気持ち的に楽かもせれません。

せっかく行くのですから楽しく過ごしましょう。

スポンサードリンク

 - 生活

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

  関連記事

静電気でバチッとなる仕組みは?体質が原因なの?予防グッズで痛くない?

冬場にものに触れると起こる静電気。 あの「パチッ」とした音と手に感じる刺激、嫌で …

加湿器の置き場所は高さが大切!エアコンとの位置関係もね!

冬の寒い時期に気になるのが部屋の空気の乾燥ですね。 暖房器具を使うとますます乾燥 …

子供の運動会は嫌いですよね!お弁当や場所取りがなくなればいいのに!

子供が頑張っている姿、そして成長を見ることができる運動会。 スポンサードリンク …

賃貸で鍵交換を勝手にしたら管理会社に費用取られる?

賃貸マンションに引っ越したけれど、防犯のことを考えると「鍵」についても心配になり …

さつまいもの美味しい品種は焼き芋でカロリーが高い?

さつまいもの美味しい季節になってきましたね。 焼き芋にすると美味しく食べられます …

一人暮らしのこたつ布団の洗濯はどうしてる?洗わなくても平気?

冬の暖房に欠かせない「こたつ」。 スポンサードリンク こたつ布団は寒い間は毎日使 …

冷蔵庫の隙間は掃除するとメリットいっぱい!グッズで簡単に!

大掃除の季節がやってきました。 今からでも少しずつ始めた方が、後々楽になりますよ …

布団のカビはドライヤーで防げる?生えたらどうしよう除湿シートで?

暖かい空気の澄んだ日は、布団を干して気持ちいい睡眠を心がけたいですよね。 干すこ …

運動会の日はパパが仕事で来れないけど母親だけでも応援すれば楽しい!

もう直ぐ子供の運動会。 家族で子供の晴れ姿を応援したり、お弁当は何を作ろうかなと …

フローリングの寒さ対策をすると子どもの怪我防止にもなる!?

掃除もしやすくておしゃれなフローリング。 今やどのご家庭でも、フローリングのお部 …