ハッピーになれる情報ブログ

ハッピーになれるような情報を書いてます。

入園式のバッグはフォーマルがいいの?サブバッグもあったほうが良い?

   

春にお子さんの入園式を控えているママ。
あれこれと準備に忙しくなってきますよね。

子供のことはもちろんですが、入園式に出席する親にとっても、準備をしたり気になることがたくさん。
その一つが服装ですよね。

何を着ていけばいいのか、そして何を持っていけばいいのか。
服装が決まったら、今度はバッグという具合です。

そこで、今回は意外に迷ってしまう、入園式に持っていくのにふさわしいバッグについてご案内いたします。

スポンサードリンク

入園式のバッグはフォーマル?

入園式はフォーマルな機会ですので、やはりフォーマルバッグが好まれます。

形や色には特に決まりはありませんが、ポイントとしては、着ていく服の雰囲気、カラーに合わせて選ぶといいでしょう。
コーディネイトとして、全体的な印象を決めてくれるバッグです。

派手過ぎないもので、上品なものを選びましょう。
形は、小ぶりで被せがあるものが一般的。

ただ最近では、小ぶりのトートタイプのものもあったりします。

またバッグの素材ですが、布製、爬虫類系や、アニマル柄以外の革製、または、合皮素材のバッグを選びましょう。

また、ブランドロゴが強調されているものなどは避けたほうが無難。
無地のものが好まれます。

入園式のバッグは葬式用でもいい?

お葬式のバッグも持っていってもいいのか悩めるところですよね。

お葬式用のバッグは、光沢が無く、金具などの装飾もないものです。
これを入園式のような慶事の場面に持っていくのはダメということはないのですが、あまり思わしくないと考える方もいます。

お葬式用のバッグの中には、金具などが取り外しできるようになっていて、それぞれのシーンで使うことができるものもあります。

それであれば華やかさも出るので大丈夫でしょう。

スポンサードリンク


入園式にはサブバッグも必要かな

フォーマルバッグは小さめのデザインのものが多いですよね。

そこで入園式にはサブバッグも持って行きましょう。
持っていくもの、必要なものをあげてみると、

筆記用具、スリッパ、手帳、クリアファイル、カメラ、ビデオ、ハンカチ、ティッシュなどです。

これだけを考えても、サブバッグはやはり必要です。

でも紙袋を持っていくわけにはいきません。
きちんとした使えるサブバッグを一つ用意しましょう。

そのほか入園式後に幼稚園から渡される様々な書類等を入れたりもできますね。

当日の装いによって好みのカラーのものを選ぶといいですね。

素敵な着こなしを邪魔しないように

せっかく素敵にスーツを着こなしても荷物がごちゃごちゃしていたらだらしなくも見えてしまいます。

すっきりと収納できるものを用意したほうが、無くしたりすることもないのでいいですね。しかもおしゃれに見えます。

トータルコーディネイトを心がけましょう。

スポンサードリンク

 - 春の行事

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

  関連記事

婚約者の母親へ母の日にプレゼントする?婚約中はメッセージが良い?

大好きな彼氏との婚約がすんだら結婚式が楽しみですね。 スポンサードリンク でもそ …

バレンタインは友チョコがめんどくさい!手作りは嫌でも簡単にね!

スポンサードリンク 今年もバレンタインデーの季節がやって来ましたね。 最近は女の …

母の日についての記事一覧まとめ

このブログの中で母の日について書いてある記事を一覧でまとめています。 1.母の日 …

通学自転車は選び方が大切です!電動アシストや保険で安心

春からの新生活でお子さんが中学校や高校へ自転車で通うという方も多いと思います。 …

藤原まつり2015の義経は誰?東下り行列の時間は?歴代は?

春の藤原まつりの季節がやって来ましたね。 毎年、源義経公東下り行列の義経役が誰に …

節分の豆まきは掃除が大変!落花生を使う地域は面倒じゃない?

スポンサードリンク 節分といえば豆まきでしたが最近はやらなくなりましたね。 豆を …

母の日なのに旦那が何もしないってどうなの?妻の母に贈り物してよ!

母の日に皆さんはどんなプレゼントをしていますか? 毎年考えるのも大変ですが、自分 …

入園式の服装は黒じゃダメ?どんな色がいいのか決まりはあるの?

入園式に出席するママとしては、何を着て行こかというのが一番悩めるところ。 スポン …

潮干狩りに必要な持ち物は?服装と子供の格好は?最適な時期は?

春先から初夏にかけては潮干狩りのシーズンで賑わいますね。 子供に潮干狩りに行って …

母の日のプレゼントのおすすめは?手作りでアイデア勝負?

ついつい忘れがちな母の日は5月の第2日曜日ですね。 お世話になりながらも普段は何 …