ハッピーになれる情報ブログ

ハッピーになれるような情報を書いてます。

インフルエンザでも大人は外出して仕事に行かないとね!

      2018/02/14

冬になると必ず毎年流行するインフルエンザ。

毎年かかってしまう方、またその反対で全くかからないかたがいるから不思議なものです。
また、予防注射をしていてもかかってしまうという運の悪い方も。

そもそもインフルエンザは、体の免疫力が低下しているとより感染しやすいもの。
子供や高齢者はそのためかかりやすいですね。

大人でも、免疫力に加えて日頃の精神的な疲れ、ストレスが続くとかかりやすいとも言われています。
この仕事の忙しい時にもしインフルエンザになってしまったらどうしますか?

重要な仕事を抱えている、任されている現状で休むことはできない、仕事はやっぱり外せないから無理してでも行かなくちゃ、と仕事人間の方なら思うもの。
でもそれが大丈夫な選択なのかをもう一度間考えてみましょう。

スポンサードリンク

インフルエンザでも大人は外出してもいいよね

インフルエンザになったけれど、熱もそんなに出ていないし、何よりしないといけないことが山積みなのでどうしても外出しないといけない、という気持ちにもなりますよね。

でも、大人だから大丈夫とか、どうしても仕事をしないといけないからとか、マスクをしていけば大丈夫なはず、などということはないのです。

大人でもインフルエンザにかかったら、外出は禁止。
熱が下がるまで家でおとなしくしていましょう。

その状態で会社に行っても
「ちょっと勘弁して、うつしに来ているようなものだよ。」
と思われかねません。

かえって大迷惑をかけていることになりますよ。

インフルエンザでも外出して仕事行かないと

どうしても仕事に行きたい!と思ってもここは諦めましょう。

それが社会人としてのマナーです。

スポンサードリンク



無理をして行っても逆に迷惑がられるだけ。
会社にはいけない代わりに、メールや電話でやりとりしながら家でできる仕事をするようにした方がいいでしょう。

また、具合が悪い時は家で仕事をしていても効率が悪いものです。
まずは治すことに集中した方がいいですね。

インフルエンザの潜伏期間は外出できないんだね

インフルエンザの潜伏期間という言葉はよく聞きますが、それがどれくらいなのか意外とあやふやなのでここでおさらいしておきましょう。

インフルエンザの潜伏期間は大体、1日から4日くらいだと言われていて、長い人だと5日から7日ぐらいということも。
1週間は様子を見た方がいいとされています。

潜伏期間とは、インフルエンザウイルスが人の体に潜伏して、症状出るまでの期間。
この間に実際、感染しているかどうかをすぐに見極めることは難しいところですが、潜伏期間はおとなしくしておきましょう。

インフルエンザにかからないために

インフルエンザは絶対にかかりたくないですよね。

手洗い、うがい、を習慣にする他にも、日頃の予防のために、バランスの良い食事をとる、睡眠を十分とる、そして適度に運動をして免疫力を高めておきましょう。

それで風邪知らず、インフルエンザ知らずの健康体でいられますよ。

*インフルエンザについての記事はこちらにまとめています。
インフルエンザについての記事一覧まとめ

スポンサードリンク

 - 健康

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

  関連記事

暑さが頭痛の原因なの?治し方と予防で健康な夏を過ごそう!

スポンサードリンク 暑さが原因なのか頭痛に襲われると痛みに耐えるのが精一杯で歩く …

高齢者の夏対策は水分補給の工夫?体温調節も?

ジメジメとした梅雨が明けて本格的な夏がやって来ると心配なのが高齢者の健康ですね。 …

低予算でできる小さな子供の夜の寒さ対策にオススメのグッズ!

これから、寒い冬がやってきます。 小さな子どもを育てているお母さん方にとって、夜 …

花粉症が初めてだけど対策はできる?症状の種類によって対策法がある?

最近なんだか鼻がムズムズ、くしゃみも多いし目もかゆい。 熱はないので風邪ではない …

花粉症の予防にはマスクが効果!花粉対策のメガネが曇らないように!

スポンサードリンク 花粉症の季節になると突然花粉症にかかることがあるんですよね。 …

熱中症で下痢と発熱が治らないのはいつまで?

暑い季節に気をつけたいのが熱中症ですね。 スポンサードリンク ちゃんと水分補給も …

花粉症と風邪が同時にきたらどうする?薬はどっちで何科へ行けばいい?

花粉症の時期にくしゃみ、鼻水、鼻づまり、そして喉がイガイガするなどの不快な症状に …

車の運転にはサングラスがおすすめです!可視光線透過率で夜や雨も安心

車でドライブを楽しんでいても眩しかったりフロントガラスへの映り込みが 気になって …

インフルエンザの解熱剤で市販薬は禁忌?イブプロフェンは?

インフルエンザにかかってしまうと38℃以上の高熱や体中の筋肉痛などに襲われますね …

花粉症か風邪かわからないと困るね!違いを知って病院で検査しよう

くしゃみや鼻づまり、鼻水の症状があると、「風邪をひいたかな?」と思いがちですが、 …