ハッピーになれる情報ブログ

ハッピーになれるような情報を書いてます

夏バテの症状と対策方法は?吐き気や頭痛がする時は?

   

夏は海やプール、祭りや花火大会など楽しいイベントが盛り沢山ですが、夏バテになると楽しめなくなってしまいますね。

夏バテの症状や対策を知っておくと予防できるかもしれません。

夏の楽しみを満喫するために夏バテにならないようにしましょう。

スポンサードリンク

夏バテの症状と対策方法は?

夏バテは夏の暑さで自律神経が乱れることによって起こる体の不調なので、ハッキリとした定義はないのですが、主な症状としては、

・全身の倦怠感
・思考力低下
・疲労感
・無気力
・食欲不振
・吐き気
・下痢
・便秘
・頭痛
・発熱
・めまい
・むくみ

などがあります。

夏バテの対策としては何をすればよいのでしょうか。

・室内と室外の温度差による自律神経の乱れ
夏は冷房の効いた涼しい室内と汗が吹き出すほどの屋外の暑さの温度差が大きく、室内と室外を行ったり来たりすると体が暑いのか涼しいのか判断が出来なくなって、体温調整をする働きの自律神経が体温を下げればいいのか上げればいいのか分からなくなってしまうんです。
すると本当は体温を下げるために汗を出さないといけないのに、自律神経が間違った判断をしてしまって汗を出さないから体内に熱がこもってしまって体の不調が起こります。
室内と室外の温度差が5度以内にすると体への負担がかかりにくくなります。今は暑いんだとか涼しいということを自分自身に言い聞かせると自律神経の判断ミスが減るかもしれません。

・汗をかいた後の水分、塩分補給
夏は暑さで大量の汗をかくことで体内の水分と塩分・ミネラルが放出されます。水分だけ補給すると体内の塩分・ミネラルが不足して内臓機能の低下で食欲不振や消化不良を起こしてしまいます。
さらに症状が進むと熱中症につながって命にかかわることにもなりかねないので早めの対策をして下さい。
こまめな水分補給とともに塩分・ミネラルも補給しておきましょう。スポーツドリンクや経口補水液などが手軽でいいですね。

スポンサードリンク

・寝不足による体力の低下
熱帯夜などによって寝付きが悪かったり眠りが浅いなどの睡眠不足によって充分な疲労回復が出来ずに体力が低下して昼間の暑さに耐えられず体調を崩してしまいます。
寝ている間中、扇風機やエアコンの風を体に当て続けると不自然な風や冷気に体が反応して体がダルくなってしまうので注意しましょう。

夏バテの症状で吐き気が出る時は?

夏バテ予防で水分補給をしないといけないのに吐き気がすると水分さえも飲めなくなってしまいます。

毎日暑いからといって冷たい飲み物ばかり飲んでいたり、のどごしが良いからと冷たいそうめんや冷やし中華などばかり食べていると体内が冷えすぎてしまいます。
喉から先の内蔵は温度を感じないので冷えてしまっていてもわからないのです。気づかない内に胃や腸が冷えてしまって働かなくなってしまうこともあるんです。

吐き気は食中毒や熱中症の可能性もあるので病院で診察してもらったほうが安心です。

吐き気があると食事ができなくなって体力も落ちてしまって夏バテが長引きそうなので普段から予防に心がけましょう。

夏バテの症状で頭痛に襲われる時は?

頭痛の症状が出る時は寝不足が原因の場合が多いですね。

夜も暑くて寝苦しいですからね、ぐっすり眠れない日が続くと寝不足で頭痛に悩まされます。
規則正しい生活と栄養バランスのとれた食事、お風呂にゆっくり浸かってリラックスすれば結構寝付きも良くなります。しっかり寝て体力を回復させたいですね。

頭痛の原因として水分不足もあります。
夏場は何もしていなくても汗をかいて水分を放出しているので、喉が渇く前にこまめに水分補給をしたいですね。水分と一緒に塩分も取らないと熱中症にもなってしまうので注意したいですね。

まとめ

夏バテには様々な症状がありますが、どれも体は辛いので対策をしておきましょう。

夏の暑さに備えて体調を整えて体力もつけておきたいですね。

夏バテかなと思ったら無理をせずに体を休めて心配なら病院で診てもらいましょう。

スポンサードリンク

 - 健康

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

花粉症の予防にはマスクが効果!花粉対策のメガネが曇らないように!

花粉症の季節になると突然花粉症にかかることがあるんですよね。 スポンサードリンク …

日焼け止めが肌荒れの原因?SPFの選び方や塗り直し頻度は?

紫外線の強い季節に日焼けからお肌を守ってくれる日焼け止めは手放せませんね。 スポ …

熱中症で頭痛や吐き気を感じたらすぐに応急処置!対策もね!

スポンサードリンク 夏本番は熱中症が心配ですね。 軽い症状の時に対処すれば頭痛や …

お酒に酔わない方法や飲み方はある?二日酔いは予防できるの?

スポンサードリンク 忘年会や新年会でお酒を飲む機会が多くなる季節ですね。 お酒に …

インフルエンザは自然治癒でどれくらいで完治する?頭痛はある?

インフルエンザに罹ったかもしれないけど高熱と全身の筋肉痛で動けない。 スポンサー …

風邪に効く食べ物と飲み物はこれだね!風邪をひかない方法は?

季節の変わり目や急に気温が下がる時期にうっかり風邪をひいてしまう人が多いですね。 …

ヨガウェアの選び方はトップスもパンツもフィット感が重要!

ダイエットしようと思って運動を始めても日頃の運動不足ですぐに疲れてしまい 続ける …

風邪の症状が長引くのは似た病気かも知れないから診断しよう!

スポンサードリンク 季節の変わり目や寒い時期は風邪をひく人が増えますね。 すぐに …

高齢者の夏の健康管理は?脱水予防や食欲不振はどうする?

梅雨の季節から夏本番まで気温の変化も大きく特に高齢者の健康が心配な季節ですね。 …

車の運転にはサングラスがおすすめです!可視光線透過率で夜や雨も安心

車でドライブを楽しんでいても眩しかったりフロントガラスへの映り込みが 気になって …