ハッピーになれる情報ブログ

ハッピーになれるような情報を書いてます。

花粉症と風邪が同時にきたらどうする?薬はどっちで何科へ行けばいい?

   

花粉症の時期にくしゃみ、鼻水、鼻づまり、そして喉がイガイガするなどの不快な症状に悩む方は多いですね。

花粉症を抱えている方は、毎年決まった時期に起こる嬉しくない恒例のもの。

でもこの症状にプラスして、なんだな熱っぽいし頭痛も、そして喉はイガイガではなくてヒリヒリと痛い、と感じたらそれは風邪をひいていることに。
花粉症と風邪が同時に来ることも、もちろんあるのです。

でもこんな時どちらを優先して治せばいいのか、薬はどうすれば?ということを考えてしまします。
軽く考えていても、薬が絡んで来ると自己判断では危険。

今回はこの風邪と花粉症がダブルできたらどうしよう?というところをご案内致します。

スポンサードリンク

花粉症と風邪に同時に苦しめられるとはね

これは辛いですよね。
花粉症で体の抵抗力が低下している状態なので、風邪は引きやすいコンディションと言えます。

特に花粉症は季節の変わり目になる方が多いので比較的体調も崩しやすいですよね。

花粉症と風邪は症状が共通していることが多く、くしゃみ、鼻水、鼻づまりがおもで、そのほかに熱が出てきた、喉が痛くなった、頭痛、そして下痢や吐き気などの消化器系にこのような症状が出てきた場合は風邪です。
これはとにかく早く治して、せめてどちらかにしたいですよね。

でもこんな時どちらを先に治せばいいのでしょうか?そして薬は?

花粉症と風邪なら薬はどっちのを飲む?

花粉症の方なら既に、花粉症対策の薬を飲んでいるかと思います。

そんな時に風邪をひいてしまったら、まず風邪を治すことに集中しましょう。
花粉症になっていれば、基本的にシーズンであれば治りません。

なので、風邪をなおすためにゆっくりと静養するといいですね。
ここで薬も飲みたいところですが、この場合は風邪薬を飲みましょう。

スポンサードリンク


薬の併用は危険です。
なぜならアレルギーの薬に入っている「抗ヒスタミン剤」が多くの風邪薬にも配合されていることから、これらの薬を併用すると、この抗ヒスタミンを過剰に摂取することになるのです。

まずは、風邪を早く治してそれから花粉症対策をしましょう。

風邪と花粉症が同時なら病院は何科へ行く?

病院へも症状が重くならないうちに行った方が治りも早いですね。

病院へ行くなら、風邪の症状にもよりますが、鼻水、鼻づまりなどの初期症状でしたら、耳鼻咽喉科が適しています。
こちらなら、風邪もそして花粉症もどちらの対策もしてくれるので安心です。

飲んでいる薬についても相談でる点もいいですね。

また、腹痛や下痢など、消化器官に問題がある場合は内科に行ったほうがいいでしょう。
何れにしても早めの対処で早く楽になります。

意外とありえる、風邪と花粉症の同時

花粉症になると、それだけがどうしても気になりますが、意外に風邪もプラスして引いてしまうこともあるのです。

なんとなく熱っぽいとか、頭痛がする、とかいつもの花粉症の症状の他に感じるものがあったら風邪かもしれないので早めに対処してみてくださいね。

スポンサードリンク

 - 健康

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

  関連記事

花粉症の鼻づまりを治す方法は?寝れない時の解消法はある?

スポンサードリンク 花粉症の季節になると鼻づまりに悩まされますね。 昼間はなんと …

花粉症か風邪かわからないと困るね!違いを知って病院で検査しよう

くしゃみや鼻づまり、鼻水の症状があると、「風邪をひいたかな?」と思いがちですが、 …

正月太りはプチ断食でダイエットすればリバウンドしない?

お正月の食べ過ぎ飲み過ぎで太っちゃっていませんか? スポンサードリンク 若いころ …

花粉症が初めてだけど対策はできる?症状の種類によって対策法がある?

最近なんだか鼻がムズムズ、くしゃみも多いし目もかゆい。 熱はないので風邪ではない …

インフルエンザで出勤したら迷惑かな?判断は出勤停止の期間を参考に?

インフルエンザにかかってしまった、という方。 きちんと予防していたのにショックで …

インフルエンザの症状が軽かったら外出してもいいの?咳はダメ?

寒さが本格化するとインフルエンザも毎年流行り出しますね。 皆さんは予防注射はして …

赤ちゃんの紫外線対策はいつから始めるの?散歩に使うグッズは?

赤ちゃんがすくすくと育ってきて外出する機会も増えてきますね。 日差しが強くなって …

低予算でできる小さな子供の夜の寒さ対策にオススメのグッズ!

これから、寒い冬がやってきます。 小さな子どもを育てているお母さん方にとって、夜 …

インフルエンザの予防接種は毎年やる?受けない理由や必要性は?

寒くなってくると話題になるのがインフルエンザの予防接種ですね。 スポンサードリン …

日傘を選ぶポイントは遮光のUVカットと遮熱で涼しい快適さ

暖かくなって日差しが強くなってくると日傘が欲しくなってきますよね。 日傘を選ぶと …