ハッピーになれる情報ブログ

ハッピーになれるような情報を書いてます。

目から鱗!?掃除機フィルターの掃除はティッシュで軽減!

   

掃除機のフィルター掃除、なかなか面倒ですよね。
実は、この悩みを解決してくれるアイテムが、ご家庭に必ずある、ティッシュなのです!

そこで今回は、ティッシュを使ってどのように掃除の手間を軽減するのかについて、
ご紹介していきたいと思います。

スポンサードリンク

サイクロン掃除機には種類がある

サイクロン掃除機は大きく分けて3つに分けられます。

●フィルターレスサイクロン
●ハイブリッドサイクロン
●擬似サイクロン

それぞれの特徴について、ご紹介します。

●フィルターレスサイクロン

フィルターレスサイクロンは、ダストカップのフィルターが無いのが特徴です。
とても細かいゴミも、遠心分離で取り除くことができるためです。

そのため、掃除機のお手入れが少なくて済むのが特徴です。
フィルターレスサイクロンは、サイクロンの遠心力だけでごみと空気を分離します。

お手入れは簡単ですが、値段は3万円以上と、高い設定となっています。

●ハイブリッドサイクロン

ハイブリッドサイクロンは、サイクロンで遠心分離を行いますが、フィルターレスサイクロンのように、とても細かいゴミまでは取り除けないため、細かいゴミはダストカップに取り付けられているフィルターで取り除きます。

こういった意味で、ハイブリッドなのですね。

フィルターが汚れると、当然吸引力が落ちますので、定期的に掃除が必要になります。
この点が、フィルターレスサイクロンと異なる点ですね。

価格は、フィルターレスサイクロンよりは安価であるようです。

●疑似サイクロン

ウェブサイトによって、偽サイクロン、サイクロンタイプ、ティッシュ式サイクロンなどと書かれてあり、様々な呼ばれ方をされているみたいなのですが・・・

どうやら、サイクロン掃除機ではないようです。
どういうことかというと、掃除機のヘッドから吸い込んだゴミやほこりを、フィルターの中にため込んで圧縮するという仕組みのため、フィルターレスサイクロン、ハイブリッドサイクロンに搭載されている遠心分離の機能は、ありません。

スポンサードリンク


そのため、ダストボックスにティッシュをかぶせて、フィルターにゴミが直接入るのを防いでいる、ということです。

価格は、上記2つの掃除機より安いのが特徴です。

ティッシュ式はとっても便利!

あるウェブサイトでは、このティッシュ式疑似サイクロンが、お手入れをする上で一番手間のかかる掃除機だと紹介されていました。

筆者の経験談ですが、5年ほど前に、ティッシュ式疑似サイクロンの掃除機を使ったことがあります。
その時は、掃除機で吸い取ったごみは、ティッシュで捨てて終わりだから、紙パックタイプより楽だなー、と思っていたくらいだったのですが・・・

そもそも、フィルターが無いフィルターレスサイクロン掃除機が登場しているわけですからね。
筆者は、フィルターレスサイクロンは使ったことがないので、比較して書くことができず、残念なのですが、お手入れのことを考えれば、フィルターレスサイクロンが一番楽なのだと思います。

しかし、ティッシュ式疑似サイクロンのお手入れがすごく大変だ、とも思いませんでした。
そこで筆者は、見出しにあるように、ティッシュ式疑似サイクロンは便利だ!という
立場でお話ししたいと思います。

確かに、ティッシュを捨てる手間はありますが、そこまでの手間ではなく、むしろ便利ではないかと考えています。

こればかりは、皆さんの考え方次第だとは思いますが・・・

なんといっても、疑似サイクロンの魅力は比較的安価であることです。
1万円前後で買えるようです。

皆さんの中で掃除機購入のご予算がそれぞれあると思いますが、
もし1万円前後でお探しでしたら、疑似サイクロンをおすすめします。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

サイクロン掃除機といっても何種類かあるため、購入前にそれぞれの特徴をよく調べることが、いい買い物をする秘訣なのかなと思いました。

何を重視して購入したいか、ということですよね。

このことは、特に大きな買い物をするときに必要になってくることだと思います。
今回の記事が、サイクロン掃除機の購入を検討されている方にとって、少しでも役立つものとなればうれしいです。

スポンサードリンク

 - 生活

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

  関連記事

義母が孫にプレゼントをくれないのは嫁が嫌いだから?なつかないから?

義母との関係は良好ですか? 仲良し、というまでではなくても、そこそこうまくいって …

一年生を鍵っ子にしても大丈夫?鍵のもたせ方を工夫すれば防犯できる?

「鍵っ子」という言葉。 私の子供の頃は周りに「鍵っ子」という子はそんなにいなかっ …

初盆のお供え物は遠方で行けないと送る?お悔やみの文例は?

旦那さんの親戚などが初盆を迎える時に出席しなければいけないけど実家が遠方で出席で …

家電の無料回収ってからくりどうなってるの?トラブルも聞くよね!

皆さんは、不要になったもの、壊れたものをどのように処理していますか? 家電製品、 …

エアコンは冷房と除湿のどちらが節約できるかは温度による?

エアコンは夏には欠かせませんよね。 毎日フル回転で使っているかと思いますが、この …

自由研究で中学生が理科で苦労する?簡単にテーマが決まる?

待ちに待った夏休みが始まっても遊んでばかりはいられませんね。 スポンサードリンク …

足の冷え性を改善するならこれがオススメ!足の血行を良くする運動もね!

これからの寒い季節は特に足が冷たい冷え性にはつらいですね。 スポンサードリンク …

これでもう迷わない!お風呂は大掃除の順番を間違うと大変!

秋風を感じるともう年末はそこまで。一年って本当にあっという間ですね。 12月に入 …

体を温めるストレッチは何がいい?夜は寝る前に朝はこれが効果的!

冬の寒さが身にしみるこの時期は体も冷えて辛いですね。 スポンサードリンク 体が冷 …

子供服のお下がりは迷惑なんだけど処分してもいい?欲しい人いる?

自分のファッション同様、お子さんの服にも気を使っているというママは多いですよね。 …