ハッピーになれる情報ブログ

ハッピーになれるような情報を書いてます。

新築でもカビの対策はしないとダメ?原因を知って対策をしておかないとね

   

新築のお家へお引越しされた方。
この部屋にはこれをおきたい、こんな家具が欲しいなどインテリアやデコレーションを考えるのも楽しいものですよね。

でも、お部屋の雰囲気作りだけでなくお家のケアも大切。
これから長くにわたって生活することになる新居なので、快適に暮らしたいものです。

何もかも新しいからといって安心しがちですが、実は新築の今だからこそ気をつけたいカビの対策。
できてしまってからでは解決するのに時間もかかってしまいますし、何よりお家が傷みやすくなってしまいます。

今回はしっかりカビ対策についてご案内いたします。

スポンサードリンク

新築はカビの対策はしなくても良い?

新築の家でも重要なのがカビ対策。

快適な生活には欠かせませんね。
喘息やアレルギーなどの健康を害する危険があるので、新築だからこそきちんんとケアして行きましょう。

特に梅雨時や冬の湿気による結露が発生しやすい時期。

この結露がカビの原因にもなります。

新築でもカビが発生する原因とは

カビは湿気がたまりやすところに発生します。

家の中では、キッチン、浴槽、押入れ、下駄箱、そしてカーペットなどです。
これらは空気が比較的充満してしまうところ。

カビは空気が動いているとこには発生しにくい性質です。
ある程度の温度でその空気が一定期間溜まってしまう場所は要注意です。

スポンサードリンク

湿気がたまりやすいところが要注意ですね。
例えば押し入れには、乾燥剤や除湿剤を使用して、定期的にとりかえていきましょう。

そしてカビを起こりにくくするのには、空気を動かすことがポイントになります。
換気を常に心がけましょう。

カビの対策を部屋にしておきたいね

では、有効なカビ対策とは?

まず新築のお家では、家具の配置にも注意してみましょう。
壁から少し離しておくようにすると空気も動きやすくなります。

またカビが発生しやすいキッチンでは、料理をしている間は換気扇をフル回転させましょう。
そしてキッチン周りも使用後はしっかり水を切ることです。

じゅうたんも水などをこぼしたりしてカビになりやすいところ。
こぼしたらすぐに乾燥させることと、畳の上に敷かないことです。

下駄箱も、閉めっぱなしにせず、時々開けて空気を入れ換えましょう。
また、脱いだ靴はすぐにしまわないで陰干ししてから収納するといいですよ。

そして加湿器の使いすぎ、洗濯物の干しすぎも湿気を招き、カビを発生させるので使いすぎに注意です。
加湿器を使う際は、湿度計を設置して必要な時だけ使うようにしましょう。

カビ対策をきちんとして快適な環境を作って生活を

新しいお家、はじめだけでなく長いことお付き合いするお家をきちんとケアしていきたいですね。

そうすることによって家族みんなが健康で幸せに暮らせることになります。

スポンサードリンク

 - 生活

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

ファンヒーターの臭いを対策でどうにかしたい!原因は灯油か

寒い冬に大活躍する暖房器具といったらファンヒーターですね。 部屋をすぐに温めてく …

風呂の鏡に付いてるのはカビなの?綺麗にする方法はある?

皆さんのご家庭のお風呂の鏡・・・ 黒い斑点状のカビの様な物ができて、 カビ取り剤 …

エアコンがカビ臭いのは原因がある!掃除と対策をしてね

夏の始まりに、久しぶりにエアコンをつけたら、なんかカビ臭いと感じたことはありませ …

防災用品の置き場所には何が必要?あると便利なものとは?

近年いつ大きな地震が起きてもおかしくないと言われているので、防災用品を準備してい …

加湿器はカルキの影響で体に優しくないの?ミネラルウォーターが良い?

秋から冬にかけて気になるのは乾燥。 部屋の空気が乾燥する季節に活躍するのが加湿器 …

帰省しない息子夫婦はどうした?嫁に嫌われてしまったのか?

お盆やお正月、そしてゴールデンウィークなどの大型連休の過ごし方の中には、旅行に行 …

祝電の結婚式への送り方は?宛名は新婦は旧姓?入籍後は?

結婚式に招待されたけど出席できない。 スポンサードリンク 結婚式に招待はされなか …

大掃除は台所のガスコンロが気になる!洗剤でガスコンロ台も掃除しなきゃ!

大掃除をしていて気になるのが台所のガスコンロの汚れですね。 スポンサードリンク …

加湿器の置き場所は高さが大切?エアコンを使うと効果的?

スポンサードリンク 冬の寒い時期に気になるのが部屋の空気の乾燥ですね。 暖房器具 …

オイルヒーターの注意点を知って赤ちゃんのやけどをママが防止してね

これからます寒くなってきますね。 赤ちゃんがいるご家庭では、お部屋の環境、室温な …