ハッピーになれる情報ブログ

ハッピーになれるような情報を書いてます。

立ち仕事で足裏が痛い!原因を見つけて痛みを解消する方法

   

皆さん、連日の立ち仕事、本当にお疲れさまです。

立ち仕事をしていると、足裏が痛くなってつらいことはありませんか。

その足裏の痛み、実は靴が原因かもしれません。

今回は、立ち仕事で疲れてしまった足裏の痛みを解消する方法を、
ご紹介したいと思います。

スポンサードリンク

足裏が痛くなるのは靴が原因

足裏が痛くなる原因は様々ありますが、足に合わない靴が原因である可能性もあります。
足に合わない靴というのは、例えば、パンプスやハイヒールなど足先が細くなっているものです。

パンプスやハイヒールはおしゃれでかっこいい靴ですが、足先が細い形をしているので、足の指あたりに過剰に体重をかけてしまい、体を不自然な体勢にしてしまうことにつながります。

しかしお仕事上、パンプスやハイヒールをどうしても履かなくてはならない方が多くいらっしゃると思います。難しいところですよね。

ちなみに、自分が今、足に合わない靴を履いているかどうかは、足の状態を見れば分かります。
足指のあたりに固い角質はありませんか?

実はその固い角質が、靴が足に合っていないサインです。

では、どうすれば足裏の痛みを解消できるのか・・・
この問題は、インソールで解決できます!

スポンサードリンク


百均のインソールが使える!

ズバリ、靴底全体にかかるタイプのインソールを、百均で買ってきましょう。
インソールを選ぶポイントは、弾力性があるものを選ぶことです。

百均へ行くと、様々なタイプのインソールがあり、自分に合うものはどれなのか、迷ってしまうほどです。
この記事を書くにあたり思い出したのですが、筆者も以前、100円ショップでインソールを買ったことがあります。

比較的ヒールの高いブーツでしたが、そのブーツの靴底が薄かったため、履くたびに足裏が痛くなり、どうにかしたい・・・と思っていました。
その時になんとなく選んでしまったインソールが、薄くてあまり弾力性のないものだったので、痛みがあまり解消されませんでした。
やはり、インソールの弾力性は重要です。

ぜひ、買う前にしっかり確認して、弾力性のあるものを選んでくださいね。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

お仕事によっては、靴が指定されていてパンプスやハイヒールしか履けないという方もいらっしゃると思いますが、インソールを活用すれば、足裏の痛みはだいぶ軽減されると思います。

それに、百均にはいろいろな種類のインソールが売っていますので、予算をかけることなく自分にあったインソールが見つけられると思いますよ。

この記事が、皆さんの足裏の痛みを解消する手助けに、少しでもなれればうれしいです。

スポンサードリンク

 - 健康

Message

メールアドレスが公開されることはありません。


上の計算式の答えを入力してください

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

  関連記事

さつまいもで便秘解消できる?逆効果でひどい時の解消は?

さつまいもは焼き芋にしても料理に使っても美味しく食べられますね。 しかも食物繊維 …

花粉症が初めてだけど対策はできる?症状の種類によって対策法がある?

最近なんだか鼻がムズムズ、くしゃみも多いし目もかゆい。 熱はないので風邪ではない …

暑さ対策をした部屋で夜グッスリ!エアコンや扇風機は効果的に!

夏本番は様々なイベントや行楽など楽しい行事がたくさんあって忙しいですね。 それに …

高齢者の夏対策は水分補給の工夫?体温調節も?

ジメジメとした梅雨が明けて本格的な夏がやって来ると心配なのが高齢者の健康ですね。 …

花粉症か風邪かわからないと困るね!違いを知って病院で検査しよう

くしゃみや鼻づまり、鼻水の症状があると、「風邪をひいたかな?」と思いがちですが、 …

確認!加湿器は正しい使い方で寝るときに健康を害するのを防ぐ

寒くなってくると感じるお部屋の乾燥。 風邪の予防や、お肌に大敵な乾燥から守るとい …

立ち仕事をしている彼女の足を癒やすプレゼントはこれ!

カップルには外せないイベントのクリスマス。 何と言っても彼女が喜んでくれるプレゼ …

インフルエンザの予防接種は毎年やる?受けない理由や必要性は?

寒くなってくると話題になるのがインフルエンザの予防接種ですね。 スポンサードリン …

鼻の奥がツーンとしたら花粉症なの?鼻が痛いときの対策を知りたいね

鼻の奥がツーンと痛くなる経験をされたことはありますか? スポンサードリンク ツン …

インフルエンザで出勤したら迷惑かな?判断は出勤停止の期間を参考に?

インフルエンザにかかってしまった、という方。 きちんと予防していたのにショックで …