ハッピーになれる情報ブログ

ハッピーになれるような情報を書いてます。

窓ガラス掃除の拭き跡はあのアイテムで簡単に綺麗にできる!?

   

みなさんはマメに窓ガラスの掃除をしていますか?
そしてそれに満足されていますか?

窓ガラスの掃除は、確かに面倒ですよね。
そう毎日するものではありませんが、季節の変わり目や、年末の大掃除には欠かせないもの。
窓もキラキラ輝くと、部屋全体も明るくなって綺麗になるし、また気分も上がりますよね。

でも、意外ときちんとやってるつもりでもうまくいかないのが窓掃除。
拭き取った後がうっすらと残ったり、雑巾で拭いた後の水滴が残ったり、残念な思いをされることも多いかと思います。

そんな方へ、今回は、窓ガラスの掃除を完璧にする方法をご案内致します。
便利なツールを使えば、あなたのお家の窓もピッカピカになりますよ。

スポンサードリンク

スクイジーは窓ガラス掃除の万能アイテム

まず窓ガラス掃除に必要なものをご紹介します。
用意するものは、濡れ雑巾、乾いた布、そしてスクイジーです。

スクイジーとは、窓ガラス専用の道具で、車のワイパーのようなものです。
ガラス拭きの業者さんが使っているものですね。

これがあると劇的に窓を綺麗に掃除することができるというガラス掃除の万能アイテムなのです。

こんな感じのものですね。

窓拭きはもちろん、浴室の壁を拭いたりするのにも、この水気を綺麗にとってくれるスクイジーは大活躍です。

ネットでも購入することができますよ。
そして驚くほどたくさんの種類があります。
こちらを用意して早速窓拭きをしていきましょう。

スポンサードリンク

スクイジーで窓ガラスを綺麗にする3つのコツ

では掃除の仕方をコツをご紹介いたします。

まず最初に、濡れ雑巾で窓を拭いていきます。
この時のコツは、雑巾はゆるく絞ったもので、洗い流すような感じで拭いていくことです。

室内向きの窓は下が濡れてしまうので、新聞紙などをひいたほうがいいですね。

そして次に「スクイジー」の登場です。
これを使って上から下へ、水を落とすような感じで滑らせていきましょう。

ここでのコツは、一気にしてしまうことです。
水が残らないように下まで一気に下ろしていくイメージで。
こうすることによって窓に水が残らず綺麗に仕上げることができます。

これだけでもうピカピカに。洗剤もいりません。

そのあとは乾いた布で、水滴が残ってる部分だけを拭き取ります。
この時のポイントは、必ず完全に乾いている布の使うことです。そして気になるところだけ水分をとっていきましょう。

これで、窓は見違えうるようにピカピカに。
結構楽しくなる作業ですよ。

窓がピカピカになればお部屋自体も輝く

いかがでしたか?
意外と簡単な窓掃除。

最強ツール「スクイジー」があればプロ並みの仕上がりになります。
コツさえつかめば、ちょっと窓の汚れが気になったらいつでもできますね。

ぜひトライしてみてくださいね!

スポンサードリンク

 - 生活

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

  関連記事

静電気除去ブレスレットは効果ある?仕組みはどうなの?

空気が乾燥する季節になると静電気に悩まされますね。 スポンサードリンク ドアノブ …

エアコンの酸っぱい臭いで冷房が使えない!原因は何なの取り方はあるの?

夏場の部屋の冷房にエアコンを使っている方は多いと思います。 大活躍する便利なエア …

原付の住所変更を忘れたら変更しないのはアリ?自賠責も忘れがち!

引っ越しするとなると、荷物の移動や部屋の掃除、片付けに夢中になっていると意外と忘 …

スーツの冬の寒さ対策はこれで男性もポカポカにすごせるね!

日に日に寒くなってきますね。 冬もいよいよ本格的になってくると悩むのが服装です。 …

大掃除は簡単に窓ガラスの拭き掃除をしたい!新聞紙やスクイージーで楽になる?

大掃除の時期になると悩ましいのが窓ガラスの掃除なんですよね。 スポンサードリンク …

大掃除は台所のガスコンロが気になる!洗剤でガスコンロ台も掃除しなきゃ!

大掃除をしていて気になるのが台所のガスコンロの汚れですね。 スポンサードリンク …

義母が孫にプレゼントをくれないのは嫁が嫌いだから?なつかないから?

義母との関係は良好ですか? 仲良し、というまでではなくても、そこそこうまくいって …

義母からのプレゼントはいらないんだけど断り方が難しいよね!

プレゼントっていただけると嬉しいものですよね。 それが誕生日などの記念日だったり …

新築でもカビでクローゼットが大変なことに!原因の防止策で衣類を守ろう

湿気の多い日本で暮らしていくのに注意したいのは湿気やカビ対策。 引っ越したばかり …

イヤイヤ期のひどい癇癪の対応がわからなくてイライラはいつ終わるの?

お子さんが育っていく過程で、「癇癪(かんしゃく)」は避けては通れない、子育ての大 …