ハッピーになれる情報ブログ

ハッピーになれるような情報を書いてます。

オイルヒーターを赤ちゃんのいる部屋で夜も使ってもいいのかな?

   

赤ちゃんの冬の暖房対策。
あれこれ悩んでしまいますよね。

どんな器具がいいのかそして温度は、湿度は?夜はこれで大丈夫なのか?
暖房器具はどれがいい?などと考え始めるとキリががなくなってしまうほどです。

赤ちゃんにとって一番快適に過ごせる暖房器具としておすすめできるものといったら、オイルヒーターが挙げられます。
オイルヒーターは、部屋をまんべんなく温めてくれるだけでなく、空気を汚さないこと、そして赤ちゃんが万が一触ってしまってもやけどしない構造。

じんわりと温めてくれるオイルヒーターを、ぜひ赤ちゃんがいるお部屋では使ってもらいたいものです。
ではこのオイルヒーターの上手な使い方、赤ちゃんの体調をベストに保ってもらえるような温め方、温度設定、そして上手な使い方で快適な冬を過ごすのにはどうすれば?というところをご案内致します。

スポンサードリンク

温めすぎると体温調整がうまくいかない

冬の間の暖房。
室内は20度から23度に保ちましょう。

大人より少し体温が高い赤ちゃん。
でも、まだ体温調節が上手にできないので、家族がケアしてあげる必要がありますね。

温度は下がりすぎないように、そしてあげすぎないことも大事です。
赤ちゃんの寒さの度合いがわからないことや、室温も下がるということから寝る前などは特に、暖房を上げすぎてしまいがちですが、赤ちゃんにとっては暑すぎるということも。
部屋には温度計、湿度計を用意して常にチェックしておくといいですね。

赤ちゃんは手足から熱を放出しています。
寝る前に室温を上げすぎると、熱がうまく下がらず汗だけをどんどんかいてしまうことに。
そうなると寝心地も悪くなってしまいますよね。風邪もひきかねません。

スポンサードリンク



そこで夜寝かせるときは、このようなスリーパーを着せてあげて、布団をかけてあげるといいですね。

これなら、布団をはいでしまっても体が冷えてしまうことはありません。

早めにつけてタイマー機能で消そう

そして夜間の暖房についてはタイマー機能を使うといいでしょう。
付けっ放しは暑くなりすぎるので、オムツ替えをしたり、授乳の時間を目安にセットしておくといいですね。

その都度、赤ちゃんの体温、汗かきの度合いもチェックできます。
また、心配だったら湯たんぽを置いてあげるといいですよ。
その際、低温やけどしないように赤ちゃんの肌に調節触れないところにおきましょう。

ママも使うといいですね。
冬の授乳時、起きたりするときでも暖かく感じて快適です。

夜も安心して快適な睡眠を

冬の期間は一日中室内で過ごすことも多くなりますね。

赤ちゃんにとって快適な環境を作れるように適した暖房器具、そして室内での過ごし方に気を配っておく必要がありますね。

赤ちゃんがぐっすり眠れて爽やかに目覚められるようになれば、ママも嬉しくなるもの。
快適な部屋で過ごせれば赤ちゃんもきっとすくすく元気に成長してくれるはず。

スポンサードリンク

 - 生活

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

  関連記事

エアコンがカビ臭いのは原因がある!掃除と対策をしてね

夏の始まりに、久しぶりにエアコンをつけたら、なんかカビ臭いと感じたことはありませ …

冷蔵庫はゴムパッキンも掃除しておくと気持ちがいいね!

冷蔵庫は意外と汚れやすいものですよね。 いつの間にか賞味期限が切れたものがずっと …

新幹線で子供が騒ぐと迷惑がられちゃうよね!どうしたらいいの?

子供連れで旅行や帰省をする時、車で移動できるのならさほど気にしなくてもいいのです …

新幹線の多目的室は授乳のために予約はできる?ケープを使うのはマナー違反?

赤ちゃんを連れて旅行や帰省をする場合、移動に関しては色々と悩んだりすることがあり …

初盆の提灯の飾り方は?誰が買う?提灯代の相場はどれくらい?

初盆は故人が亡くなって初めて家に帰ってくるお盆ですね。 スポンサードリンク 初盆 …

義母からのプレゼントはいらないんだけど断り方が難しいよね!

プレゼントっていただけると嬉しいものですよね。 それが誕生日などの記念日だったり …

大掃除は簡単に窓ガラスの拭き掃除をしたい!新聞紙やスクイージーで楽になる?

大掃除の時期になると悩ましいのが窓ガラスの掃除なんですよね。 スポンサードリンク …

ガスコンロの掃除後に火がつかない!?そんな時の対処法

ガスコンロの掃除をして、ガスコンロを使おうとしたら・・・火が付かない!! そんな …

イヤイヤ期のひどい癇癪の対応がわからなくてイライラはいつ終わるの?

お子さんが育っていく過程で、「癇癪(かんしゃく)」は避けては通れない、子育ての大 …

スーツの寒さ対策で女性も就活を乗り切ろう!

慣れないスーツを着ての就活、大変ですよね。 そしてこれからますます寒くなってくる …